コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイポールモード現象

こんばんは(^^)

インド洋の「ダイポールモード現象」がエルニーニョ現象と似ていて、世界の気候に影響を与えていると、新聞に載りましたネ(2007,12,7 朝日新聞)。長期予報では、境界条件のカギともいえる「海水温度」。やはり、海水温度の変動も考慮されたシミュレーションが公表されることを期待します♪

。。。だって、長期予報の他に エルニーニョ情報見たり、ダイポール見たりじゃ、予測するのが大変じゃないですか(^^;

予測と言えば、最近、また長期予報のチェックしてないなぁ。
きちんと予定表に書き込むようにしなくちゃ♪
スポンサーサイト
[ 2007/12/13 19:00 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(32)

全天日射量

「地表面に近い大気の科学」を読んでいます(^^)v
また、少し進みました。

どうやら、太陽や雲などから得られるエネルギー量から、どの程度地表面を
温める熱になるのかを計算できるらしいのです。
で、早速試して見ました♪

結果。
まだ、数値ばかりで図にしていないのですが。。。どうやら、比較的良く合う
ときと、合わないときがあるようです。なぜでしょう?(^^;
で、今 一番アヤシイと考えているのが、「全天日射量」。
気象庁さんのところで検索してみたら、

      全天日射量:全天電気式日射計による一日の合計値

となっていました。
つまり、1時間間隔なら1時間の合計ってことかな?
今までは、この値を単純に1秒あたりの熱量にしていたので。。。
。。。やっぱりコレかな?

詳しく調べたい場合には、自分で計測ですよね?(^^;
測定器、高いんだろーなぁ。
(多少、誤差はあったとしても)簡単な方法で測定できたらいいんですけど。

ちょっと調べて見ます(^^;
[ 2007/12/07 06:30 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。