コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

週末の天気は

また、1週間が終わろうとしています。
はやいですねー、ホントに。

さて、今週末は家でゴロゴロか、車で出かけるか、どうしようかな(^^)
ということで、週末の天気チェックをしたいと思います。

土曜日:北のち北東の風、くもり
日曜日:北東のち東の風、晴れのちくもり

で、気象庁さんは
土曜日:北西の風、晴れ
日曜日:くもり

ええー?
明日、「晴れ」なのですか。500hPaが湿潤域だったのですが...
あ、300hPaでした(^^; ということは、薄曇りなのですね。太陽の回りに輪っかが見えるかも。デジカメ、準備しとこ。

気になる所は、日曜日の夜に330Kとはいかないのですが、320Kの相当温位が流入していますネ。でも、乾燥した大気だし、問題ないのかな?
[ 2006/06/16 15:39 ] 天気日記 | TB(0) | CM(9)
天気予報
私も自分で気象図を検討していますが、気象庁はどう考えているのか気象庁ホームページで確認しています。

http://www.jma.go.jp/jp/jikei/329.html

さらに、日本気象協会ホームページで地元の天気予報も確認しています。

http://www.tenki.jp/pyoh/p23104051106.html

どちらもそれぞれに特長があり、優劣つけがたいです。1ヶ月前に、この日本気象協会ホームページのデータをCSV形式で受信して、それを表計算ソフトに転送し、気象庁の天気予報のように気温のグラフを作成しようとしたのですが、日本気象協会ホームページの気温の数値が単位に全角の[℃]を使っているために うまく変換できず苦労しました。

湿度は半角の[%]表示になっているため、データを数値として認識してくれるのですが、気温がうまくできないです。もちろん手作業で入力したり、関数を使って単位を消す方法もありますが、そこまで苦労するより・・・と思ったり。本当は気温と湿度から「露点」を算出したかったのです。

とうとう私もつらい季節になってきました。暑くてほとんど毎日 頭痛に悩まされています。これが10月中旬まで続きます。パソコンの発熱もありますから、パソコン操作もなるべく短時間にします。

夜間は光回線接続装置の電源を切ることにしました。v-521
[ 2006/06/17 19:37 ] [ 編集 ]
日本気象協会のCSVデータ
コメントしていただきありがとうございます(^^)
上記のページをCSVで受信できるのですか?
私は、「全て選択」して「コピー」して「貼り付け」するくらいしか思い付きませんでした。Windowsだとできるのでしょうか。

確認してみたのですが、℃が確かに全角ですね。一つ一つ手作業は大変でしょうから、「検索」して「置換」してみるというのはどうでしょうか(もし、既に試しているのでしたら、聞き流して下さい)。たぶん、「編集」メニューに「検索」か「置換」というメニューがあるはずです。「℃」を検索して、置換する文字を無しにすれば、℃はなくなると思います。
CSVデータなら、ワープロソフトでも開けます。ワープロソフトでもこの機能はあるはずです。

日本気象協会のこのページ、良いですね。とても参考になりそうです(自分の予測と比較するのに)。紹介していただきありがとうございます。


[ 2006/06/17 22:42 ] [ 編集 ]
お天気ブログ紹介
きょう(6/20)、私の住んでるところで最高気温34.5゜ 室内も32゜を超えました。もうそろそろ冷房しないと病気が重くなります。

きょうは気象に関連したブログ、掲示板を紹介します。

--------------------------------------

「お天気koalaの気象掲示板」
http://www4.rocketbbs.com/642/koala.html

投稿に対する返事のレベルが非常に高度、かつ広い知識を持った人々が参加しています。掲示板の元になるホームページは、
http://www.asahi-net.or.jp/~ns8m-hgc/weather-chart-main.htm
ここです。

私も2004/12/29まで投稿していましたが、その翌日にパソコンをWin-XPに変更したら「投稿エラー」になってそれ以来閲覧はしていますが、投稿不能になりました。ここはかつての「気象ML」でどなたかに教えていただきました。

---------------------------------------

「K.ARIMORIのお天気日誌」
http://blog.livedoor.jp/kunio0027/

上の「お天気koalaの気象掲示板」に参加していらっしゃるかたのお一人です。内容からして本職の気象従事者か、元・気象庁予報官だったような内容です。私も以前このブログへ、

「気象庁のかたですか?」

と質問しましたら、「ご想像にまかせます(笑)・・・」
という返事が返ってきましたから、たぶん気象庁か、気象予報会社の職員かもしれません。

以上の2つですが、気象学も非常に広い学問ですから投稿内容によっては私もまったく無知な会話も多いです。気象学の幅広さを感じます。v-278v-521
[ 2006/06/20 18:26 ] [ 編集 ]
紹介、ありがとうございます
暑くなってきましたネ。ひよこぴよさんの体調が気になります...

