コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週末の天気は

また、1週間が終わろうとしています。
はやいですねー、ホントに。

さて、今週末は家でゴロゴロか、車で出かけるか、どうしようかな(^^)
ということで、週末の天気チェックをしたいと思います。

土曜日:北のち北東の風、くもり
日曜日:北東のち東の風、晴れのちくもり

で、気象庁さんは
土曜日:北西の風、晴れ
日曜日:くもり

ええー?
明日、「晴れ」なのですか。500hPaが湿潤域だったのですが...
あ、300hPaでした(^^; ということは、薄曇りなのですね。太陽の回りに輪っかが見えるかも。デジカメ、準備しとこ。

気になる所は、日曜日の夜に330Kとはいかないのですが、320Kの相当温位が流入していますネ。でも、乾燥した大気だし、問題ないのかな?
スポンサーサイト
[ 2006/06/16 15:39 ] 天気日記 | TB(0) | CM(9)

数値予報モデルGPV(MSM)の入手先は

現在、10[m/s]弱の風が吹いています。
窓をちょっと開けると、うるさい音が部屋中に(^^;

さて、メソモデルGPVデータについて調べていたところ、配信先が見付かりました。一番基本的なトコロを調べていなかったようです...
それは、「気象業務支援センター」。
> 数値予報モデルGPV(MSM、RSM、GSM、週間、...)
とはっきり書かれていました。

でも、ここで配信しているということは、有料の気象情報を配信している会社さんと契約しなくてはいけないと云うことですヨネ(^^;

ブックマークしている「宮崎マイコンショップ」さんで扱っているGPVデータの欄には、...MSMはないようです。
「日本気象協会」さんでは扱っているようですね。
http://www.jwa.or.jp/topics/aviation
でも、数値データの取得は、...書いていないようです(^^;

どうも、MSMやRSMのGPVデータそのものが有料と考えられているようですネ。気象庁さんも、データそのものは国民に提供して欲しいものです(税金が使われているのですから)。
[ 2006/06/15 12:17 ] GrADS | TB(0) | CM(3)

GrADS 降水量図の配色変更

降水量が多くなってくると色が足りなくなったり、1mm弱の降水域が分かりにくかったので、配色を変更しました。

配色は、気象庁さんの解析雨量図と同じにしました(^^)
これで、対比させたとき、見やすくなるのではないかと期待しています。
...もっとも、気象庁さんのは[mm/H]で、こちらのは[mm/12H]ですけどネ(^^;
[ 2006/06/09 14:30 ] GrADS | TB(0) | CM(0)

今日の降水

天気予報チェック。
とりあえず、降水確率、GrADS降水予測、GrADS各層の湿潤、...と画像などを確認。朝一で見たときは、降水確率は低く(10%)、ちょっと雨が降って終了だと思ってました。

さて、10時になって天気予報を再確認したら、急に変更されていました。
06-12:70%
12-18:50%
18-00:00%
今日の午後、外出しなくてはいけないので更新されたGrADS画像を再び確認しました。

結論として、午後は大丈夫かな? という感じです。
だいたい予想された降水は満たしてますし、
少しずつ乾燥していくはずですし。

午後の降水確率が大きいのは、この辺りでは通り過ぎた雨雲が、庄内地方を完全に通り過ぎるまでの時間を考慮したものと考えられます。たぶん(^^;

雨が降ったら、また、報告します。

[ 2006/06/07 11:40 ] 天気日記 | TB(0) | CM(8)

梅雨入りは...

数値予測結果(GrADS:T24-T120)を見ると、山形は当面雨が降らないようです。東北南部である山形の梅雨入りは、
http://www.data.kishou.go.jp/yohou/kaisetu/baiu/sokuhou_baiu.html
をみると、平年値で6月10日ころ。

対して、九州南部や南西諸島は梅雨入りしたのですね。
現在、九州西部にある低気圧も、長い長い停滞前線から発生したものです。このあたり、330k以上の高い相当温位が流入しています(GrADS:850hPa相当温位と風)。

日本の梅雨前線って、南は相当温位、北は温位(温度)で見ると傾度が大きいんでしたよネ、たしか(^^; 梅雨入りしそうな前兆とかって、太平洋高気圧の勢力をみるしかないのかな。でも、何をチェックしたらよいのか...
取り敢えずは、関連事項を順に調べてみますか。
[ 2006/06/02 10:15 ] 天気日記 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。