コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HTMLの表をCSV形式に変換

Winな環境だと、気象庁さんのHPの表とかダウンロードするの簡単ですよね(^^;
「クエリ」でしたっけ?(・・)

私も気象庁さんの局地データをDLしたくて、何回か試行錯誤してみました。
でも、適当じゃないらしくて、書式がちょっと変更になるとエラーになるんですよね...(^^;

今回はキチンと、ゲットしたいなって思ってて、HTML内のTableタグに目をつけました。

。。。で、途中まで作ってみたんですけど「もしかして、誰か作った?」と思って検索してみました。

ありました(^^;

一つ目は、コチラ♪
http://www.watanet.org/~chihiro/linux/table2csv/
「tableタグをcsvに変換するPerlスクリプト」です。

もう一つは、コチラ♪
http://www.smfknife.com/ht/hc95.php
「HTMLをもっと有効に活用したい方に贈るHT95/HC95シリーズ」です。
windowsのソフトのようです。。。

どちらでも良いのですが、コマンドからうまく使えるようなら、局地天気図を作れるなぁって思っています(^^)ok
スポンサーサイト
[ 2008/06/30 19:00 ] リナックス | TB(0) | CM(2)

衛星画像解析の基礎

こんな本を買いました(^^)

気になるキーワードがいくつか。
「MODIS」「フリーデータ」「地表・雲温度」「解像度 1km」

うまく使えば、面白いことになりそうな感じがします♪

フォトショップによる衛星画像解析の基礎 新版―手軽にできるリモートセンシングフォトショップによる衛星画像解析の基礎 新版―手軽にできるリモートセンシング
(2007/08)
田中 邦一青島 正和

商品詳細を見る
[ 2008/06/27 20:00 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(20)

GPVデータと実際の天気(2)

前回、MSMとGSMの結果が異なったことを書かせていただきました(^^)
それからは、MSMを確認した後、必要に応じてGSMをCheckするようになりました。
毎朝、次のような流れで、5分間の確認作業を行っています(^^;

1. 気象庁さんの天気予報で「天気」と「最高気温」を確認
2. アメダスから「現在の気温」を確認
3. WeatherReportさんで「MSM雨量」を確認
4. もし雨量があるようなら、WN社さんで「GSM雨量」を確認

さて、そこで今日の天気なのですが。
「GSMで降水があり、MSMではほとんど無い」らしいのです(^^;
ある意味、これが普通の反応なのでしょうね。。。

でも、実際にはどうなのでしょう?
そのような結果になるのでしょうか?(・・)
[ 2008/06/23 12:30 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)

GPVデータと実際の天気(1)

この間、MSMデータをみていたらハッキリと雨(1mm程度)だったのです。
でも、お昼頃にちょっとパラパラと降っただけ、でした。

ちょっと、傾向をみる必要があるようです。
。。。やっぱり、地形の影響って大きいですね(^^)
# 6/3 でした。風は東よりの風。GSMで確認したら降水はお昼頃だけでした。
# これが、MSMだから単純に精度が良いと言えない理由なのですね(^^;


そうそう、毎日「お天気メール」を受信しているのですが、この間気象庁さんの
最高気温と大きく異なるメールがありました。

たしか、気象庁さんは「最高気温は20℃」って。
でも、メールでは「いいえ、14℃ですっ」って(^^;

実際には16℃だったのです。
本当なら、後で検証しなくちゃいけないのでしょうね(^^;
# 調べてみたら、5/30でした。
[ 2008/06/05 07:00 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(0)

コメントが消えた?(・・)

なんだか、システムが不安定なのでしょうか?(・・)

コメントを入れたのに、リロード(再読み込み)すると消えています(^^;

もしやと思って、「禁止設定」を全て消してみました。
すると、正常に動作。

。。。でも、以前はこんなこと無かったんですけどネェ(・・)
[ 2008/06/05 06:00 ] その他 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。