コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dell Latitude D530 のメモリ増設(1GB→4GB)

「Latitude D530 メモリ増設」で検索した結果、どうやら最大で2GBが2つで
4GBまで増設できることが分かりました(・・)
近所のパソコンパーツショップでバルクの安いメモリを購入できることを
知ってから、メモリ増設が楽しく感じます(^^)

# メモリが足りなくて、いろいろと工夫をしていた自宅のVistaマシンも、とうとう
# 1GB増設して1.5GBになりました。
# だって、1980円だったんですよ! PCを購入したときは、メモリ増設すると
# メーカー品で1万円くらいするというので、諦めてました(^^;

さて、PCの裏側を開いて、メモリ増設と考えていたのですが。。。
「あれ?(・・)」
「メモリのスロットが一つしかない。。。」

ということで、再び検索してみました(^^;

結果。
どうやら、キーボードを外してメモリを交換する必要があるとのこと(^^;;
はじめ、↓このHPを見たのですが、
  http://simex.sakura.ne.jp/blog/2008/06/dell_latitude_d530.html
上手にパネルを外せなくて、さらに検索してみました。
そしたら、以下がHit。
 ・Dell™ Latitude™ D530 のユーザーガイド から「『サービスマニュアル』(English only)」
  へと進みました。
  http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/latd530/ja/index.htm
 ・Memory Module があり、さらにヒンジカバーへのリンクを見つけました。コレデス(^^)
  http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/latd530/en/sm/index.htm
 ・Hinge Cover
http://supportapj.dell.com/support/edocs/systems/latd530/en/sm/hingecvr.htm#wp1180224
なんだ(^^)
やっぱり、それで良いのか。
ということで、できるだけカバーを壊さないように引張って、外せました。

一度起動した後、メッセージが出たので、もう一度再起動。
メモリは、無事、増えてました(^^)ok
スポンサーサイト
[ 2011/06/21 21:21 ] コンピュータ一般 | TB(0) | CM(4)

電磁波過敏症

こんばんは(・・)

電磁波過敏症。
聞いたことあっても、実感がわかない人がほとんどだと思います。
。。。実は、σ(・・)「電磁波過敏症」です。

携帯電話を初めて所持したときから、違和感がありました。
長時間電話をすると「耳鳴り」があったり、服のポケットに入れて
持ち歩くと体に「痛み」が発生したり。

まぁ、少数派だとは思っていましたが(^^;

ですので、σ(・・)が電話するときは「イヤホン」を使いますし、
ポケットに入れて持ち歩かないので「携帯じゃないよね、不携帯だね」
といわれます。

でも、ホントは、σ(・・)達のような電磁波過敏症が自己防衛本能
に優れているだけかも知れません。以前は「健康に全く影響なし」
とされて、笑われてきただけなのですが、最近ではWHOもちょっと
歩み寄って来てくれました。
  http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011060101000013.html
がんの危険性もあるとのことですが、個人的には、それだけでは
無いと思ってます(・・)
[ 2011/06/09 22:22 ] その他 | TB(0) | CM(2)

気象情報可視化ツールWvis

検索していたら「GPSと南極観測のページ」がヒットしました。
アドレスは
  http://www.enri.go.jp/~naoki/index.php?Wvis
です(・・)b

どうやら、MSMデータを3次元的に可視化できるツールのようです。

こんな感じで表示できるようです(^^)

            (上記のHPより)

ちょっと今日は時間が無いので紹介だけさせていただきます(^^)
[ 2011/06/02 01:01 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。