コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FFT(信号処理)

FC2さんに、催促されてしまいました(^^;
「記事を書いて」って。

ということで、最近 本をたくさん読んでいるので、その紹介をしてみます♪

σ(・・)は、今まで、周波数解析にFFTという測器を利用していました。
# FFTは「ファイナルファンタジータクティクス」じゃないですよ(^^;
大学の頃から、使っていた「小野測器」がつかいやすく感じてます。

。。。でも、コレ、高いんですヨ A^^;
個人では手が出ないんです。
で、コンピュータを使って、プログラム作ったら? と考え、この本を購入しました。

初心者向けの本だったので、読みやすかったですヨ♪(^^)/

プラクティス デジタル信号処理プラクティス デジタル信号処理
(1995/01)
イブ トーマス中村 尚五

商品詳細を見る


あ、忘れるところでした(^^;;

「メリー クリスマス♪」です(^^)/
スポンサーサイト
[ 2008/12/25 07:00 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(16)

衛星画像解析の基礎

こんな本を買いました(^^)

気になるキーワードがいくつか。
「MODIS」「フリーデータ」「地表・雲温度」「解像度 1km」

うまく使えば、面白いことになりそうな感じがします♪

フォトショップによる衛星画像解析の基礎 新版―手軽にできるリモートセンシングフォトショップによる衛星画像解析の基礎 新版―手軽にできるリモートセンシング
(2007/08)
田中 邦一青島 正和

商品詳細を見る
[ 2008/06/27 20:00 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(20)

PCシーケンス制御

本屋でPC(プログラマブル・コントローラ)シーケンスの本を購入しました。リレーシーケンスの基礎を少し勉強したので、「それでは」とPCへ入ろうとしたのですが(^^; プログラムが難しいのではなく、PCへの入出力回路が難しいと感じます。電気電子の分野が苦手なのです。

まぁ、全て理解しなくても使える程度に理解すれば...と思ってはいるのですが、さて、どこまで進めるのか(^^;

そうそう、全体的な内容ですが、書いた人はたぶん 電気屋さん ですね。著者情報を見れば良いか...。あ、やっぱり、そうです。機械屋さんが書いたPCシーケンスの本、無いかな?
でも、プログラム(回路)の理解には使えそうな本でした。

PCシーケンス制御―入門から活用へ / 吉本 久泰

残念ながら、図は無かったようです。
[ 2007/06/19 10:27 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(9)

気象予報による意思決定

気象に関わっているのですが、直接予報を行う立場にいないため、もともと工学系の人間であるため、数値的に判断をしたいと考えていました。ただ、今まで、どのようにまとめたら良いのか...(^^;

そんなとき、この本に出会うことができました。
気象予報による意思決定―不確実情報の経済価値 気象予報による意思決定―不確実情報の経済価値
立平 良三 (1999/09)
東京堂出版

この商品の詳細を見る

この本は、以下の6章からなっています。
第1章:予報精度の検証
第2章:予報による意思決定
第3章:ベイズの定理と意思決定
第4章:気象予報の経済価値
第5章:動的意思決定
第6章:確率予報の基礎

現在読んでいるのは、第1章(^^)。

そして、予報精度の検証をExcelとかで試して見たくなりました。うまく試せたら(気が向いたら)、公開するかも知れません。

# 昨日書いたと思った日記が消えていました(^^;
# どうやら、保存し忘れていたようです...
[ 2007/01/25 12:30 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。