コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明日の天気は「雨」or「雪」?

今日の朝、車を見たら「雪」で白くなっていました。
良く見ると、あちこちに、白いものが。

アメダスを見たのですが、「降水」「積雪深」ともに「0」でした。

さて、いつもの通り、勉強のため天気の予想を行ったのですが、気象庁さんは明日から「雪」マーク。どうやら、明日は対決のようです(^^;
# 私は、「雨」派です。

これから明日まで少し暖かい日となるようですが、明後日はまた冷え込むのですネ。私もちょっと咳をしていたり、喉が痛かったりで、症状は出てきているので気を付けねば(^^;

あ、皆さん、飲んだことありますか?
ハウスからでている「ニンニクの力」。
あれ、結構効くんですヨ(^^)
良く効くので、飲むときは2日かけて飲んでます(^^;
スポンサーサイト
[ 2006/02/28 08:55 ] 天気日記 | TB(0) | CM(2)

現在は、かわいい程度の「雪」

現在は、そんなに風は強くなく、雪もさっきまでパラパラと見かける程度の「かわいい雪」でした(^^)
あんな雪だけだったら、「いつでもどうぞ」なのでしょうけどネ。

261800UTC,ASASより
発達中低気圧の移動方向が「NORTH」となっていました。
でも予報円は北東方向だった...
間違い、なのでしょうネ。

[ 2006/02/27 08:50 ] 天気日記 | TB(0) | CM(8)

現在天気は、...曇り、かな

太陽はボンヤリと見えて、丸い輪っか(傘)が見えます。これは、上層の雲に、氷晶があるため、だったと記憶してます。だから、
現在天気は「曇り」。
天気は「薄曇」。

うーん、そうかぁ。
薄曇って、気象図のどこから判断したら...良いのでしょうか。
湿数は700hPaだし(^^;
やっぱり、衛星画像?
でも、気象庁の天気予報って、そこまで入っているのでしょうか。

ちょっと、課題です。
[ 2006/02/24 09:31 ] 天気日記 | TB(0) | CM(0)

早くもスギ花粉が到来か

明日の予想を行っていたのですが、等圧線がしっかりと書かれていない場合、風向の予想って難しいですネ。こんなとき、GPVデータがあれば...とおもってしまいます(^^;
ダメですネ。自分の読解力が足りないだけなのですけどネ。
# なぜか、昨日は気象庁さんの天気予報を1日分しか書かなかった見たいですネ。
# 忙しかったのでしょうか? よく分かりませんネ。


さて、昨日ガソリンスタンドに行ってきました。
窓を拭いてもらったのですが、「すごい花粉ですね」と言われ、ビックリしました(^^; 黄色の粉が車全体にふりかけられていました。
「黄砂でしょうか」と車やさんも首をかしげていたのですが、今日の新聞をみて納得でした。朝日新聞に書いてあったのですが、暖かくなってきたので、スギ花粉が広まってきたようなのです。

娘がちょうど目が赤くなり眼科にいってきたところです(^^;
結膜炎を疑っていったのですが、もしかしたら、アレルギーかも知れませんネ。
[ 2006/02/23 09:15 ] 天気日記 | TB(0) | CM(3)

「晴れ」が続いています(^^)

今日で3日目です。「晴れ」の日が!
何かと今年は「雪」が多く、地吹雪が発生した日も多かったです。驚いたのは、地吹雪のため通行止めになる道路もあるとかで、帰るときに知りありの人に電話して確認する方もいました(^^;

明日は、急に冷え込むのですネ。
職場では、風邪が流行始めています。
お互いに気を付けましょう。
[ 2006/02/22 09:11 ] 天気日記 | TB(0) | CM(0)

館野のエマグラムエラー

朝、気が向いたので、5地点のエマグラムを全部みてみました。すると、館野の図だけがおかしいことに気がつきました。あれれ?

早速、元データを確認してみたところ、なんと、館野だけが400hPa面までしかデータがありませんでした(^^;
こんなこともあるのですネ。
[ 2006/02/21 08:54 ] 天気日記 | TB(0) | CM(8)

逆転層

星の金貨さんから御指摘をうけましたので、逆転層について復習してみます。

前線性逆転層:水平方向に寒気、暖気が存在していて、両者が衝突するとその境界で下層の冷たい空気の上に暖かい空気が滑昇し、上層が相対的に暖かくなる場合に形成。前線面の部分。

接地逆転層:夜間の放射冷却によって地表面に接する空気が冷やされることにより形成。

沈降性逆転層:高気圧の圏内などで、上層の空気が断熱的に下降してくることによって気温が上昇し形成(乾燥域が形成)。

はい、指摘されたエマグラムは沈降性の特徴が顕著ですネ。そして、天気図もみてみましたが、高気圧が接近しています(^^)

