コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エマグラム画像の風向風速

最近忙しくあまりエマグラム画像を見ることがなかったのですが、おかしいですネ。風向風速が変化しすぎているようです。バグとりが不十分だったようです。すみません。

修正いたしました。

現在の天気は霧雨。
低気圧の移動によって冬型の気圧配置となり、その影響を見事に受けてしまったのですネ。朝は霧でした。運転しにくいので、ちょっと、止めて欲しいのですが...ん? 「霧」と「霧雨」の区別が良く分かっていないことに気がつきました。
調べてみると、「0.5mm未満の細かい水滴による降水」が霧雨でした。
[ 2006/04/13 12:45 ] リナックス | TB(0) | CM(8)
知りませんでした
こんにちは!

ひょうやあられのサイズなら測りようがありますが、
霧か?霧雨か?は
「0.5mm」じゃあ、個人的に測りようがありませんね・・(^^ゞ
[ 2006/04/13 14:28 ] [ 編集 ]
通常は計測困難ですが・・・
霧と霧雨、また雨粒の直径など地面等に衝突した時点では大きく散ってしまって正確な大きさは測定困難ですね。

私が小学生時代(1960年代)に見たNHK教育テレビ放送で気象観測に関する番組で紹介されていた方法は、

雨粒等を「ろ紙」「和紙」のような吸水性のよい紙で受け取る方法があります。この方法ですと、紙に衝突したときに雨粒が散らばらずに比較的真に近い直径が測定できます。但し、すぐに計らないとどんどん大きく紙に広がりますから素早く行います。

霧雨なら雨粒の直径が小さくて、落下速度も遅く衝突時の衝撃も少なく、また表面張力が大きいために意外と正確に測れます。黒いプラスチックの下敷きも便利です。これですと雪の結晶もよく見えます。

私は雪の季節になったら雨量計のそばに「黒い下敷き」を置いて、降ってきた降水が 雪か 雨か の判別にも使っています。

最近は無人気象官署ですと「現在天気計」という測器で判別していますが、どんなに技術が発達しても肉眼を超えることはまずないでしょう。ですから人間の眼で見たことを克明にノートなどに記録しておくことは現在でも重要なんですよ。

器械に頼ることができない目視観測は、一見 不正確・あいまい に思われ勝ちですが、気象学の知識、季節やその土地の気象学的・気候学的性質を総動員して観測しますと測器では計れない現象の観測は肉眼だけがたよりになります。気象図や季節を考えて、「そろそろ ○○の現象が見られる季節に入ってきた より一層注意して空、地面、動植物・・・を観察しなければ」ということであります。

当地では2日前あたりからスズメの鳴き方が変わってきました。そろそろスズメの繁殖の季節に入りはじめたようです。v-521
[ 2006/04/13 15:20 ] [ 編集 ]
おバカな間違いでした(^^)
プログラムはまったく間違っていませんでした。
ただ、正しいかどうかを確認するための表示文を消し忘れていたようです(^^;
お騒がせ致しました<(_ _)>
# もし、変だと気づかれた方、気軽に教えてくれるとうれしいです(^^)
[ 2006/04/13 17:48 ] [ 編集 ]
しばらく閉局
ここ数日の暖かさで 今年も体調が悪くなり、しばらくパソコン操作は気象図受信専用機(又はFAX受信)にしますので、また涼しくなりましたら再開するつもりです。幼児期より、毎年2月下旬から4月は、体が温かさについていかず体調を崩しやすいです。v-521
[ 2006/04/16 13:03 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
お久しぶりです(^^)
また、この時期が来たのですネ。ひよこぴよさんがいらっしゃらないのは寂しいですが、体が第一です。体調が良くなることを祈っています。
[ 2006/04/20 12:17 ] [ 編集 ]
扇風機清掃
貴樹さんも、娘さんも花粉症のようで大変ですね。

この暖かさ・・・テレビのニュースでは、

「きょうは暖かくて爽やかでしたね・・・」

と報道されると、私は、

「エッ?! 僕なんか この暖かさがものすごくつらいのに・・・」

もっとも放送側は全国の視聴者が対象ですから 「春を歓迎する報道」 になるのが普通でしょう。

4/17 4/18と早朝は平年並みに冷え込んだので少し体調も快復してきました。朝が平年並み程度に冷えないと就寝中に疲れがとれず、そのまま日中もひどく疲れたままになってしまうのです。幼児期から毎年この時期に発生します。昨日の日中は何度も横になって休みましたが毎正時には無線データロガーで気温・湿度を確認してました。

