コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

上空に冷たい空気

今日も寒い日になるようですネ。500hPa予想天気図(FXFE)をみてみたら、Cマークの空気が東北から北海道を中心に今日通り過ぎる予定のようです。寒冷渦ですね(^^;

昨日は、予想通り夕方から雪が降りました。
昼間に晴れ間が見えていた分、予想が外れるのでは? と思っていたのですが、降りましたネ。
自分でも、「へー、降ったんだ」と感心してしまいました(^^)

明日は、寒冷渦も過ぎ去り、日本の南海上に高気圧がくるため、南よりの風が吹き、暖かくなるのですネ。
知合いが、明日終業式なので、晴れを祈ります。
[ 2006/03/14 09:29 ] 天気日記 | TB(0) | CM(10)
日本気象予報士会
こんにちは!
今日の千葉市は晴れわたっております。
貴樹さんのお手元にも、標記の案内が届いていませんか?
入会については検討中、思案中です。
貴樹さんはいかがなされますか?差し支えなければ教えて下さい。
[ 2006/03/15 10:58 ] [ 編集 ]
気象予報士会
まだ、届いておりません(^^;
もしかしたら、予報士の登録をしていないからかもしれませんが。
早ければ、来週辺りに予報士登録をしたいと考えています。もちろん、気象予報士会の入会も行う予定です。ひよこぴよさんから教えていただいたのですが、現在気象庁からの気象データの配布を行っており、将来的にGPVデータも考えているそうです(^^)

http://www.yoho.jp/katsudou/chart-info/index.htm

[ 2006/03/15 11:47 ] [ 編集 ]
ハードディスクは やはりハードだ
当地でも3/13 3/14 と2日間 雪が降りました。

ところで話題は変わりますが、自記紙のリサイクルは本日、予定していた分量約150kg全て完了しました。

そこで今度は2004/12まで使っていたパソコンに使用していた各種のCD-ROMも思いきって棄てました。Win-98で使用可能ということで辞書ソフトやOSのバージョンアップのCD-ROMなど20枚ぐらいありました。パソコンを買った当時はいろいろと試してみたかったこともあり実施してみたのですが、全てあるところでパソコンが動作不能になり、やはり工場出荷状態が最良であることもわかりました。

既に使用を終わって机の下に保管してはいるものの、使用する機会もない物はやはり保管に苦労し、これも思いきって処分しようとメーカーのパソコン回収のホームページを見ましたら、

「ハードディスクはフォーマットしてもデータは残っています。データを消去するソフトを使って完全に消すか、特殊な装置でハードディスクに高電圧・強磁界をかけるか、物理的に破壊してください」

とありまして、私に即可能なのは物理的に破壊することなのですが、そのハードディスクはパソコン本体の金属ケースの奥深くにあり、とても取り外して破壊することもできず。

ただひとつ、パソコンケースの上からハードディスクのある場所を「電気ドリル」で貫通させる方法しかなさそう。

ここまで実施して3000円の料金を支払ってメーカー回収となるわけですが、このような苦労するより使わなくても保管しておこうか・・・部屋が狭いので迷います。処分すけばそのパソコンに添付していた取扱説明書一式、セットアップ用のCD-ROM一式も処分できるわけだから・・・こう考えるとやはり処分するか・・・

皆さんは使用を終った、または故障したパソコンがあった場合どうされてますか。v-216
[ 2006/03/15 21:33 ] [ 編集 ]
パソコン、その後
故障したパソコンですか。
だいたいHDは3~5年程度で壊れていくものなので、新品のHDに交換すれば、だいたい動きますヨ。HDが原因と分かるケースは、パソコンから「カラカラ...」というようなHDの音が聞こえてくるので、判断できます。それ以外の場合は、買った方が早いですし、安い新品を購入した方が便利ですね。

使用済HDですが、自分のデータをごみ箱に捨てた後、フリーソフトでさらに消去してはいかがでしょうか。「データ消去」「フリーソフト」で検索するといくつか出てくるようです。このようなソフトで2~3回消去すればだいたい消せます(完全ではありませんが)。
[ 2006/03/16 09:07 ] [ 編集 ]
データ消去ソフト
「データ消去ソフト」がフリー つまり無料のものがあるのですか? 実は2年前にNHKで

「企業から廃棄されたパソコンから データが漏洩した・・・」

というニュースが話題になったときに「データ消去」ソフトがあるということは知っていましたが、当時は私には無縁でいつかは使用することになるだろう・・・とは感じてました。

