コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪
月別アーカイブ  [ 2012年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

cygwin

久しぶりに Cygwin環境 を構築しました(^^)
Win7のPCです。

インストールしたソフトなど、メモさせてください。

・Mingw5.1.4
 http://jaist.dl.sourceforge.net/project/mingw/OldFiles/MinGW%205.1.4/MinGW-5.1.4.exe
・MSYS-1.0.11
 http://sourceforge.net/projects/mingw/files/OldFiles/MSYS-1.0.11-2004.04.30-1.exe/download
インストール後、WindowsコンパネのSystemから環境変数PATHを設定。
そして、以下のOpenGLのライブラリとヘッダファイルをコピー。
・Nate Robins - OpenGL - から glut-3.7.6-bin.zip (117 KB) をDL
 http://user.xmission.com/~nate/glut.html

以下のように test.c をコンパイルしたが、OpenGLの関数が読み込めていないようだった。
$ gcc -DWIN32 test.c -lglut32 -lopengl32 -lglu32

そこで、cygwin環境を構築してみた。
が、-mno-cygwin オプションは、MinGWでしか使えないとのことだった。
残念ながら、また、MinGWへと戻ることになった。

さらに検索した結果。
・混沌とした日常
 http://chaoticalways.blog85.fc2.com/blog-entry-866.html
に対策が書かれていた。
> というかGLUTじゃなくてfreeGLUTをインスコすればいい...
とのことだったので、以下のHPから「freeglut MinGW package」をDLして試してみた。
・Transmission Zero
 http://www.transmissionzero.co.uk/computing/using-glut-with-mingw/
結果は、大成功だ(^^)

コンパイル時は、結果、以下のようなコマンドとなった。
$ gcc -DWIN32 test.c -lfreeglut -lopengl32 -lglu32 -mno-cygwin

さらに、以下のオプションを付け加えることで、コマンドウインドウを消せるらしい。
-mwindows
スポンサーサイト
[ 2012/08/24 18:01 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。