コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

再び xmodemap

パソコンのキーの調子が悪くなってきました。
で、キーの配列をちょっと変更しようと思い、以前のxmodemapの記事を読みながら設定してみたのですが、あれれ...

ちょっと、訂正していきたいと思います(^^;

まず、キーボードのキーコードですが、一番手前の使われていないキー達に変更してもらおうと思ってます。
Fn
Ctrl=37
Alt=64
無変換=131
スペース=65
前候補=129
カタカナ=208
Alt
Ctrl

以前は .Xmodmap を作成したのですが、止めます。
$ vi .bashrc
で、一番最後の行に以下を追加しました。
# Xmodmap
xmodmap -e "keycode 64 = x"
xmodmap -e "keycode 131 = g"
xmodmap -e "keycode 129 = h"
xmodmap -e "keycode 208 = :"

調べた結果、「:」のキーはこれではダメだと言われたので、変更しました。
xmodmap -e "keycode 208 = colon"

参考になったのは以下です
http://konbu.s13.xrea.com/lib/xmodmap-dvorak.txt

悲しいのは、設定してみたら、調子がもどっていたことです。
ただの気まぐれだったのでしょうか。

!=exclam
@=at
#=numbersign
$=dollar
%=percent
^=asciicircum
&=ampersand
*=asterisk
(=parenleft
,=comma
;=semicolon
:=colon
[ 2006/07/02 22:53 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。