コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

台風12号(イオケ)

貴樹です。
気象庁の情報によると、3日9時で930hPaと気圧が上昇してきたのですが、GrADS画像をみると4日で980hPaになっているもののかなり強い降水を伴っているようです。
http://www.geocities.jp/free_cae/kishou.htm
の2.5度間隔格子、降水量と地上気圧を御覧ください。

このまま進むと、関東から東北へ?
どうなるのでしょうか。
要注意です。

その影響を受けているのかもしれませんが、明後日には関東地方の降水が予測されているようです。
天気予報を見ると静岡あたりでは雨となっていますが、千葉では曇り...。でもまだ不確定要素はあるので地域は前後する可能性があります。

海面温度を見たのですが、関東付近の北緯35度より上では25度以下のようです。急激に弱体化するのかな(^^; 台風としては。
スポンサーサイト
[ 2006/08/31 10:32 ] 天気日記 | TB(0) | CM(0)

アクロバットリーダーのインストール

AcrobatReader7が出て結構たちました。
今までは、PDFを見たい場合は Xpdfなどを起動していたのですが、Pluginとして見てみたくなりました。

直接Adobe社に行き、ダウンロードページへ行ってみます。

1.tar.gzバージョンを選択して保存
2.$ tar xvzf hogehoge.tar.gz
3.$ cd AdobeReader
4.# ./INSTALL
5.# cd /usr/local/Adobe/Acrobat7.0/Browser/intellinux
6.# ln -s nppdf.so /usr/lib/mozilla/plugin/
7.# cd /usr/local/Adobe/Acrobat7.0/Reader/intellinux/plugin
8.# mv PPKLite.api PPKLite.api-

うん。
表示はOKですね。
印刷は、...ダメかぁ...(--;

VineLinuxの過去ログを見たのですが、...なるほど、ggvで見るか。印刷も、...OKそうです(^^)
もしくは、pdf2psでPSにしたあと、ps2pdfでPDFに戻すと良いことがあるらしいです。
[ 2006/08/30 16:29 ] リナックス | TB(0) | CM(0)

続:SSI画像の試行

こんにちは。
今日の8時ころでしょうか。
「ゴロゴロ...」
雷が聞こえて来ました(^^;

SSI画像では危険な領域ではなかったので、もう一度確認。
50hPa間隔で気層を持ち上げていたのですが、もっと細かくしてみました。始めは10hPa間隔。

すると、それっぽい画像になってきました。

昨日のSSIを再計算し実際のエマグラムと比較してみると、「...微妙」。
微妙な理由は、数値解析結果は格子間隔が粗く、気温が3度前後違っているからのようです。しょうがないですネ、これは。

この画像を信じるのならば、明後日の昼過ぎに不安定な成層になる糢様。取りあえず、チェックです(^^)
[ 2006/08/30 12:08 ] GrADS | TB(0) | CM(0)

台風13号か?

昨日の「500hPa高度と風速、(T500-T850) 」から、もしかしてと思っていました。今日は、よりハッキリと、その形になってきました。台風13号になるのかな。
...12号でした。
(気象庁の台風情報に3日後までの予想図がありました)
こんなに近くに来ていたなんて思いませんでした(^^;

まだ、弱まる気配は無いようです。
進路はどうなるのでしょう。

週末あたりから天気が悪くなるのでしょうか。 週間天気予報を見る限り、山形では、土曜日まではその影響はなさそう。 http://blogs.yahoo.co.jp/otenki_bosai/39364367.html
あたりでも、取り上げられているのですが、影響されているのかもしれませんね。 当分、要チェックです。
[ 2006/08/28 15:07 ] 天気日記 | TB(0) | CM(1)

SSI画像の試行

おはようございます、ちょっと楽しくなっている貴樹です♪
それは、SSI画像を作成することができたからです。
前々からほしいな、と思っていたのですが、なかなか...

ということで、SSI画像を見てみてください。
エマグラム画像から計算したSSIと大きくズレる場合には、どうぞお知らせくださいネ。
教えてもらえたほうが、間違いを訂正できるので、うれしいからです。

本日、降水の予定は無かったのですが(気象庁さんは10%の降水確率をだしていました)、昼前にパラパラと...。
理由が分からなかったのですが、SSI画像をみてちょっと納得しました。黄色の領域(SSI<=3)が通過していたようです。


さて、ところで、実はちょっと困っております(^^;
相当温位なのですが、どうしても手計算の値が合いません。
計算式は
Θe = Θ exp( L/Cp*qs/Ts )
を使用しています。
定数の値は、
L = 2.5*10^6[J/Kg]
Cp= 287[J/Kg・K]

