コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

在宅気象予報士のお仕事

遅くなりましたが、メテオプラネットで在宅の気象予報士を利用して気象情報サイトを4月に立ち上げるそうです。始めは、三重県内を予報エリアとするそうですが、エリア拡大も考えているとか。

今後、このような動きは(個人的には)活発になっていくのではないでしょうか。局地予報のニーズが高まる中、地元の気象予報士が活躍して行くのでしょう。
しかし、品質の向上を狙って行くでしょうから、私達のスキルアップも当然必要となるでしょう(^^)
気象予報士の資格取得が仕事へと直接つながる、一つの道が開けたようですネ。

2006年3月20日 日刊工業新聞より

現在、雪は止んで、くもりの状態です。
予報では午後も降るようですネ。残念ながら、今日これから月山越えをしなくてはなりません(^^; 基本的には「冬型」の気圧配置による降水なので、降り続けていることはないのでは? と期待して出発します。
明日なら、安全ナノでしょうけど...
[ 2006/03/31 11:45 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(8)
またも 正夢 的中
3/27に 「大地震が発生して 私も現地の被害調査をしていた夢」 を見ました。

本日、イランで大地震が発生したもよう。詳細はまだわからぬも、またも私の正夢が的中してしまった。

これはどう考えたらいいのか・・・

在宅気象予報 このようなシステムができていくことは、私にとっては大変ありがたく、もしかしたら私でも免許をとれば実現可能かもしれない。つまり、

 「あきらめるのは まだ 早すぎる 好きなことは そう簡単にあきらめちゃダメ」 

と現役時代にも同僚・上司にもよく忠告されたものです。

もっとも私は高校以降、自分の多くの希望・目標がほぼ達成できて幸運でした。入社試験の面接で、

「僕は 電電公社で気象に関する仕事がしたい・・・」

と答えましたが、それまで電電公社でやっていなかったことが私の提案で実現したのは1995年でして、約20年かかったものもあります。v-521
[ 2006/03/31 15:24 ] [ 編集 ]
すごいですね
在宅ですか、さすがにネット社会ですね。
そういう場を活用されたい予報士の方は、きっと沢山いらっしゃることでしょうね。とても素敵な情報ですネ。

遅ればせながら、雲にのりたい♪風になりたい♪は閉鎖させていただきました。
今まで、貴樹さんには沢山のコメントを頂きありがとうございました。

リンクしていただいていた貴樹さんのリンク欄
(場所をとってしまっていてすいませんでした(^^ゞ)
からお手数おかけしてすいませんが削除しておいてください。

お車の運転お気をつけて!
[ 2006/03/31 18:40 ] [ 編集 ]
予知夢
ひよこぴよさんへ
また、正夢となってしまったのですネ。ひよこぴよさんは、とても敏感な方なのですネ。どのような周波を受信されたのか、その大きさはどの程度なのか、調べてみたら面白そうですネ(すみません...)。地震予知に関する話題をサイエンスかニュートンで読んだことがあります。以前ほど予知に対して反対意見はないようですが、発表となると、いろいろ社会的な問題がでてくるのでしょう。もし、嫌でなければ、また、夢のお話を聞かせてくださいネ。
[ 2006/04/03 11:44 ] [ 編集 ]
山越え、してきました
「あきらめるのは まだ 早すぎる 好きなことは そう簡単にあきらめちゃダメ」

その通りですネ。私はどちらかというと、...どっちでしょう? 自分ではあきらめるのは早いと思うのですが、回りから見たら違うのかもしれません(^^;
でも、20年かけて夢を実現させたひよこぴよさんに負けないよう夢を持ち続けたいと思います。

aozoraさん、無事帰ってきましたヨ(^^)
途中、やはり次の日にすべきだったと、ちょっと思ってしまいました。強い冬型の日の山越えはマズイデスネ。
[ 2006/04/03 11:51 ] [ 編集 ]
夢・希望
恥ずかしながら、私は高校入試の頃から自分の希望がほとんど実現しています。もちろん楽をして実現ではなく、もうだめかもしれないが、なんとか頑張ってみせる・・・という意気込みで実現したものばかりです。「宝くじ」 のような夢は一度もありませんでした。

常に目標に向かって考え・行動していれば、目標は時には近づき、時には離れ しながらもだんだん自分に近寄ってくる というイメージでした。

病弱だった私は幼児時代、近所の人に、

「ひよこぴよちゃん 最近見かけないけど 死んじゃったの?」

なんていわれていたほどの私が、今年なんと50歳になります。これはすごいです。両親のおかげはもちろん、学生時代、現役時代の皆さんのおかげであります。幼児時期から、
「僕は200歳まで生きて日本の未来を見たい」
という信念もありました。

夢はよく見ますね。地震の夢は100%的中していますが、夢には現れないのに大地震になったこともあります。(新潟県中越地震のときは夢に現れなかった)スマトラ島地震のときは2回とも夢に現れました。

