コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨日から暖かくなってきましたネ

昨日は、朝少し寒かったのですが、最高気温が8度程度まで上昇し、天気もそこそこでした。今日、明日と暖かい日が続くようですね。でも、それは東北以北限定でしょうか(^^;

だいたい、関東以南では寒冷前線が通過するのでちょっと寒くなるのかな。まだ、予想最高気温とかは確認していません(^^;
でも、3/16:6時現在の速報天気図では、九州の西に低気圧が存在しており発達するようですネ。

山形県庄内地方の天気です。気象庁さんによりますと、今日は
「南東の風のち東の風、くもり、夜雨」
たぶん、南部よりも北部の方が降水は強くなると考えられるのですが、どうなるでしょうかネ。

あ、そういえば、ねずみ男さんの話の通り、気象予報士会の案内が届きました。入会予定です(^^)
[ 2006/03/16 09:17 ] 天気日記 | TB(0) | CM(14)
こんにちは
本を読んだり、業界事情を聞いたりして検討した結果、本日、日本気象予報士会に入会することに決め、早速手続きをしました。
やはり、この資格を生かすもどうするも個人の努力が欠かせないと思い、これからの自己研鑽のためにも情報交換のためにも必要だと考え、この会を活用させて頂くことにしました。
先に合格された方々やこれから合格されていく方々とも、この会を通じてどこかでお逢い出来ればいいなと思います。
[ 2006/03/20 11:53 ] [ 編集 ]
20日の風
東北地方や北海道地方では大変な風が吹いたそうですけど、そちらではいかがでしたかぁ?出来れば詳しく状況を教えて下さ~い!更新待っていますヨ♪
[ 2006/03/21 06:15 ] [ 編集 ]
教えていただきたいことが・・・
すいません・・
お分かりになりましたら教えていただきたいことがあるのですが、
電子閲覧室の観測項目を使って、露点温度を算出できないでしょうか?
もしできるなら、その式を教えていただきたいのです!

貴樹さんや、ひよこぴよさんの影響を受けて、エクセルでグラフ作りをチャレンジしていて、
データ元は、気象庁の電子閲覧室の定時データを使ってます。
この中にある、観測項目を基にして、
各時刻の、飽和水蒸気量と水蒸気量、飽和水蒸気圧と水蒸気圧は、
自動計算で算出できるようになりましたので、
もともとの閲覧室にある観測項目以外に、この4つの項目のどれかも式に入ってもいいのですが、
それらを基にして、露点温度が算出できないか、自分でも何とかしてみたのですが、まったくもってお手上げの状態で・・(^^ゞ

やっぱ、無理でしょうか・・・
露点温度がわかれば、必然的に湿数もわかるし、
ちょっといいかなぁ~っと思ったのですが^^;
[ 2006/03/21 14:33 ] [ 編集 ]
露点温度など
計算可能 簡単です。

飽和蒸気圧の公式が気象学書にありますね。その公式は気温を代入すると飽和蒸気圧が求まります。

その飽和蒸気圧に湿度をかければ蒸気圧になりますね。

そこで今度は、その求めた蒸気圧を飽和蒸気圧の公式に代入して温度を計算すれば、それが露点になります。

つまり「飽和蒸気圧」を求める公式の応用です。
計算式はちょっとここには私のキーボード操作技術からタイプできないので、どなたか・・・お助けください。

要は、飽和蒸気圧の公式を、逆に使うわけです。v-521
[ 2006/03/21 15:34 ] [ 編集 ]
■露点計算表
私のホームページの中に、

「■露点計算表」というファイルを入れておきましたので参考にしてください。

計算値に少数第一位が0.1程度の違いは公式の使い方で違いが発生する場合がありますが、実用上は問題ありません。
[ 2006/03/21 15:58 ] [ 編集 ]
ありがとうございました!!
ひよこぴよさん、
ありがとうございました☆
こんなに早く解決できるなんて、感謝感激です。
飽和水蒸気圧のテテンの実験式も、ひよこぴよさんのと同じであることが確認できたので、安心できました。
露点温度も無事、各時刻の自動計算ができました♪
お願いついでに、もう一つ、教えていただ気体のですが、
自動計算した数値は、小数点以下がメチャクチャ長くなってしまって、切捨ての方法しかわからないのですが、小数点以下何桁目を指定して、四捨五入の設定って、できますか?

夕飯時で、私も明日以降になってしまうので、急ぎませんので、できたら教えてください(;^^A)
[ 2006/03/21 16:44 ] [ 編集 ]
「四捨五入」できますが
無事 露点が求まり安心しました。数式は気象学書に掲載されてますから、どの本でも同じですから ご安心ください。

計算しますと小数点以下・・・無限? に出てきますけれど、「四捨五入」は可能です。

「ROUND」 という関数を使用します。ただこれを使用しなくても 計算結果は小数点以下・・・無限? になっていますけれど、表の数字の表し方を工夫しますと簡単にできます。

「書式」設定を使います。詳細は下記URLをご覧ください。関数の使い方と、使う必要がない場合の解説があります。

私もほとんどが「書式設定」で工夫しています。そうしますとセルがひとつ省略できますし、1時間単位で1ヶ月の気象表を作りますと ひとつのセルを減らすことによってファイルの容量が減らせる という利点があります。