Ucanさんのテキスト3のLesson6(P.93)にエマグラム上でのSSIの求め方があったので、この図を参考にSSIの計算をし、相当温位の計算をしてみました。

持ち上げ凝結高度(850hPa)
Zlcl=0.12*(T850-Td850)=0.12*(14-6)=0.96[km]
持ち上げ凝結温度
Tlcl=T850-(9.8*Zlcl)=14-(9.8*0.96)=4.6[℃]
持ち上げ凝結気圧
Plcl=(Tlcl/T850*P850^0.286)^(1/0.286)=(277.6/287*85000^0.286)^(1/0.286)=757[hPa]

この時点(LCL点)で飽和したので
飽和水蒸気圧
es=6.11*exp(L/Rv*(Tlcl-273)/273/Tlcl)=6.11*exp(2.5*10^6/461*4.6/273/(273+4.6))=8.49[hPa]
飽和混合比qsと比湿sは近似して
q=s=0.622*es/Plcl=0.622*8.49/757=7*10^-3[kg/kg]=7[g/kg]

湿潤空気の断熱変化を考えるので、T P^-k=一定を使う。
kv=Rv/(Cp(1+0.94s))=R(1+0.61q)/Cp/(1+0.94s)=R/CP*(1+0.61q)/(1+0.94s)=0.286*(1+0.61*7)/(1+0.94*7)=0.1988
T=(P500/Plcl)^kv*Tlcl=(500/757)^0.1988*(273+4.6)=255.6[K]=-17.4[℃]

求めるSSIは(a)の場合
SSI=T500-T=(-19)-(-17.4)=-1.6

とSSIはだいたい同じ程度の数値が出たのですが、相当温位では
温位
Θ=T850(Po/P850)^k=(273+14)*(1000/850)^0.286=301[K]
相当温位は、L = 2.5*10^6[J/Kg]、Cp= 287[J/Kg・K]を使用して
Θe = Θ exp( L/Cp*qs/Ts )=301*exp(2500000/287*(7*10^-3)/(273+4.6))=301*exp(0.2197)=301*1.246=375[k]

テキストでは、320[K]となっています。

修正すべき場所がありましたら、どうぞ教えてください。
お願いいたします。
[ 2006/08/24 14:43 ] GrADS | TB(0) | CM(10)

ここ数日、暑いです(^^;

話はずいぶん前になるのですが、そもそもの始まりは「台風」でした。九州方面に行って、そのままどこかに走り去っていくのだろうと、...思っていたのですが。

ブロッキングの影響で(まだ、原因を確認していません)、数日同じ場所に滞在。ここ、山形ではその影響を受けてだと思っているのですが、かなり暑い夜を過ごすことになってしまいました(^^;

...今日はちょっと楽かな?

で、この間の台風って何号だったっけ?
と思い、なんとなく気象庁さんの速報天気図を見ていたら、面白いものをみつけてしまいました。でも、皆さんは、もう見たのでしょうね。
それは、「手書きの天気図」です。
下図は8月21日6時のものです(提供:気象庁)。
手書き天気図

何かの影響で、機器が動かなかったのでしょうか。

以上、夏ばてモードの貴樹でした。
皆さんは、夏ばてに負けず、がんばってくださいね!
「ガンバレー!! ホドホドに」
最近、「ニンニクの力」と「リポDライト」に頼りすぎかも...
[ 2006/08/21 21:57 ] 天気日記 | TB(0) | CM(7)

台風から熱帯低気圧へ

突然ですが、GrADS画像に変更を加えました。
消された画像は
◯700hPa湿数とΔT/ΔH
です。思っていたより寒冷低気圧を描画してくれなかったので変更したかったのです。
台風も来ていましたし。

で、ひよこぴよさんが以前、等高度線を見ていると台風の発生が予測できる、といっていたような気がしていたので、
◯500hPa高度
の画像に変更いたしました。ついでに寒冷低気圧も表示できたらと思い、(T850-T500)もいれてみました。

こちらの天気は快晴です(^^)
でも、台風が近づいているんですよねー、と思っていたら、これ、暴風警戒域がなくなっていくのですね。現在の予報では、10日15時に熱帯低気圧になるそうです。

...あれ?
今GrADS画像で
◯850hPa気温/風と700hPa鉛直p速度
の鉛直p速度を見ていたのですが、台風って850hPaで気圧が上昇するのでしょうか?
ああ、なるほど。
気圧が上昇しているということは、急激に弱くなってきているのですね。

[ 2006/08/08 16:49 ] GrADS | TB(0) | CM(9)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。