そのような夢を見ても 公にはいえないですよね。

有名人等やご近所の人の死亡も事前に夢に現れますが、夢ではご本人は出てこず、葬儀の夢として現れ本人がどなたであるかはわからないです。

以前インターネットで偶然知ったのですが、耳鼻咽喉科学会関連のホームページのリンク先で、

「めまい患者は地震発生の前に症状が重くなる・・・」

という報告がありました。私のかかりつけの耳鼻咽喉科院長先生も、

「地震によって めまいが重くなる患者さんもいれば、逆にそれを機会に回復する患者さんもいます・・・」

とのことで「地震」と「めまい」に関連性があるようです。地震の夢見た朝はいやな気持ちになります。もしかしたら私の住んでるところで大災害になるかもしれないし、そうでなくても全世界どこかで多数の死傷者が発生するからです。

毎日のように発生している被害に結びつかない地震のときは夢に現れないです。また事前に予報できる台風などの気象災害・気象が原因で誘発した土砂災害などは大勢の死傷者が発生しても事前に夢には現れないです。

ところで・・・満天さん パソコン故障だろうか?v-521
[ 2006/04/03 13:12 ] [ 編集 ]
めまいと地震
耳鼻咽喉科学会関連のホームページのリンク先に、ですか。確からしい情報なのですネ。視覚もそうですが、ヒトの体はいろいろな波長のデータを脳で処理して、見えたり、感じたりしているように思えるのですから、地震の波長によって影響されるのは別に不思議ではないのでしょうネ。

パソコンの故障、ありえますネ。
この時期なので、転勤のせいかな、とも思えます(^^)
うちの職場もそうですが、急な転勤があると大変ですよネ。
[ 2006/04/03 17:14 ] [ 編集 ]
めまいと地震
昨日 以前見た 地震とめまい に関するホームページを探してみましたが、探しきれずあきらめました。あの時は、2001/10頃だったと思います。パソコンを買って2年6ヶ月たった頃でして、

「パソコンに検索機能があるらしい・・・」

ことに気がつき、高校時代の友達に質問メールを送った頃、また「めまい」の症状が頻発し、出勤どころではなくなり長期休暇をもらい、なんとか回復しないだろうかと通院他、近所の薬局をまわって薬を探し歩いた頃でして、ちょうどそのころパソコンの検索で「耳鼻咽喉科学会」を調べてみたときでした。

札幌の開業医で抗生物質でめまいを治す医師がいることも知ったものです。

私は転勤族。31年間で24回転勤しましたけれど、突然転勤の辞令が発令されたことはなかったのが幸いでした。遅くとも1週間前、通常は1ヶ月前には上司から話がありました。

ただ1回だけ、事前に知らされた転勤局所ではなく、辞令交付前日になって、

「ひよこぴよ君 実はなぁ~ 急ですまんが予定が変わって・・・あそこの局へ行ってくれんか・・・ 郵政省の無線局監理の指導から 今あそこの局には1級の無線技術士が欠員なんだ・・・ 君に行ってもらわんと困るんだ・・・」

ということがありました。今思えばものすごくよい経験ができて幸運だったと思います。もっとも当時は通勤に苦労しましたが(自転車で片道11km 45分、 JRを使うと片道65分)、雨以外は自転車通勤して医師もびっくりされるほど心肺機能が向上していました。v-521
[ 2006/04/04 13:09 ] [ 編集 ]
「気象よもやま話」
本日、私が利用している有料気象情報会社から、その会社が一般公開している掲示板に投稿した私の記事の一部ががまとめられ、

「気象よもやま話」
http://wxw.miyazakimycom.com/bbs/bbs.asp?id=559

として公開されました。

これはこの会社が以前から公開していたブログだったそうで、私は1999年から会員であるもその存在を知ったのが2005/6でして、そのときに初めて投稿しました。今年2月までに約400回投稿し、それがこの会社でまとめられたものです。

読み返してみますと、私もかなり「誤字・脱字」がありましたが、ほとんど無修正で公開されています。気象の勉強や気象を仕事に活用してみよう という方々に参考になれば幸いです。

私もまさか、自分の投稿したことが公開されるとは思ってもみなかったので驚いていますが、既に2月ごろ、この会社の社長から 「

公開してもよろしいでしょうか・・・」

との電話があり、私も、

「かなりその場のとっさの意見も入ってますから、考え方に誤りもありますよ・・・」

ということで承諾しました。自分の考え方が世の中に一般公開され、これも長年の、

「私の目標達成のひとつ」 

と言えるかもしれない。v-521

一般公開されながら、私は経済的理由によりここから撤退する予定をしているので複雑な気持ちです。来年から年金が入るので、そのときにまた再度加入するかもしれません。今年は「100円ショップ」で商品ひとつ買うにも何度も足を運んで購入を検討するほどです。
[ 2006/04/04 19:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。