コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GPVデータの入手(筑波大学から)

気象シミュレーション研究会のHPを見付けました。
http://gpvjma.ccs.hpcc.jp/~gpvjma/index.html

どうやら、非商用で利用するならば気象庁さんから提供されるGPVデータを使用できるらしい。登録は以下の(*)マークが必須項目で、メールアドレス、名前、名字、所属(たぶん)を半角英数字で入力してみました。

E-mail Address (*)
First Name (*)
Family Name (*)
Affiliation (*)
Title
Nationality

次のページに進むと、このデータの使用条件が書いてあって(たぶん非商用に限るとか)、条件を守れるならば「チェック」して次のページへ。使用条件は長い英文だったので、見たい方は、この本文の下の方に載せておきますのでどうぞ(^^;

さて、これでデータを見れるそうだが、返信メールが来てません。続きは、また。


...まだ、メールは来ていないのですが、期待していたサービスでは無かったようです。アーカイブをちょっと見たのですが、2005年のリストしかありませんでした。

Restrictions and Conditions

Please read the following restrictions and conditions before you proceed.

To access files in the Archive, a registration using your mail address is required. This is to allow us to keep track of the locations of downloaded files. The online GPV data provided by way of JMBSC are free to redistribute. When you use the JMA/GPV data stored in this Archive, however, please understand that the data are not for the commercial use. Sample programs for reading the GPV data and weather maps are prepared for convenience in a source directory.

Please note that the Center for Computational Sciences takes no responsibility for the data and maps downloaded from this Archive.

I have read the restrictions and conditions and agree
[ 2006/09/12 15:34 ] GrADS | TB(0) | CM(15)
御無沙汰してます
貴樹さんおはようございます。
コメントの書き込みずいぶん御無沙汰しておりました(^^ゞ
久しぶりに拝見しますと、自作グラフがずいぶん豊富になられましたね。
私には専門的すぎて、こんなことができるなんて
ただただすごいなぁ~っと思うばかりです!!
数値を「視覚」に置き換えて伝えられるって、すごいですね。
私も、貴樹さんの足元にはまったく及ばないけど、
頑張っていきたいなぁっと思いました(^^)v
[ 2006/09/13 05:30 ] [ 編集 ]
お久しぶりです!!
こんにちは、久しぶりでうれしいです(^^)
お元気でしたか?
自作グラフ、そうですね、ちょっと増えました(^^;
でも作成したグラフを現在はCDに保存しているのですが、一ヶ月で3枚にもなっています。そのうち、できれば別のデータを入手したいなと考えているので、DVDの購入を考えているところです。またのコメント、お待ちしてますネ。
[ 2006/09/13 12:40 ] [ 編集 ]
気になるGPV
GPV予報 台風13号が、GPVでは日本全国を沖縄から北海道まで 広範囲に影響しそうな予想になってきました。

アンサンブル予報では、九州南部近海で一旦停滞する予報になっています。

まだ不確実なるも、どちらのパターンをとっても東海地方には、このコース(縦断型 九州停滞型)で過去には「長良川決壊水害(1976/9/12)」 「東海豪雨(2000/9/11)」があり、関東地方ではこのパターンで「多摩川決壊水害」があります。

長良川決壊水害・東海豪雨は当地も大災害になり記憶に新しいです。

本日、念のため 非常用電源装置と洗面化粧台の照明を接続して、夕食時間帯に長時間停電した場合にも照明を確保(30ワットで約20時間バックアップの設計)できることを確認しました。

1時間程度の短時間停電なら、停電保安灯と懐中電灯で対処します。

昨日午後から 「めまい」の症状がきつくなり、またこの季節がやってきました。2~4月 9~11月に症状が一段ときつくなります。

---------------------
青空さん コメントが見られて安心しました。私もいつか・・・受験に出かけられるよう・・・今年5月の連休に弟の家へ日帰りで行き、5年ぶりに 【自転車以外】の乗り物 に乗車しましたけれど、帰宅して1週間、体調悪化 まだとても受験旅行は無理と悟りました。v-521
[ 2006/09/13 14:32 ] [ 編集 ]
私は・・
私はプログラムという高度なことはできませんが、
今回の試験ではシアラインの検出がお手上げで、
もう少し局地的な実況図に慣れなきゃいけないなぁ・・っと実感しました(^^ゞ
ネットで探してもないので、作る事にしました。
アメダスの地方気象台のデータをかき集めれば手書きなら何とか作れそうなので・・(原始的ですが"^_^")
私なりに地道にやろうと思います。

ひよこぴよさんコメントありがとうございます。
私も体調と様子見ながらですが頑張りたいと思ってます!
[ 2006/09/13 15:45 ] [ 編集 ]
おはようございます
ひよこぴよさん、おはようございます。
この台風はこの後日本海を通っていくようですね。勢力は弱まるとしても、日本海側にいるこちらも気を付ける必要がありそうです。...以前、日本海を通ったとき、家の窓ガラスが割れるのでは? と思ってしまうほどガラスがたわんでいたので。

青空さん、おはようございます。
局地気象図は慣れるのに大変ですよネ(私もまだ慣れていないのですが)。私が受験に使ったのは、らくらくシリーズの実技用と中田さんの「局地気象のみかた」です。それにしても、アメダスデータをかき集めて作図するなんて面白そうですね。私も時間をつくって試してみたいです(^^)

[ 2006/09/14 08:43 ] [ 編集 ]
シアライン
局地解析で必要とされるもの...

