コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

孤立している低気圧の影響

今日のGrADS画像による降水量は
   ~ 9時:1 mm
 9時~15時:0.1 mm
15時~21時:0.2 mm
つまり、こんなに雨が降るはずは、...ないのに(^^;
なぜか目の前は雨模様。

ところで、この前線が無い低気圧ですが、...(いま天気図を順に見ています)...、ああ、本来の低気圧から取り残されたのですネ。
寒冷渦...なのかな?
だから、南東側のココは不安定になったのでしょうか。

ちなみにSYNFOSというMM5の改良型のメソモデル解析結果を
http://micos-service.jwa.or.jp/micos/synfos/index.html
試験公開しているのですが、これでも、1mm/3H以下の降水しか予想できていないようです。

あ、tenki.jpさんはこれからの予想しか分からないのですが、ずいぶん思い切った予想をされていますネ。18時で1mm/H、21
時で2mm/Hですか。これからは、もうすこし、ここの予想をチェックしてみようっと(^^)
[ 2006/07/03 17:35 ] 天気日記 | TB(0) | CM(7)
台風3号
数値予報はいろいろな手法の図を比較してみると、「オヤッ?」 と感じることがありますね。

台風3号の予想進路にしても、基になる観測データは国際交換しているのですから全く同じですが、各国まだ数値予報は独自なため、比較してみると興味深いです。

日本 アメリカ 韓国 を比較すると初期値時刻が同じ数値予報でも各国とも若干進路予想にバラツキがあります。

韓国
http://www.ne.jp/asahi/oku/net/p/koreashort.files/gdps_t213_short.html

アメリカ
https://www.npmoc.navy.mil/jtwc/warnings/wp0406.gif

しかし、これが20年前でしたら、この程度のズレは「誤差の範囲」でして、当時なら
「各国 よくもまあ ここまで進路予想がほぼ一致するものだ・・・」
と感心したものです。

現在でも、まだ実況図の前線解析ですら予報官によって意見が分かれる時代だからです。それ以前に学会のレベルでは 「前線とは・・・」 と今だ定義を議論・研究しているぐらい 前線というものは難解な分野でして どう図に表したらいいのか・・・というような論文・報文が毎年のように気象関連誌には紹介されています。
気象庁・気象研究所の 北畠尚子氏 がこの方面の論文・報文をよく報告されています。v-521
[ 2006/07/06 11:01 ] [ 編集 ]
ムシムシと暑いです
最近、湿度が高く汗が自然と流れて来ます。
そちらは、もっと暑いのでしょうネ...
台風3号の影響だと思うのですが、すでに夏ばての予感です(^^;
今週は30℃前後の気温が予想されているようで、ということは、そちらは... 怖いことになってそうですネ。
寝不足で、仕事なのにクラクラです。
[ 2006/07/10 10:36 ] [ 編集 ]
除湿しています
こちらは、もう既に数回 最高気温が35゜を超えています。30゜なら涼しいですが、33゜になると そろそろ頭痛が発生します。毎年何回も部屋で熱中症になります。

今年は、まだ早いですが、名古屋の最高気温予想が30゜と発表されたら、朝のうちから冷房・除湿して部屋の温度が上がりきらないようにしています。

部屋の温度が40゜近くなりますと壁の建材から化学物質が気化して室内が薬品臭くなり、頭痛になります。

当地は晴れれば気象台より3~5゜も暑くなりますし、30゜以下に下がるのが深夜・夜半です。今のところは、まだ夜間は窓を全開にしていれば眠れます。

私より高齢の両親のほうが もっと暑さにつらそうです。一般に高齢者は冷房が苦手という人が多いですが、こちらは・・・中途半端な暑さではなく、毎年盛夏には35゜以上が20~40日間 38゜以上が10~15日間 40゜以上が数日あります。これは百葉箱のなかの気温ですから、路上歩行中は焼けるような暑さでして、何かが焦げている臭いがするほどです。犬は足の裏を火傷しないだろうか?

機会がありましたら「盛夏の晴天日の名古屋」へどうぞ。しかも名古屋西部の暑さは格別です。JR名古屋駅で列車から下車したとたんにモーレツな熱気を感じるでしょう。v-521
[ 2006/07/10 12:51 ] [ 編集 ]
40度以上ですか(^^;
それは...暑そうですネ。
しかも、百葉箱の中でその気温というのが想像できない領域です。
ちょっとしたサウナのようなものですネ。
[ 2006/07/11 08:48 ] [ 編集 ]
ひたすら耐える
きょうは私の住んでる所で最低気温が 26.7゜ 最高気温が 34.4゜でした。しかも最小湿度が60%台でして、ものすごく蒸し暑く、さらに我家のエアコンが昼前に故障!

