コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

RSMモデルとMSMモデルの降水画像

こんにちは。
はじめに、地球流体電脳倶楽部さん、ありがとうございます。
最近のデータはNetCDFに変換されており、すぐにGrADS画像を作成きるので、とても助かります。

ということで、試行的にRSMとMSMの降水画像を作成してみました。
MSMはデータが大きく、とても驚いています。
2ファイルに分割されているのですが、1ファイル当たり90MB程度となっています(^^;

とりあえず、いつもの場所からみれます(^^)
[ 2006/09/20 16:03 ] GrADS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。