1. 海面更正気圧と風速図(シアラインの検出)
2. 気圧と前3時間気圧変化量図(前線の検出)
(2に、前3時間気温変化があればもっと良いかも?)

このくらいでしょうか?
もし、もっとあれば教えてください。いま、RSMのデータをいじっているので、そういった図も出したいなと考えている所です。
[ 2006/09/14 18:31 ] [ 編集 ]
地形写真
本日、下記ニュースを受信しました。グーグルニュースの中で、「3D地図情報サービス」
http://ascii24.com/news/i/serv/article/2006/09/14/664572-000.html

これです。無料版をインストールしてみましたが、無料のタイプでも 何とマア 我家の百葉箱の白い屋根まで写っていましたよ。

有料版にすればもっと解像度がよいかもしれません。

これは局地気象をするための地形を参考にするのに役立つと思います。

台風13号 速度をやや速めたようです。
「宮崎マイコンショップの掲示板」へは毎日、投稿しています。あちらは予報が主たる目的ではないため説明に工夫がいりますが、それがかえって文章作成の練習にもなります。あの掲示板はあらゆる分野の人々が閲覧されてるようです。政治家も閲覧されてるようで、私のことが話題になったこともあったそうです。v-521
[ 2006/09/14 19:54 ] [ 編集 ]
教えてほしいことがあるのですが・・
貴樹さん、おはようございます(^^)/

貴樹さんのコメントの
>.. 2. 気圧と前3時間気圧変化量図(前線の検出)

のところで、ずっと考えてみていました。
露点温度もあったほうがいいのじゃないか・・
と思ったのです。
でも、その時刻の露点温度だけでは、傾向が読み取れないから意味がないのかな・・・

気圧変化傾向のように、観測前3時間とかの露点温度変化量・・・なんていうのがあれば、
参考になりそうな気が・・・

ところで、すごく基本的なことを、教えていただきたいのですが・・・
気象庁のHPのアメダス表形式(電子閲覧室)にある気圧の数値は、海面更正される前の現地気圧なのでしょうか?

だとしたら、等圧線を引くためには、ただアメダスデータをかき集めるだけではダメですよね(^^ゞ
各観測値高度等でデータを換算しないといけませんよね。


[ 2006/09/15 08:54 ] [ 編集 ]
Re : 地形写真
ひよこぴよさん、おはようございます。
そして、グーグルアースの情報、ありがとうございます。無料版、早速試してみました(^^)
結構、楽しいです。けど、百葉箱の白い屋根までみえたのですか? そこまでは、解像度は良くなかったです。でも、局地気象をするための参考にはなるようですね。

「宮崎...」さんの掲示板は最近よく見ています。おかげで、GSMの結果が欲しくなり、今チャレンジ中です(^^;
政治家の方も見ているのですか。見るだけでなく、投稿して欲しいですね。どのような考えなのか知りたいです。あ、でも偽名を使うかな?
[ 2006/09/15 09:01 ] [ 編集 ]
青空さんへ
まず、前線の検出からいきます♪
そうですね、露点温度...寒冷前線が通過したら乾燥しますからね。湿数が大きくなるということですね。チャレンジしてみます(^^) ありがとうございます。

アメダスですが、青空さんのいっている気圧は速報値ですよね。
> 気圧は、海面気圧(海面(0m)に換算した気圧)で表示していますが、
> 日光、軽井沢、富士山、 河口湖、阿蘇山は現地気圧
> (観測所で観測された気圧)で表示しています。
と書かれているので、大丈夫ではないでしょうか。
[ 2006/09/15 10:31 ] [ 編集 ]
国内気象通報式
各地の気象官署の地上実況を一覧表で配信しているところがあると便利ですよね。

私も知らないですが、気象庁ホームページでは気象官署別の気象表で、しかも一般向けでもあるため「露点」は掲載されておらず、また同時刻の全国の気象官署の一覧表にはなっていないですね。

現在の気象表も、一部は私が気象庁へ提案した部分も採用されていますから、時刻別の気象官署一覧表のようなものを提案すると、採用されるかもしれません。

以下は、国際気象通報式で表示されている「国内気象通報式」の本日15日 00UTCの実況の一部です。全部掲載すると、莫大な量ですからほんの一部を紹介します。

これを見れば、青空さんのご希望の気象要素は全てあります。
-------------------------------------
チジヨウ サツポロ 150000
47412 12/80 10106 10180 20104 30213 40244 51010 69902 81101
333 20116 70060=