こちらはここ数日、連日のように「黄砂」でして父も80歳になって生まれて初めて花粉症の症状が出ています。私は幼児期から毎年花粉症で、1996年から急に症状は軽くなったものの(高電圧健康器具の効果)、この時期はその日の天気によって花粉症の内服薬・目薬(かかりつけの耳鼻咽喉科で処方)を使っています。黄砂のときも花粉症に似た症状になります。

今日は観測室の扇風機の清掃をしました。冬季でも暖房効果をあげるために扇風機を使っています。(観測室は暖房していませんが階下の暖房で2Fの観測室も暖かくなります)

みなさんのブログは毎日閲覧しています。体調が比較的よい日にはコメントさせてください。現役時代、高熱で仕事を休んで寝ていても、天気図放送時刻になると床をはってFAXで気象図を受信したり、21時の定時気象観測を続けたほど気象が好きですから、コメントはしなくても毎日閲覧していますから。v-521
[ 2006/04/20 13:53 ] [ 編集 ]
温度差
そうですね。
北海道のひとが、東京に研修に来たとき、「今日は暖かいネ」と夏服をきてきました(^^) 気温は20度程度だったでしょうか。北海道では夏の気温だそうです。
おなじように、気分良く感じたり、体調を崩したり、いろいろな感じ方をしますよね。

「コメントさせてください」だなんて、とんでもない話です(^^) こちらこそ、「コメントしてください」とお願いしたいくらいですから<(_ _)> 毎日見てくださっているなんて、とても、とても、うれしく思っています(^^) みなさんが、見てくださっているから、続けていられる、そんな気がします。
[ 2006/04/21 12:42 ] [ 編集 ]
名古屋の暑さ・寒さ
私は名古屋で生まれ、2年間 東京都調布市(勤務場所に職員寮あり)、1年間 三重県鈴鹿市(勤務場所に職員寮あり)に住んでいた時期もありますが、他の地方の気候は本で読む程度か、他の地方から名古屋へ転勤してきた人に、その地方と名古屋の気候の感想をよく聞いたものです。

一口で言うと、名古屋は、

「暑い 寒い 風が強い」

だそうです。

夏の暑さは気候表からも全国のトップクラスですが名古屋よりもっと暑い大阪・京都があります。なぜ名古屋が暑いと言われるか・・・それは蒸し暑さなんですよ。これは地元名古屋住民もほぼ同様の感想のようです。

また気候表のデータは気象官署の値を使ってますから、名古屋地方気象台は市内東部丘陵地の小高い丘の上にあり(気象レーダーが気象台構内にあるほどですから)、周囲の住宅地・商業地より若干涼しい という理由もあって実際に名古屋市民が生活しているのはもっと暑い場所が多いです。

冬に太平洋側の他の都会と比較して寒いのは地形の影響でしょう。その地形から風が強く冬季の雨・雪も多いです。

以前冬季に札幌から名古屋に出張に来た職員が、

「札幌より名古屋のほうが寒いですね 気温は確かに札幌のほうが低いものの、名古屋は風が強いし、建築構造が夏向きになってるので庁舎の中も名古屋のほうが寒いですよ 札幌は窓も二重になってて屋外は寒くても室内は半袖でいいほど暖房しています。名古屋の庁舎は隙間風が吹いてて寒いです・・・」

ということもありましたね。どうも風の強さや建築様式が他の地域から来られた人の名古屋の冬の寒さのようです。

夏の暑さは他の地方から転勤された人は、最初の夏は健康を害するほど暑いようです。名古屋の暑さに慣れ、しかも屋外電気通信設備の建設・保守をしていた私は日焼けした顔をしてますが、それでも苦手です。

きょうの名古屋は、真冬並みの寒さで、私は快適です。まだ暖房しています。午前中ときどき驟雨でしたが、みぞれか、雨か判断に困るほど限りなくみぞれに近かったです。たぶん高層住宅の屋上では みぞれか雪だったかもしれません。v-277v-279v-521
[ 2006/04/21 13:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。