さて、いつも興味深いHPの紹介、ありがとうございます。どちらも、以前に数回のぞいたことはあったのですが、...すっかり忘れていました(^^;
今はちょっとだけ分かるような気が...する感じです。
たまに、いってみたい場所ですね(^^)
[ 2006/06/22 15:15 ] [ 編集 ]
私も難解です
実は・・・恥ずかしながら私も、紹介したホームページは月に1回見るかどうかです。

気象学の広さを感じますね。私はもともと観測と通信が目的なので、測器の構造・特性・材料・・・通信機器の特性・受信感度・通信システム・・・などが主たる関心事です。それで電電公社に入社したほどです。

高校3年生のとき、NTT NHK KDD どこにするか迷いました。当時は「よりどり みどり」というほど就職が有利で、特にNTT NHK は私の母校では推薦で入社できました。家族と相談した末 NTTにしました。電電公社の英語呼称は[NTT]ですから当時母校では[NTT]と呼んでいました。

昨日も暑かったですが、今日は雨で、午前中26゜ぐらいまで上昇するも、その後は22゜前後まで下がり、雨天で爽やかです。(本音は 10月上旬まで 毎日 雨であってほしい そのぐらい名古屋の盛夏はモーレツ暑さになります)v-279v-521
[ 2006/06/22 17:55 ] [ 編集 ]
どこも有名な場所ですね
かなり、返事が遅くなってしまいました(^^;
それにしても、NTT NHK, KDD、どこも有名どころです。私が就職活動らしきことを考えていた時期は、就職氷河期に入ってしまったころでしょうか。

現在の就職活動も大変なようですね。
[ 2006/07/03 17:00 ] [ 編集 ]
暑さで体調悪し
私が就職した1975年、またそれまでの約10年間は、多少の変動はあったものの、特に職業高校の求人倍率は現在の100~1000倍でしたね。

特に工業高校は、よほど健康上の理由がない限り合格 でした。進路指導では1社に1人というように生徒を割り当てますから、ほとんど合格。しかも生徒1人に求人が のべ1000社以上 という時代でした。

「僕はNTTにするから 君はNHK あんたは KDDにしろよ・・・」なんて生徒の間で就職先を譲り合うほどでした。電電公社に入社してから放送中継の仕事でNHK他、民放各社へよく行きました。このとき 「NTTに就職してよかった」と感じたものです。放送中継回線の設計で放送局へも現場調査へよく行ったものです。

私が設計した放送中継回線で、県民の皆様が放送を視聴できているんだ という誇りを感じますが、まもなく全国デジタル化されます。公共的な仕事は後世に残り、地図にも残る仕事ですが、つらいことも多かったですし、感電、転落などで命拾いも何度かしました。

ここ数日、名古屋も朝から盛夏なみの蒸し暑さ・・・とうとう私も ダウン寸前です。パソコンには扇風機をセットして強制空冷しています。あまりコメントできないかもしれませんので。v-521
[ 2006/07/03 17:54 ] [ 編集 ]
体調が第一です
パソコンも、暑くなってくると故障しやすくなりますよね。実際に、今までHDの故障とかいろいろあったのですが、夏に多いのは気のせいでしょうか(^^;

ひよこぴよさん、体調が第一です。
他の方も、そうですよ。仕事がいくら忙しくても、体をこわしてしまったら、職を失ってしまうかもしれません。もっとも、それでもついつい「自分は大丈夫」と根拠のない自信のもと、がんばりすぎる毎日ですけど。
[ 2006/07/03 18:34 ] [ 編集 ]
ついに倒れる
暑さと、めまいと 立ちくらみで 昨日は5回 倒れかけました。自宅療養していても この名古屋の暑さは大変つらいです。

天気予報で発表される 名古屋の気温は 名古屋地方気象台の気温でして あそこは市内の小高い丘の上に庁舎があり、しかも孤立峰に近い地形になっていることもあって名古屋市内としては意外と涼しいところです。

私の住んでる名古屋市西区は、海抜3~10メートル前後(我家は3.8m)で住宅密集地なので、晴れれば日中の気温は気象台より3~5゜も暑くなります。逆に冬季の早朝は気象台より1~2゜冷えます。

「名古屋の暑さ」の ごく一例
http://www.tbs.co.jp/morita/qa_kion/faq_030428-28.html

転勤族の人ですと、たまたま冷夏の夏の名古屋を体験していると、本当の名古屋の暑さがわからないかもしれません。気象台職員も転勤族ですから、気候表のデータだけでしか比較できないこともあります。

名古屋に生まれて50年の私は、名古屋の暑さには「この夏 生きて過ごせるだろうか・・・」 と感じるほど暑いです。住宅地、繁華街ですと35゜以上の暑さが20~40日間もありますから。我家近所の名古屋城周辺の緑地の中は やはり涼しいです。とは言っても もちろん35゜前後の暑さになります。v-521
[ 2006/07/05 11:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。