星の金貨さん、ありがとうございました。とても、勉強になりました<(_ _)>

[ 2006/02/20 09:05 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)

昨晩は短時間のあられと雷でした

昨晩、12時ころでしょうか。突然、家にぶつかる氷の音、雷。
「またか」という感じだったのですが、本当に落雷があったのか確認してみました。

0時5分に庄内地方に2点の落雷を確認。

あ、これだけですか(^^;
これだけ、という言いかたはいけなかったですネ。
被害にあわれた方もいたのでしょうから。
#エマグラムからSSIをみたのですが、成層の不安定要因はありませんでした
#気圧分布図を見てみたら、どうやら寒冷前線が通過していたようです

最近、日課(平日のみ)として天気予想を行っているのですが、ちょっと今日は納得がいきませんでした。
FXFE504(2月16日1200UTC)のT=36,48なのですが、山形には10mm未満の降水が解析されています、日本海側だけですけどネ。850hPaの気温も低いので、「雪」としたのですが、残念「くもり」でした。

今考えてみると、近くの極大値が3mm-1mmだったので、陸上にはたどりつかないのでしょうか。降水領域も海上だけのように見えますしネ。

最近、気象庁さんの天気予報が、時間的に細かくなってきたように思えます。時間的に細かい予報を行うためには、やっぱり、12時間間隔ではなく 3時間間隔程度の天気図が欲しい、そんな気持ちになってしまいます。
[ 2006/02/17 08:58 ] 天気日記 | TB(0) | CM(11)

すごいです(^^; 中層、下層には逆転層

今日の秋田のエマグラムは逆転層がたくさんあります。
露点温度も変化が大きく、下層で乾燥、中層あたりから湿潤なので、「前線性逆転層かな」と思いながら天気図を見てみました。

秋田2006,2,26


そしたら、ありましたヨ(^^)
「停滞前線」が。

でも、思っていたより、下の方(関東の南あたり)にあったのです。前線の位置よりも600kmほど北ですよね、秋田って。
温暖前線って、傾きが1/200くらいだから、3/600か。
ということは、3km程度上には暖かい大気が存在している。
(停滞前線では、傾きはもうちょっと、違うのでしょうネ)
うーん、だいたい露点温度から考えると、そんなものでしょうか。
[ 2006/02/16 11:05 ] 天気日記 | TB(0) | CM(2)

エマグラムの風向

aozoraさん、ありがとうございます!(^^)

風速は[m/s]に変換しないといけないようだったので(単純に1/2にしていました)、すぐに気がついたのですが、風向は気づきませんでした。
# ちなみに、私が作成したところは、受信したデータを
# 作図ソフト用のデータに変換するところだけです。

確認してみたところ、ちょうど180度ズレているようでした。
早速、プログラムを修正いたしますネ。

修正、致しました。ついでに、風速も2で割っていたので、1.85で割るようにしました(^^)
また、何かありましたらおしらせください <(_ _)>
[ 2006/02/15 09:41 ] リナックス | TB(0) | CM(11)

中層より上層の方が風速弱く

リンクに「秋田のエマグラム」を追加しました。
リンクの上に「自作グラフ集」として自分で作成した図をまとめることにしました。その中に、
「秋田のエマグラム」
「輪島のエマグラム」
「仙台のエマグラム」
「舘野のエマグラム」
「浜松のエマグラム」
を追加しました。
高層データを毎日、3時頃と15時頃に自動受信しており、そのデータをグラフ化したものです。

その秋田のエマグラムを見てもらえると分かるのですが、500hPaより300Paの方が風速が弱くなっているようです。強風軸の通りかたによるのでしょうか。実は、はじめて見たので、ちょっと驚いていたところです(^^;
[ 2006/02/14 09:18 ] 天気日記 | TB(0) | CM(5)

エマグラム、できました(^^)

metloveさんから情報をいただき、エマグラムを作成することができました(^^)

エマグラム


本当なら、12日1200UTCのグラフを載せようと思ったのですが、高層データを受信することができなかったので、適当なものを用意しました。

metloveさん、すばらしい情報をいただき、ありがとうございました<(_ _)>

[ 2006/02/13 10:30 ] リナックス | TB(0) | CM(2)

流れの可視化ソフト

気象予報士の試験日、実技だけだったので午前中に本屋さんに行ってきました(^^;
おもしろそうなものを数冊、購入。
取り敢えず、一冊、紹介したいと思います。

「平野、流れの数値計算と可視化、丸善、\4800」

です。何が良いって、数値計算のプログラムがCDROMに入っています。そして、可視化ソフトも付いているのです(^^)
個人で、簡単なシミュレーションを行うためには十分かもしれません。
# 3次元解析も可能なようです。