ただ、会計、経理など どうしても四捨五入が必要な報告書作成では「ROUND」関数を使っているでしょう。

「数値を四捨五入したい-ROUND関数」
http://www.relief.jp/itnote/archives/000432.php
[ 2006/03/21 17:37 ] [ 編集 ]
ありがとうございました!
ひよこぴよさん、
ROUND関数ですか、書式もいいですね。
いろいろ試してみます。
URLのご紹介もありがとうございました。
作りたいなと思ったグラフは、
「低気圧がいつ通過したか予測がつくグラフ」で、
数値軸の単位は、第1Y軸は気圧、第2Y軸は温度で・・・

もうすでにお分かりだと思うのですが、壁にぶつかっていますのでエクセルの知識を深められるサイトのご紹介はとってもありがたいです(^^ゞ

できれば、風向風速の方位盤みたいなグラフ(そういうグラフをどこかの消防署のサイトで見ました)も作りたいなと思ったのですが、並みのエクセルの知識では無理そうですね。
マクロの知識が欲しくなって来ました(^^ゞ
[ 2006/03/22 09:39 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/03/22 09:42 ] [ 編集 ]
ROUND関数
ひよこぴよさん、aozoraさん、ありがとうございます。
書式で四捨五入できることは知っていたのですが、ROUND関数を使う方法は始めて知りました。

aozoraさん、「低気圧がいつ通過したか分かるグラフ」、良いですネ。時系列のグラフ、私も最近気にしています。まだ、思案中です(^^;
[ 2006/03/22 11:07 ] [ 編集 ]
Re : 20日の風
20日の風ですか。
確かにちょっと強い風でしたね。アメダスでも10m/s前後の数値がでているようです。
でも、気にするほどではありませんでした(^^)
冬場はだいたいこの程度の風はいつもですし、日本海を台風が通過するときはもっとですから(^^;
[ 2006/03/22 11:15 ] [ 編集 ]
貴樹さん、ひよこぴよさんへ
貴樹さん、なんだかお留守中に沢山お邪魔してしまい申しわけありませんでした(^^ゞ

ひよこぴよさんのおかげで、だいぶ進捗しました。

私のFC2ブログは、個人情報を沢山書いてしまったので、もう、公開できない状態ですので、
http://aozora2.seesaa.net/
に場所をお借りしました。

まだまだ、未熟ですが、ポツポツ進歩していけたらと思います(^^ゞ

ひとまず、気温と露点と降水量のグラフです。
[ 2006/03/22 12:22 ] [ 編集 ]
● 気象表示盤
「風向風速の方位盤みたいなグラフ」

これはエクセルですと 「円グラフ」と 「散布図」を併用します。

「円グラフ」で方位の目盛盤を作り、「散布図」で風向・風速ベクトル表示をさせます。この二つのグラフをエクセルのシートの上で重ね合わせます。これはかなり根気のいる作業ですが、作り方がわかってしまえば あとは休憩しながらでも根気よく作業するだけで完成すれば エクセルでこんな便利なことができるのか!と我ながら感心したものです。

「風向」だけなら 「円グラフ」でも可能ですが、真北の表示ができず、真北でも 北北西表示または 350゜表示あたりにずれてしまいますが、それを承知で見れば問題ないでしょう。

私のホームページに、
「● 気象表示盤」 を掲示しておきましたから参考にしてください。

クリックしますと最初に画面に 「クエリの更新」という枠表示が現れます。その中で 「自動更新を有効にする」を選択しますと、1分間隔で愛知県春日井市消防本部の気象データを自動受信して表示できます。

「自動更新を無効にする」を選択しますと自動更新が停止し、表のメンテナンス等ができます。

クリックしたタイミングと、春日井市消防本部が1分間隔で配信しているタイミングによっては時刻表示が3分ぐらいずれる場合もあります。

時々春日井市消防本部の降水量データに異常値が発生したり、メンテナンス中や、エラー表示や、降水量の数値が1900/1/1と表示される場合があります。

春日井市消防本部は、私が1992/4~1994/3まで勤務していたNTT春日井支店のすぐ隣の春日井市役所庁舎にあります。

気象データは下記から自動受信しています。
http://www.city.kasugai.aichi.jp/syobo/real/

http://www.city.kasugai.aichi.jp/syobo/real/genzaidata.html

エクセルの中の 「補正計算」のシートで各種グラフを作ったり露点・相当温位・風向風速などの計算をさせています。漢字データの風向もここで数値データに変換しています。湿度が若干低めに観測されているので補正係数をかけて使っています。

名古屋地方気象台のデータは、気象庁のホームページに過負荷をかけないよう5分間隔で自動受信に設定してあります。前日・当日は自動表示するようにしていますが、前々日は毎朝「前日のデータ」を「前々日」へコピー操作して使っています。

名古屋地方気象台の風向表示は、
 「N E S W N E」の450゜表示にしてあります。

これは風向が「北」を中心として振れている場合にグラフ表示が 0゜と360゜の間を 行ったり来たりして見にくくなるのを防ぐためで、メーカーの自記風向風速計でもそのように製作されています。 (メーカーではさらに 「N E S W N E S」 の540゜表示にして、これを540゜シフト表示と呼称しています)

http://www.otakeiki.com/cgi-bin/catalog/DS-System_OSC-System.html

エクセルを工夫しますと気象測器メーカーの高価な観測システムなみのこともできます。私は自動受信方式にしているため「マクロ」は不要です。v-521
[ 2006/03/22 12:49 ] [ 編集 ]
Re:気象表示盤
いろいろご教授ありがとうございます!
私が見たのも春日井のものだったのかもしれませんね。
気象表示盤については、まだ今すぐ、着手することはできなそうなので、頂いたコメントを、そのままコピーさせていただいておきます!
ありがとうございました(^^)/
[ 2006/03/22 14:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。