チジヨウ ヤマガタ 150000
47588 12/82 10303 10195 20132 30057 40238 51009 60002 81100
333 20145 70000=

チジヨウ オマエザキ 150000
47655 12/65 71011 10252 20186 30144 40198 53021 60002 878//
333 20246 70000=

チジヨウ アキタ 150000
47582 12/86 11404 10198 20123 30214 40240 51012 60002 81100
333 20132 79999=
--------------------------------------
「読み方の解説」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E8%B1%A1%E9%80%9A%E5%A0%B1%E5%BC%8F#.E5.9C.B0.E4.B8.8A.E5.AE.9F.E6.B3.81.E6.B0.97.E8.B1.A1.E9.80.9A.E5.A0.B1.E5.BC.8F_.28SYNOP.29
v-521
[ 2006/09/15 14:11 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
貴樹さん、ひよこぴよさん、ありがとうございました。
海面更正しなければいけないとなると、平均海面の気温はどうすればいいのかと、オロオロしてました(^^ゞ
そのまま等圧線解析をしても大丈夫なんですネ。
良かった!(^^)

ひよこぴよさん、色々教えてくださりありがとうございます。
私は数字がいっぱい並んでいると目が回るので、
露点はやっぱり、以前教えていただいたエクセルを利用させていただいてます。
活用させていただいてます!!

[ 2006/09/15 18:40 ] [ 編集 ]
Re : 国際気象通報式
ひよこぴよさん、おはようございます。
国際気象通報式、ですか。これって、無料の情報なのでしょうか? 数値が並んでいるので、プログラムする側からすると、加工しやすそうです。...でも、半角カナが面倒かも。

青空さん、おはようございます。
等圧線解析、上手く進んでいるでしょうか?
こちらは、MSMモデルのデータがあまりに大きくて、ちょっと驚いています。これは、個人で取っておけるようなものではないですね。以前ひよこぴよさんから聞いたお話を思い出しました(^^;
たしかに、WEBで見るタイプの情報提供に変わって行くのもしようがないかもしれません。
[ 2006/09/20 13:13 ] [ 編集 ]
MSM
昨日通院途中の9時ごろから、帰宅した12時ごろまで「曇り時々驟雨」で風が南よりから西よりに変わり、気温も下がり・・・これは台風13号に発生しつつある寒冷前線通過だな・・・と感じました。

病院には開門(0830)10分前に着きますが、その10分間は空を注意深く観察しています。もちろん自宅から病院までの通院の約10分間も空は見ますけれど、歩行中では雲の動きがわかりにくいので止まってみるほうが良いです。

時々立ち止まって、手を上げて指先を目標にして雲の移動方向・速さを観察します。(他人が見たら あのおじさんは 手を上げて なにしてるんだ と不信に思われるかも)

国際気象通報式は「宮崎マイコンショップ」から受信しています。上の通報式は「国内気象通報式」なので地点の冒頭にカタカナの地点名がついてますが、国際交換される通報式では地点名は省略されています。違いは地点名の有無だけです。

下記は、本日20日 15時(06UTC)の地上実況の一部ですが、「15時(06UTC)のデータ」は、現在15時25分ですけれど既に配信されています。
---------------------------------------
地上、海上気象実況報(00,06,12,18UTC) SMJP60

SMJP60 RJTD 200600 PAA
AAXX 20064
47401 11/70 12714 10195 20118 30028 40042 51015 69951 70181 81200 555 00199=
47402 47/81 /2609 10198 20116 30030 40040 51026 72386 555 00225=
47404 47/70 /2915 10205 20112 30059 40070 51017 70086 555 00212=
47405 47/81 /2612 10200 20118 30023 40041 51037 70065 555 00237=
---------------------------------------
RSMでさえ、ものすごいデータ量でして、配信元の「宮崎マイコンショップ」様も、これはブロードバンドのお客様でないと、受信に数時間かかってしまうし、それをパソコンに保存するとなれば大変なことになり・・・弊社も悩んでいます とのことです。
こちら台風一過で本日は猛暑 34゜前後あり、さっそく頭痛発生 エアコン運転しています。v-521


[ 2006/09/20 15:36 ] [ 編集 ]
GPVデータの大きさ
> RSMでさえ、ものすごいデータ量でして、...
そうですね。
今までGrADSに用いていたデータは数十KBでした。画像の方が大きい容量だったのです。ところが、RSMになるとセットでだいたい50MB。MSMになると200MB程度になることが分かり、宮崎マイコンショップさんの悩みが良く分かります(^^)

現在のPCはHDの容量が大きいのでRSMまででしたら大丈夫だとは思うのですが、さすがにMSMのデータは大きすぎますネ(^^;
どのような対応をするかは分かりませんが、私だったら、...そうですね、データを数値地図のように地域ごとに分割して、等圧面ごとにさらに分けて、必要な分のデータだけを受信してもらうオプションをつけるかもしれません。WEBで見てもらうのも一つの手でしょうが、それだと私のような客(数値データが欲しい人)は離れてしまうでしょうネ。
[ 2006/09/20 15:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。