コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

VisualStudioCode

マイクロソフト社からフリーのエディタ「Visual Studio Code」が出てたのですね(・・)

とりあえず、Windows版のインストールから始めてみます。
  https://code.visualstudio.com/
ここからダウンロードして、インストール。
ディスク容量に、120MBちょっと必要と出ました。
動作が軽いと聞いたのですが、本当でしょうか(^^;

インストール完了。
Pythonを使いたいので、カスタマイズかな。 「カスタマイズ > ツールと言語」を(・・)クリック
左側に、いろいろな言語がリストされてますね(^^)
じゃ、とりあえず、「Python」を選択して、と・・・・・・「git」が無いと怒られました(><)
「gitのダウンロード」を選択したら、新しくウインドウが出て自動的にダウンロードしてくれています。
で、インストール開始ですね。editorを「Use VisualStudioCode as Git's default editor」にして「Next」を押し続けます。

一応、gitをインストールしましたが、しなくても良かったのかな(・・)
重たくはないですね(^^)ok
もう少し、使ってみます(・・)
[ 2018/03/27 18:45 ] コンピュータ一般 | TB(0) | CM(2)

Win7でリモートデスクトップ環境(2)

やっと、動作しました(^^)/

結論ですが、freerdpを削除して、xrdpをインストールしました(・・)
では、手順です♪

1.synaptic で freerdp を検索して削除。
2.xrdpのHPへアクセスして、ダウンロード
 http://www.xrdp.org/
3.以下のようにして、解凍、インストールしました。readme.txtとinstall.txtに記述してあります。
 $ tar xvzf xrdp*.tar.gz
 $ cd xrdp*
 $ ./bootstrap
 $ ./configure
 $ make
 $ sudo make install
4.xrdpを起動します。
 $ cd /etc/xrdp
 $ ./xrdp.sh start

あとは、winな環境から、リモートデスクトップでアクセスすればOKでした(^^)ok
[ 2015/12/03 12:23 ] コンピュータ一般 | TB(0) | CM(0)

Win7でリモートデスクトップ環境(1)

こんにちは(・・)

リモートデスクトップ環境。
σ(・・)は、RaspberryPiをwin8からリモート接続するのに、使ってます。
RaspberryPiには、Wifiドングルをつけてるのですが、モニターなどはつけてないので重宝してます♪

今回は、メインで使っているwin7から、メインで使っているVineLinuxへのリモート接続をしたいと思っています。
なぜなら。
VineLinuxが入っているノートPCのキーボードが、壊れてきたようなのです(><)

さて。
VineLinuxにリモート環境を構築するには。。。と。
RaspberryPiには「xrdp」パッケージをいれたのですよね。synapticでxrdpを検索してみます。
おっ(・・)
「freerdp」というパッケージがヒットしました。インストールします。

次は、win7ですね。
ネットで検索してみると。。。
http://pasofaq.jp/windows/mycomputer/remotedesktop7.htm
これが、参考になりそうです。手順通りに設定してみます。
1.スタートメニュー>コンピュータ:右クリック>プロパティ>リモートの設定>リモート接続PCを許可(簡単に書いてます)
2.スタートメニュー>アクセサリ>リモートデスクトップ

うーん。接続できない(^^;

sshも試してみると。。。接続できない(・・)!
vineのsshとsslをアップグレード。
「refuse」されていたのが「denied」になった(^^; sshの設定かな?
...
はい、sshは設定の問題でした。/etc/sshd/sshd.conf ファイルを設定すればOKでした(・・)ok

さて、やはり問題は、リモートデスクトップ接続のみ(^^;
[ 2015/12/02 21:00 ] コンピュータ一般 | TB(0) | CM(0)

無料のオフィスソフト(その後)

実際に試してみました(・・)v

どうやら、レジストリの変更はしなくても良いみたいです♪
σ(・・)の手順を、示しておきます。
設定ファイルなど、面倒なので、それぞれ別のPCで作業しました。

1 KingSoftOfficeの英語版(Free)
 ・ダウンロードして、インストール
 ・C:\Program Files\Kingsoft\Kingsoft Officeの「office6」フォルダをコピー
 ・アンインストール

2 KingSoftOfficeの日本語版(体験版)
 ・ダウンロードして、インストール
 ・C:\Program Files\Kingsoft\Kingsoft Office\office6 の中に先ほどコピーした
  「office6」フォルダの中身をコピー
 ・C:\Program Files\Kingsoft\Kingsoft Office\office6\res の「common.kuip」
  ファイルを削除

3 アプリを再起動後、日本語化されてました(^^)
  リボン化は、アイコンを押すと設定できるようです。
[ 2012/10/23 19:15 ] コンピュータ一般 | TB(1) | CM(0)

無料のオフィスソフト

こんにちは(^^)

無料のオフィスソフトといえば。。。
Linuxの世界にいたので「OpenOffice」を利用させていただいていました。

最近は、使ってません(^^;
オフィスソフトはWinへと移行して、LinuxではLatexを使ってます♪

さて。

Winな環境のオフィスソフトですが、σ(・・)の周りでは「キングソフト」
が良く使われているようです(有料)。

ちょっと調べてみたところ、他にも低価格なものや無料のものまで、
いろいろあるのですね(*^_^*)

以下が低価格な有料版。
・KINGSOFT Office
 http://www.kingsoft.jp/office/
・ThinkFree Office
 http://www.sourcenext.com/product/pc/ofc/pc_ofc_000518/
・EI Office
 http://www.eio.jp/eio/concept/

ところで。

この有料版のソフトですが、検索しているうちに、すごい情報をGETしました♪

なんと。

KINGSOFT Officeの英語版は、無料らしいのです(・・)
http://www.kingsoftstore.com/kingsoft-office-freeware.html

そして、なんと、日本語化について説明されているHPがありました(・・)
http://shopdd.jp/blog-entry-1051.html
http://shopdd.jp/blog-entry-1052.html

ありがとうございます<(。。)>

早速、後で、試させていただきます♪(^^)
[ 2012/10/09 19:30 ] コンピュータ一般 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)