私としては、今ざっと中身を読んで、ちょっとがっかりしたところです(^^;
なぜって、滑らかな山の形状とかは再現できないんですよー。
やはり、自分で作るしかないようです。
でも、参考にはなるかな(^^)
[ 2006/02/10 10:35 ] 計算力学 | TB(0) | CM(5)

アメリカ、州単位で温暖化対策

アメリカでは、州単位で温暖化対策を始めたようです。どうやら、大統領選挙がからんでいるようなのですが(^^;
でも、アメリカが本気で温暖化対策を行い、クリーンエネルギーに取り組んだとしたら、日本でのクリーンエネルギー利用はさらに高まるのではないでしょうか(^^)

風車はもちろんですが、クリーンエネルギーの活用と保全を考え
れば、気象予報士の活躍する場が増えるのでは、と思っています(^^)

...というか、そうなればいいなぁ、って感じですかね。
[ 2006/02/10 08:57 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)

雪崩予測システム開発へ

防災科学技術研究所、新潟大学、信州大学などの研究チームが、雪崩の予測システム開発に乗り出したそうです。これまでの、雪崩注意報は、広域での注意呼びかけでしたが、きめ細かい危険地点・時間が分かるシステムを目指して行くそうです。

雪崩は、実際に見たことはありませんが、映像ではすごいですよね。システムの完成を祈っています(^^)

さて、明日の天気予報で「???」なことが発生しました。
明日の850hPa気温が-8度。降水も予測されていたので、「雪」と思ったのですが、予報では「雪か雨」。良く見てみると、最高気温が5度となっています(これは今きづきました)。

ということは、850hPa気温との差は、13度。そうか、36Hでは乾燥していたからなのですネ。日によって、結構変わることを、勉強させられました。
ありがとうございます<(_ _)>
[ 2006/02/09 10:48 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(1)

ラニーニャ現象

ちょっと、遅い話題ですみません(^^;
ため込んでいた新聞記事を整理していたら、出てきました。

2月5日の朝日新聞より
ラニーニャ現象の発生は、00~01年以来発生していなかったそうですが、ペルー沖で発生したのを確認したそうです。一般にはラニーニャが起こった年は「夏にハリケーンが多くなる」と言われているそうですが、NOAAは「まだ、時期尚早のため分からない」としているそうです。

# 日本の台風との関係は、気象庁のHPでは見付けれませんでした(^^;
# ハリケーンと同様に多くなるのでしょうか
# ということは、実技問題ではまだまだ台風問題は出題されるかも

[ 2006/02/08 11:11 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(6)

36、48時間降水予想図もDLすることにしました

今回の関東地方の降雪の話題から、36時間と48時間の予想図を入手したくなりました。で、今日から早速、同時にDL(ダウンロード)することにしました(^^;
HBCさん、ありがとうございます<(_ _)>

さて、入手したことにより、明日の天気予想も楽しめるのと同時に、最高気温と最低気温の予想も可能になりました。「1粒で2度おいしい」とは、まさにこのことです(^^)

でも、気象庁さんとの天気予想比較は勉強になるのですが、本当は「予想の結果」の方がもっと重要なのですよねぇ...
ま、これはそのうち、ということで(^^;
[ 2006/02/08 09:18 ] 天気日記 | TB(0) | CM(9)

降雪による気温変化

「降雨によって、上空の寒気が降りてくる」

なるほど、と、思った半面「なぜ?」と思ってしまいました。
だって、「降りてくるなら、乾燥断熱減率で上昇」するからです(ですよね?)。そして、「雨ではなく、雪なら?」とも(^^;
考えてみたのですが、以下のようになりました。

1.雪なら、体積が増えるため降下速度は遅い。
つまり、「雪の場合は、大気は降りて来ない」。
また、雪が雨になるときには80kcalの熱量をうばうのですが、わずかな熱量のため気温の降下にはあまり影響しない(雪が少ないとき)。逆に言えば、ちょっと暖かい大気に入ると、雨になってしまう(^^)

2.雨によって、大気が降りてくるなら、乾燥断熱減率で上昇。
でも、雨が蒸発するときには600kcalの熱量をうばうので、気温はトータルで下がる。
...ん? 乾燥な大気だと良さそうですが、湿潤な場合は、あまり変わらないかナ。

ということで、今回の関東地方の降雪に当てはめて考えてみると、
○ 十分に湿潤だったため降雨による気温の降下は小さかった。
といえるのでは、となりました(^^)
# ただし、勉強不足のためまちがっている可能性があります(^^;
[ 2006/02/07 13:32 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)

