コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

小児医療を守る運動

小児医療を行う診療所が減ってきています。
( 救急医療など、その他もそうですけどね(^^; )

3月7日の朝日新聞に小児医療についての記事がありました。

医療現場の負担が大きくなる原因として、「コンビニ受診」があると考えた母親達が勉強会を行ったり、救急の受診が必要かどうかを確認するためのチャートを作成したらしい。
http://www.mamorusyounika.com

「とにかく病院」と焦る前に、基礎知識をもったり、チャートを見て判断していかないと、今後医療現場はさらに混乱し、結果的に私達が不便になると思われます。

勉強会を東京以外で行う予定もあるとのこと。

43都道府県では、電話「#8000」にかければ、医師らのいる相談窓口につながるとのこと。
スポンサーサイト
[ 2008/03/09 12:00 ] 気象病と小児医療 | TB(0) | CM(2)

黄砂 (こうさ)

ここ数日、「セキ」「ハナミズ」が酷くて辛い日々を過ごしています。でも、辛いのは、私より症状が酷い娘(^^;

始めはいつものように、幼稚園で風邪をもらって来たのだと思っていました。休んでいる子もいるようだったし。

新聞に、黄砂の記事が書かれていました。
飛来して来た日と、ほぼ同じ...。
熱もでないですし、アレルギーのように咳がでるので、これかな、と思っています。

噂では聞いていたのですが、気象庁さんのHPを良く見ていなかったことがバレてしまったようです(^^;

ここ1週間ほど仕事がかなり忙しかったため、更新ができませんでした<(_ _)>
あと、1週間ほどで落ち着かせる予定です(^^)v
次回の内容は、「迷惑メール対策」について書いてみたいなと思ってます。(職場のアドレスにも、かなり大量の迷惑メールがくるのでなんとかしたいな、と、思っているところです)
[ 2006/04/20 12:30 ] 気象病と小児医療 | TB(0) | CM(15)

ウェザーサービス、医療情報ネット構築

○ 日刊工業新聞より
千葉ウェザーサービスは千葉県内の4病院と連携し、情報ネットを構築したそうです。花粉情報サービスの提供をしているのですが、医療情報サービスに着手してきたのですね。無難な選択だと思います(^^)

気象情報を提供するだけでは、これからは生き残れないとおもいます。その情報を、「どのように生かせるか」ということまで具体的に示さなければ情報を買ってくれない時代になってきました(^^;

この情報ネットを通じて、気象と病気の関係を調べていくのではないでしょうか。少なくとも、私なら、そうします。
[ 2006/01/13 10:21 ] 気象病と小児医療 | TB(0) | CM(2)

布団を干した後

「布団を干した後に布団を叩くのは布団の繊維を傷める」

このような事を言っていたTV番組を見たことがあります。実際に布団の繊維を拡大して、比較実験も行っていたので信憑性はありました。でも、これって、布団を大事にしているのですが、人間には優しくないようです。
ハウスダスト対策としては、

「布団を干した後、叩いた後に掃除機」

が良いようなのです。なぜなら、ハウスダストの原因にダニなどの屍骸があるからです。

今の季節は「秋」です。喘息気味(ハウスダストアレルギーの可能性あり)の私としては、ちょっと、気になる話でした(^^)


参考文献:村山、病は気象から、実業之日本社

[ 2005/10/13 18:12 ] 気象病と小児医療 | TB(0) | CM(6)

気象病 : 気温・気圧の急激な低下

気温が急激に低下すると、リウマチや関節痛がひどくなることがあるそうですね。文献によると、だいたい 3度/H 程度の気温の変化があるとき、特に激しい痛みを伴うようです。

こんなとき、少しでも緩和したいと思っているでしょう。
薬も良いですが、あまり使いたくない人も多いと思います。
急激な変化によって引き起こされるのであれば、対策をとって変化を緩和させれば良いことも想像できるのではないでしょうか。

気温の急激な低下には、通常よりも少し暖かい服装で皮膚の温度が下がるのを防ぐことが大切だそうです。首筋などを冷たいタオルで拭くのも効果があるそうです。

気圧の急激な低下に対しては、前線通過の時間前後の外出をなるべく控え、家の中では機密性の高い部屋で過ごすことにより、気圧の変化が緩和されるようです。例としては、アルミサッシの窓などで外気と遮断された部屋や、空気循環を内気循環にした車の中。
[ 2005/10/13 17:58 ] 気象病と小児医療 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。