私も転勤族 転勤のたびに自席のパソコンのデータは消去することになっていましたが、消すと言っても自分で作成した表計算のデータと、メールぐらいです。後任の方がそのパソコンを使うわけですから。

転勤して最初にすることは自席のパソコンに自分の社内用メールアドレスを登録したり・・・ これが大変な作業で、転勤族といえども1年に1回ぐらいしか転勤・配置転換はありませんから登録・設定方法なんか忘れてしまってますから着任して数日はパソコンとの格闘で仕事にならなかったです。

以前のパソコンは1999/5購入、2003/10 HD交換しています。当時パソコン内部から「カラカラ・・・」
と異常音が発生し始めたこと、頻繁にエラー発生することなどで2003/5にメーカーに問い合わせ、それでその10月に交換しました。

実際にはパソコン内部の「カラカラ・・・」音はHDではなく電源ユニットの排気送風機の音でした。

その後、回線を光に変更(2003/10 HD交換とほぼ同じ時期)し、書店でみた理化学系のソフトがWin-XPということなどWin-98では見られないなどで、2004/12にWin-XPに変更しました。

現在の私の使用状況からではほとんどWin-98で十分なるも買って7年 電源ユニットの異常音などで2005/1から使用中止しています。

「データ消去ソフト」を一度みてみよう。でも誤って現在使用中のパソコンで消去操作をしないよう。

------------------------

きょうから明日にかけ、「ドキッ」とするような気象状態になる可能性あり。3/12頃すでに FXXN519 から予想していましたが昨日 FXFEシリーズの気象図でより一層確実になりそう。各地で突風・雷・竜巻・ひょう・・・などが発生するかも。外出する母には、

「きょうは午後から明日にかけて みかん のような雨が降るかもしれないよ・・・」

と大げさに伝えておきました。11時現在、名古屋は既に雨になっています。このような状況のときの気象図を前後数日にわたってまとめ、同時に被害が発生したらその新聞記事も切り抜きして整理しておけば実技試験対策になるのではないか。

書店で過去問題をみますと、だいたい過去1年間の災害が発生したときの気象図が出題されていますから。
[ 2006/03/16 11:33 ] [ 編集 ]
データ消去ソフト
以下のアドレス
http://www.ukkie.biz/security
にデータ復元/消去ソフトがあります。以前一度使ったことがあるのですが、空き領域を消去するので通常使用が可能です。一応、バックアップを行ってから数回使用すると良いのではないでしょうか。

「ドキッ」とするような気象状態、ですか。
もしかして、500hPaに存在している「冷たい空気」の塊をさしているのでしょうか。私はFXXN519は見ていなかったので気がつくのが遅くなってしまいました(^^;
FXXN519、今日からDLしようと思います(^^)
[ 2006/03/16 12:06 ] [ 編集 ]
今年は いろいろと処分かも
「データ復元/消去ソフト」のご紹介 ありがとうございます。さっそく「お気に入り」に保存しておきました。

実は2003/10にHDを交換して古いHDは引出しに入れておいたのですが、保存しておいても自分で再度以前のパソコンの中へ取付けることは困難でして(ソフトウェア操作も必要)、それで本日「不燃ゴミ(名古屋市のリサイクル)に出しました。

前日にそのHDを破壊しようと分解し始めたところ、一部のネジが特殊ドライバーが必要でして完全に内部を露出できず、それで はん開き の状態でラジオペンチを使って読取機構のヘッドを切断、HDの金属円盤を捻り曲げ、回路基板の制御部のLSIを取り除いて廃棄しました。

この作業だけしてもかなりの手間がかかり、手の不自由な私はこの作業で怪我をしかねない と感じ、それで現在保管中の使用を終えたパソコンのHDは・・・電気ドリルで穴を開けるのが私に安全にできる方法のひとつと思い、思案していました。

ハードディスクはその名のとおり ハード(硬い)でした。慎重に作業しないと怪我をします。

時期をみて「データ復元/消去ソフト」を使って処分してみようと思います。ただ長時間運転しなければ現在でも十分すぎるほどまだ使えるため、現在使用しているパソコンが故障してメーカー修理になる場合のバックアップとして保管していくかもしれません。
電源ユニットの排気送風機だけ交換するか、パーツセンターで部品を買うか、扇風機を利用する方法も準備しています。