夕方に電器店の技術者に見てもらったときには原因不明で回復していました。どうやら室外機のコンプレッサーの老朽化らしき。私も現役時代に空調設備のメンテナンスをしていましたから症状からだいたい故障の原因はわかります。(空調設備のメンテナンスには資格がいります)

それで、午後は念のためエアコンの電源を切って電器店の人を待ってましたから、それはもう私も両親も暑さでフラフラ 倒れそうでした。私は一時気分が悪くなりました。盛夏になれば連日35゜~40゜ともっと暑くなりますが、湿度が下がるので蒸し暑さは今の時期のほうがつらいです。

今度、またいつ故障するかわからない。頻発すればコンプレッサーの取替工事になります。

毎年、どれかの家電製品が故障します。耐用年数からして予想はしているものの、そのたびに費用がかかりますから。

実はプリンタも不調です。次期購入予定のプリンタは既に決めています。最近のA3タイプのインクジェット式は横幅が60センチぐらいあって、私の持っている1999年製当時では45センチで、最近の機種はかなり大きくて置き場所に困ります。

メーカーによれば、写真印刷・カラー印刷の解像度を上げる都合から、インクタンクも従来より一層多色にしているため、そのインクタンクのために横幅が大きくなってしまった とのこと。私は気象図で白黒印刷しかしないから、次はモノクロレーザープリンタにする予定。v-521
[ 2006/07/12 19:30 ] [ 編集 ]
お久しぶりです
 暑いですね。ひよこぴよさんの地方は凄まじいですね。ここしばらく外で仕事をしておりますと数時間するともうろうとしてきます。30度には満たないのですが湿度が森の中ということもあってすごいです。今までの暑さ体験は天竜市で40度越えをした年にそこでキャンプをしたのですが風も無く夜中に何回も川に飛び込みました。あとは京都や甲府なんかも風が無くてすごかったですね。広島も暑かった。やはり関東地区は暑いとは言っても湿度が他よりは低い気がします。風も比較的あって体感温度も西日本よりは良いと思います。それからクマゼミの声がまた暑さを増幅させますね。
[ 2006/07/12 22:31 ] [ 編集 ]
盆地気候
京都・甲府・天竜は周囲が山で盆地になってるために、どちらから風が吹いてもフェーン現象が発生しやすいですね(正確には湿度と大気の成層を考慮し、風が山から平地に吹き降りることを考えねばなりませんが)。

名古屋も南側は伊勢湾に面しているものの、そのほかの方角は山地で、特に西より、北よりの風のときに一段と気温が上がります。また天気予報で発表する名古屋の気温は、名古屋地方気象台の観測で、あそこは名古屋市内でも小高い丘の上(気象レーダーが気象台庁舎屋上にあります)であるため、若干涼しいです。そうはいってもその気象台の場所ですら日本のトップクラスの暑さです。

私も30代までは電話線工事、無線鉄塔でアンテナ工事していましたが、あまりの暑さで午前中は汗は大量に出るも (作業服を絞ると汗が流れます)、午後は汗が出にくくなり、口も渇き、あれは熱中症だったようです。

私の住んでる名古屋北部は盛夏ですと、夕方になると海風(当地では南よりの風)が吹き始めます。日中はほとんど西又は北よりの陸風ですからフェーン現象で連日35~38゜ ひと夏に数日は40゜を超えます。

夕方に海風が吹き始めると、わずか5分以内の短時間で風向が西・北よりから南風に急変し、湿っぽい海の香りがしてきますからよくわかります。そのときに気温が3゜ぐらい急降下、露点は5゜ぐらい急上昇して蒸し暑くなりますが、風が強くなるので真昼の乾燥熱風よりはしのぎやすいです。

陸風・海風の吹いている時間帯は、地域によっては「気象学書」に解説されてる一般的な吹き方をしない地域もあります。名古屋もたぶん南部の沿岸部は日中から海風が吹いていると思いますが、それが沿岸部から10km以上内陸の我が家に達するのが夕方のようです。(「海風前線の突進」などと呼ばれることもあります)

盛夏の晴れた真昼の名古屋 場所によっては帽子・日傘なしでは5分で「立ちくらみ」するような症状になります。私は毎年何度もこれになりますから、医師からも午後の外出禁止を指示されてます。(外出禁止令)v-521
[ 2006/07/13 09:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。