コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ちょっと風邪でした(^^;

最近、ほとんど更新されない気象ネタが少ないブログですが、たまーに見に来てくれる皆さん、おはようございます。
この記事で、週末のコメントの返事にさせてください。

。。。実は、週末から寝込んでいまして(^^;

冬ソノさんも「突然昇温」されたと書かれていましたが、私も なってしまいました。
# 冬ソノさんは「お気に入り」に登録されている「冬のソノ他」のブログ作者さんです

いつもの風邪と明らかに違う感覚でしたので、「久しぶり」に来たな。。。という感じです(^^;

「いつもの風邪」だと、肌が温度過敏になったり、寒気がしたり。。。という症状があるのですが、今回はありませんでした。まぁ、普通の風邪も ちょっと混ざったようなのですが、基本的にはストレスですね、これは(^^;;

数日、ただひたすら、薬を飲んで、寝る。
そんな生活をして、やっと復活しました(^^)/

新しい年度でもありますし、久しぶりにテンプレートを変更してみました♪
また、よろしくお願いいたします♪(^^)/~~~
スポンサーサイト
[ 2009/04/22 07:00 ] その他 | TB(0) | CM(5)

ディスクの追加(mke2fs)

さて、今日は ext3でフォーマットし、マウントして行きたいと思います(^^)
もちろん、まだ、マウントはしていません♪

1。mke2fs -j コマンドで フォーマット。

2。e2label コマンドでラベルをつける。

3。e2fsck コマンドでファイルチェック。

4。mkdir コマンドでマウントポイントを作成。

5。/etc/fstabを編集する 。
    LABEL=/usb /usb ext3 defaults 1 2

6。mount -a コマンドでマウントすることを確認。
[ 2009/04/15 20:00 ] リナックス | TB(0) | CM(4)

ディスクの追加(fdisk)

USBメモリが安く購入できるようになりました(^^)o
HDに気象関係のダウンロードデータを置いているのですが、結構 前のPCなのでHDの容量があまり大きくないんですよね(^^;

ということで、USBメモリにデータを置きたいなと思い、この記事を書いています(^^)
参考HPは 以下です。
http://www.nipr.ac.jp/~kazue/linuxformat.html

1。USBメモリを差します。このとき、 /var/log/message を確認すると、どのポートにUSBメモリが認識したかが分かります。とりあえず、マウントする前に fdisk /dev/sda コマンドを実行(/dev/sda の場合)。

2。p コマンドで確認。

3。d コマンドで削除 & p コマンドで確認。

4。n コマンドで作成 & p コマンドで確認。

5。w コマンドで書き込む。
[ 2009/04/14 20:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)

pdftk による PDFの連結

グラフを作成するのに便利なツールですよね、GMTって(^^)
でも、「便利だね」って言えるまで、長かった。。。かも(^^;

今日は、Vine3での pdftk コマンドのインストールを行いました。

まず、参考にしたHPです。
1.説明が書いてました。
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/928splitpdf.html
2.pdftk の HPです。
http://www.accesspdf.com/pdftk/index.html

で早速 最新版の pdftk-1.41.tar.gz をDL♪
コンパイルは
gcc-java をインストールされていることを確認してからです。
$ make -f Makefile.RedHat
。。。でも、エラー(^^;

で、再度検索しました。
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/linux/?pdftk
見つけたのが、コレ↑。
Vine3.1とほぼ同じ環境です。

どうやら、この方は pdftk-1.12 を使った様子。
HPをみると、Version History の所に、古いものが 置いてありました(^^)

で、コンパイルは成功♪

参考にさせていただいたHPの方、ありがとうございます(^^)/
# ちなみに、 Vine4では コンパイルされたものがあるらしいので、apt-get が synaptic で
# インストールが出来るようです。
[ 2009/04/12 20:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)

GMT4で散布図

最近、グラフをGMTで作成するようになりました(^^)

。。。Excelが無いってわけじゃ、ないんです(^^;
あれ、便利なんですけど、不便なんですよ、結構。

理工系の人間には、ちょっと、ね(^^;

で、以前も探したのですが、再び ブックマークの中から 探しました。
適当に保存しているせいで、見つけるのが大変です。。。

一つ目は、基本だけなのですが
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~nmaeda/labo/gmt_ind.shtml

二つ目は、
http://higu.cr.chiba-u.jp/~ykurosak/GMT/GMT_00contents.html

この2つ目のHPが便利でした(^^)/
よく使う構文が以下になります。

はじめの方で、入力ファイルと出力ファイル名を決めておきます。
GMTで -JX とすると、その大きさのグラフになるそうです。便利ですよネ(^^)
で、最後はPDFに。
以前、どこかの記事で書いたのですが、私の環境だと GMT が作成した PS ファイル
が読めないのです(^^;



ここは、シンボルの例が載っていて便利でした(^^)ok
http://www5.plala.or.jp/kashima/gmt/gmt_psxy.html
どうやら、棒グラフは -Sb のようです。
[ 2009/04/10 20:00 ] GMT | TB(0) | CM(4)

GMT4.4.0のインストール

GMTを再開いたしました(^^)
取り敢えず、Linux版、ですよね♪

。。。気が付いたら、ver.4.4.0 になってました (^^;

ハワイ大学さんから、インストールに必要なデータをGetします。
http://gmt.soest.hawaii.edu/

はじめに、DownLoad から INSTALL FORM へ。

最初に、A. Basic Requirements: の install_gmt を保存します♪

で、次にパラメータを設定するのですが、私が変更したのは、
1. B. NetCDF Setup を Please get and install the latest netCDF 3.6.x へのチェックに。
2. C. GMT Setup のダウンロードサーバーを Asia (ISV, Hokkaido University, Sapporo, Japan) に。
3. 3. Select the components you want (bzip2 sizes indicated): のチェックを全てにチェック。
4. 5. Select library build type: を Shared (dynamic) Libraries に。
5. 6. Select the C compiler you want to use: を gcc に。
以上、かな?(・・)
最後に、GET PARAMETERS を押して、出てきたテキストを"GMTparam.txt"の名前で保存♪

この2つのテキストデータを使って、インストールします♪

実行は、
$ bash install_gmt GMTparam.txt
これだけです(^^)ok

一度ダウンロードしてしまえば、次からは サーバーからダウンロードしなくてもOKです。
GMTparam.txtをちょっと変更すれば、ね(^^)♪

最後に表示されますが、設定することがあります。
私は VineLinux の bash を利用していますので、 .bashrc に以下を追加します。
#
# GMT
#
export NETCDFHOME=/home/hoge/GMT/netcdf-3.6.3
export PATH=/home/hoge/GMT/GMT4.4.0/bin:$PATH

hoge はアナタのユーザー名ですよ!
間違えないでくださいね♪(^^)/
[ 2009/04/09 20:00 ] GMT | TB(0) | CM(0)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。