関東地方の降雪

昨日はアチコチで、関東地方の降雪について話題が出たようです(^^)
珍しく、アメダスデータを用いて検証してみたいと思います。

[東京]
2/6,18時:気温3.0度、降水量0.0mm、湿度68%
2/6,21時:気温2.9度、降水量0.0mm、湿度73%
2/6,24時:気温1.5度、降水量0.0mm、湿度83%
2/7,01時:気温1.0度、降水量1.5mm、湿度86%
2/7,02時:気温0.9度、降水量2.0mm、湿度87%(積雪2cm)
2/7,03時:気温0.6度、降水量1.5mm、湿度85%(積雪1cm)
2/7,04時:気温0.5度、降水量1.5mm、湿度86%
2/7,05時:気温0.7度、降水量0.0mm、湿度85%

なるほど。
2月6日21時舘野での850hPa気温は-5.7度。高さは1500mなので6度/kmとすると9度プラスで地上での予想気温は3度程度となるのですが、地上では気温の日変化が大きいのですよね、うん。
結局、気温は1度以下となって、降雪、ですか。

うん(^^)
勉強になりました。

[ 2006/02/07 09:02 ] 天気日記 | TB(0) | CM(2)

12時の現在天気「曇り」、日照あり

週末よりも少し暖かくなってきました(^^)
寒い週末だったので、お気に入りのラーメン屋さんの新作を食べてきました。醤油ベースで細めん、刻んだタマネギが入っているものです。ちょっと、気に入ったので、また今度食べてみます(^^;

久々の休日らしい休日だったのですが、あまり大したことをせずに過ごしてしまったようです。でも、おかげで、のんびりできました(^^)
皆さんも試験で疲れた体、休めることができましたか?
[ 2006/02/06 12:10 ] 天気日記 | TB(0) | CM(4)

予想最高気温

--- 気象庁さんの山形の天気予報 ---
「北の風やや強く、後、北西の風やや強く雪で吹雪く、時々くもり」「最高気温-1度」

結構、最高気温の予想って難しいですネ。
昨日よりも上空に寒気が入ってくるので寒くはなるだろうと思ったのですが、強い西風で暖かい日本海からの暖気移流もあるだろうし...、あ、でも、飽和していないので潜熱はないから顕熱だけか。

現在天気は「雪」です。かなり小粒の雪がチラホラ降っています(^^) こういう雪って、都心部で降る「かわいい」雪なのですよねぇ。
山形の雪が本領発揮すると、それはそれは恐いことになります(^^;
[ 2006/02/03 09:12 ] 天気日記 | TB(0) | CM(4)

「雪で吹雪く」の基準

基準を探したのですが、現在見付けられません(^^;
ただ、最近の傾向から見てみると、

○ 「曇りのち雪」の場合は吹雪かない
○ 「雪だけ」の場合は「風がやや強く」以上で吹雪く

と考えられそうです(^^;
とりあえず、もう少し様子を見てみます。

現在の天気は「曇り」、雲量「7/8」。天気は一見よさそうに見えます。午後からは外回りなので、予報どおりに「雪で吹雪く」ことになると...ちょっとかんべんしてもらいたいです(^^;
[ 2006/02/02 09:11 ] 天気日記 | TB(0) | CM(0)

面白いリンク♪

いろいろ検索していたら、ケータイに気象情報を送るサービスがすでにありました。してみたかったのですけど、ネ。

メールで気象情報を提供(お天気メールのページ)
http://www.imocwx.com/index.htm


ぴよこぴよさん、大切な「お気に入り」が無くなったのですネ。とても、残念ですネ。とりあえず、以下のアドレスなんかで代用とかは、 ...できないかも知れませんが(^^;

世界の地図リンク集
http://hp.vector.co.jp/authors/VA017536/world/map.htm
「天気図、天気予報、地震」の中の「CNN - Weather」で世界の天気図が見れます

世界の赤外画像
http://weather.goo.ne.jp/world/
http://www.met-office.gov.uk/weather/satellite/
[ 2006/02/01 12:52 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(2)

最近、休みがないので(^^;

気象庁さんの天気予報です(^^)
村山:北東の風、後、東の風くもり、昼前から雪:最高気温2度
置賜:東の風、後、西の風くもり昼前から雪:最高気温1度
庄内:東の風、後、北西の風やや強くくもり、昼前から雪:最高気温3度
最上:南東の風、くもり、昼前から雪:最高気温1度

で、今日は関東の天気も見てみます。
東京:北の風やや強く、雨

ふーん、極大値は海上なので大雨注意報や警報が出てないのかな。でも、強風、波浪注意報は出ているようです。


さて(^^;
週末に気象予報士試験を受けたかた、疲れませんか?
私は眠くて眠くて、朝に起きるのがとても辛いです(^^;
実は、先週末は試験だったのですが、先先週末は土曜日に出張、日曜日は看病と休みがほとんどありませんでした。去年も似たような感じだったのですけど、ネ(^^;

現在9:20ですが、昼前ですね、もう雪が降ってきているようです。小粒の雪なので、まだ大丈夫でしょう(^^)
[ 2006/02/01 09:19 ] 天気日記 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。