今年は・・・
1994/12購入のカラーテレビが数年前から不調、
1986/10購入の食器乾燥機の老朽化、
1999/3購入のプリンタが老朽化(罫線に若干ひずみ発生と、紙送りローラーのゴムが脆くなって所々脱落)、
1986/2購入の携帯用アマチュア無線機の受信系統に一部不調(無線局免許申請は継続している)、
1980/5購入の気象無線FAXが本体は健康なるも記録紙(放電破壊記録紙)生産がすでに完了し、新規購入不能(あと気象図ASASにして約120枚)、
1982/9購入の自記記録計は2003/10に記録機構故障・・・

その他・・・今年処分する予定の物がたくさんあります。もったいないですけれど置いておくわけにはいかず・・・よく考えてみればテレビ・冷蔵庫・洗濯機などの家電製品 買替えのときに古いものは電器店に引き取ってもらっていたわけだから、古いパソコンも思いきっていつか処分しようと思いますv-521
[ 2006/03/16 13:03 ] [ 編集 ]
予報士会
ねずみ男さんへのお返事のところにあった、予報士会のアドレス私ものぞいて見ました。
予報士会にはいると、すごい特典があるのですネ!
過去の図も検索できるとかで、私も入会したくてたまらなくなりました(^^ゞ
合格したいなぁー!
[ 2006/03/16 16:23 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
「もったいない」もの、結構ありますよネ。でも、かさばるのも事実(^^;
うちでは、今度「電話」を買おうかと思っています。なんとか使っていたのですが、留守電機能が壊れてしまったので(^^;

aozoraさんへ
予報士会のHPを見てきたのですネ。
特典、すごいですよネ。最近始めたそうなのですよ。入会者を増やそうという意気ごみが感じられます(^^)
そして、見事に引っかかったヒトもここに。
[ 2006/03/16 17:15 ] [ 編集 ]
年会費が比較的安価か
「気象予報士会」の年会費5000円というのが魅力ですね。私が利用している有料気象情報(5/1で契約期限満了)は12分野にわたっていて、3分野単位で6000円 しかも気象図は全て受信できて、気象図にもよりますが最大過去4年分([ASAS]なら1日4枚の4年分で約5800枚)まで閲覧できます。

GPVを受信するとなると12分野の全契約が条件になるため24000円で、私は主として気象図しか見ないため2001年から契約更新を迷ってましたが、今回(5/1)は契約解除することにしました。北海道放送さんの「専門天気図」が去年の秋 原因不明で印刷可能になったからです。

それで今週から北海道放送さんの「専門天気図」の印刷練習を兼ねてそこから受信することにしました。もしまた原因不明で印刷不能になれば気象業務支援センターからのFAXも契約していますのでそちらでも受信します。

我家も1996/6に黒電話から「FAXコードレス電話」に変えましたが、ホームFAXを気象図受信のために業務用なみに使用してましたから5年もたなかったです。現在は2台目の「FAXコードレス電話」と気象図受信には「ビジネスFAX」を使っています。

「ビジネスFAX」は スーパーG3規格 なのでホームFAXより送受信速度が3倍ぐらい速いです。我家にあるFAXはこれまでに5台で、そのうち1台は既に処分もう1台は押入れでリサイクル待ちです。父がFAXをコピー代わりによく使うんですよ。

気象FAXの2台は船舶搭載仕様でもあるため頑丈で重たい(20kgと、31kgの2台)です。20kgのFAXがパソコンモニター表示方式ですが、1980年代のPC-9801時代の仕様であるため現在のWin Mac系列のモニターでは信号方式が異なるため(水平同期周波数が22kHz)にもう使用できずリサイクル待ちです。気象FAXはホームFAXより1桁以上も高価で使えなくなっても処分するのはもったいないものの、押入れに保管してあるFAXは、その上が布団置き場になっています。

-----------------------

当地、17時頃温暖前線が通過したもようで、気圧が急降下、温暖前線と寒冷前線の間の暖域(「スカート」と呼ばれていた時代もあります)に入って気温は温暖前線通過前の6゜前後から現在は13゜前後に急上昇しています。南よりの風が20ノット前後、瞬間的には40ノットを超えています。

温帯低気圧モデルの温暖前線と寒冷前線を女性の両下肢にたとえ、その暖域の形がスカートに似ていることから 暖域をスカートと呼んでいた時期があります。

「当地は低気圧のスカートに入りました・・・」

しかしこの伝え方は気象に詳しくない一般の人からすれば、女性のスカートの中に入った・・・ともとられることから不適切なため、放送用語からは削除されたようです。気象台の予報現場では現在も使われているかもしれません。v-521
[ 2006/03/16 19:50 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。