コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上層雲、中層雲、下層雲の高度目安は

「GrADS:850,700,500hPa湿潤域」がGrADS画像に追加されました。
最近、雲の写真を日課にし(大概は朝のみ)、もうちょっと天気と雲の関係を知りたかったためです。
始めに、画像の意味を記します。

<850hPa>
・Blue:湿数0~3
・Cyan:湿数3~6
<700hPa>
・Green:湿数 3
・Aqua:湿数 6
<500hPa>
・Red:湿数 3
・Orange:湿数 6

850hPaだけ、塗りつぶししています。
本当なら、上層雲ということで300hPaもいれたいトコなのですが、問題は「色」なのです。私はよくRGBの3原色を基本に割り当てるのです。

どうでしょうか?
どれかを削除して300hPaをいれたほうが良いデスか?

ちなみに、今日の天気は「晴れ」と予報されていましたが、この湿潤域の図のおかげで、うっすらと雲がくることは予想できました。「薄曇り」ですよね。

スポンサーサイト
[ 2006/05/26 09:21 ] GrADS | TB(0) | CM(8)

気になる週末の天気

かなり強い降水が予想されているようです。
現在の天気図では停滞前線のようですが、温帯低気圧になるのが週末ということなのでしょうか。相当温位も330K以上が流入するようです。

...山形は、そのすき間をかいくぐるかのように、佇んでいます(^^; 現在のところは。

さて、相当温位のグラフも追加したのですが、ネットで検索した式をそのまま使用しているため、どの程度の近似式なのかもよく分かっていません。
参考にしたURLは
http://www5.ocn.ne.jp/~meteo/reikai.html
です。ここによると、相当温位は次式で計算できるようです。

Te = t*(1000/p)^(0.286) + (10641/p)*10^{ 7.5(t-d-273)/(t-d-35.7) }
ただし、tは気温[K]、dは湿数[K]、pは気圧[hPa]です。

現在、式変形をしながらがんばっているのですが、ちょっとてこずっています。難しいですネ。

[ 2006/05/24 11:26 ] 天気日記 | TB(0) | CM(3)

前線の位置

今日の天気予測、やられてしまいました(^^;
○ 降水があって、近付いていること。
○ 速報天気図で前線が近かったこと。
○ 天気予報で昼前から雨といっていたこと。
から前線の通過が昼前と判断したことがミスのもとでした...

昼を過ぎて、15時。
「前線通過はまだか?」と思いながらアメダスを見ても「???」

とうとう、以前から欲しかった850hPaの気温と風、そして700hPaの鉛直p速度のGrADS画像を作成しました(リンクされていますので、御利用ください)。で、分かったことは、鉛直p速度の下降流の位置などから前線通過は夕方から夜である、ということです。
[ 2006/05/23 16:29 ] 天気日記 | TB(0) | CM(5)

酒田祭りの天気

明日の天気予報がでましたネ(^^)
気象庁さんの天気予報によると、降水確率は

<19日>
06-12:10%
12-18:80%
18-00:70%
<20日>
00-06:90%
06-12:50%
12-18:10%

となるようです。ほぼ予想通り、ということにしましょう(^^)
もっとも、知人に話をしたら、雨を期待していたそうです(^^;
とても、残念そうでした。
どうやら雨だったら行かなくてすむ理由になったのだとか...
[ 2006/05/19 09:06 ] 天気日記 | TB(0) | CM(5)

今週の土曜日は、「酒田祭り」です(^^)

土曜日...酒田祭り...雨天決行。
ということで、今週の土曜日に酒田祭りというものがあるそうです。以前も出店で食べには行っていたのですが、今回は知合いが参加するので、天気が気になって気になってしょうがありません(^^)

取りあえず、気象庁さんは
「5/20(土曜):くもり一時雨(降水確率70%)」
という予想をしているようです。明後日になれば細かい降水確率が出てくるのですが...(^^;

GrADS画像を確認してみたいと思います。
昨日のデータ:降水5mm-10mm(気温傾度が大きいので前線通過)
今日のデータ:降水0.5mm-5mm(前線通過が半日程度早くなった様子)
どうも、前線は北海道以北と関東以南の2つある、のかな?

うん(^^)v

一応5/15を初期値とした週間予想図(FXXN)をみると、あれ? これは...昨日のデータとほぼ同じ。
ちょっと、不安ですが、でもGrADS画像から判断すると大丈夫そうですネ(^^)
お祭りのパレードの間は、降らない...かなぁ。

さて、どうなりますかネ(^^;
[ 2006/05/17 13:32 ] 天気日記 | TB(0) | CM(0)

ブックマークに「ウインドプロファイラ」が追加されました(^^)

あちこち、リンクをたどっていたら面白いものを発見しました。
けろけろさんのHPの一部だと思われますが、貴重なリンクがあるようです。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/yasukazu/weather/wx/wx_data.htm

GPVデータの入手先をいろいろ考えていたので、地球流体電脳倶楽部さんとかいろいろ見ていました。現在も機能しているようですが、実際に予報に使うと言うよりも、解析/調査がメインっぽいです。
NOAAの予報データも数値でもらえたらと思ったりもしたのですが、WEB上だけの公開っぽいです。

さて、明日は幼稚園の遠足が待っています。
昨日の予報では朝の時点で80%の降水確率だったのですが、お昼頃には20%と急に変更されました(^^) 現在は10%のようです。
良い遠足日和になるようで、良かったですネ。

[ 2006/05/11 15:07 ] GrADS | TB(0) | CM(0)

見付かりました(^^) T96 と T120 のGPVデータ

別のフォルダーに入っていました(^^)
取りあえず、一安心です。

で、気になったことが出てきました(^^;

T72までのデータは、20S-60N、60E-160Wまでの(1.25 x 1.25)で分割されたデータです。これが、RSMのデータだと思っています。
一日、2回更新されるようです。

今回見付けたデータは、T24、T48、T72、T96、T120のデータしかなく、初期時刻12UTCのみ公開されています。
北半球と南半球のデータがあるので、GMSのデータだとおもっています。

私は、
○RSMは予報期間2日、T51までで、一日2回の実行。
○GMSはT126までで、一日4回の実行。
だと思っていました。
GMSは公開するのを一つだけにしているとして、なぜ、RSMはT72まであるのでしょうか?
RSMって、予報期間伸びたんでしたっけ? (^^;
[ 2006/05/11 08:48 ] GrADS | TB(0) | CM(6)

気象庁さんのGPVデータはT72まで?!

GrADS画像を作成したは良いのですが、どうにも見にくいのでちょっと変更しました。変更点は降水量の図だけです(^^;

1.等降水量線を、0.5、5、10、20、30、40、50、60[mm]に設定しました。で、色もついでに、blue、cyan、magenta、yellow、orange、red、purple、greyの順にしました。
2.等圧線を4[hPa]間隔にしました。
3.どれも前12時間降水量ですが、6時間間隔で11枚にしました。

で、ついでにと思って「T96」と「T120」のデータも入手しようとしたら...エラー。実際に気象庁さんのFTPサイトをのぞいてみたのですが、該当ファイルが無いようです。

Readmeファイルには、ちゃんと記載されているのに。

まずい(^^;
もうちょっと先のデータも欲しいところなのですが...。
これは、気象予報士会に入会して、GPVデータの配信を待つしかないのかもしれません。
[ 2006/05/10 15:52 ] GrADS | TB(0) | CM(1)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。