コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Grassのインストール

Grassのインストールに必要なもの
VineLinux3.2、grass-6.0.2.tar.gzの場合

1.以下でproj-xxx.tar.gzの入手
http://www.remotesensing.org/proj/

2.gdal-xxx.tar.gzを入手
http://www.gdal.org

3.postgreSQLをsynapticでインストール
...libpq-fe.hってドコだろう?
ファイルはあるようなので、以下のオプションをつける
./configure --with-postgres-includes="/usr/include/pgsql /usr/include/pgsql/internal"

4.fftwをsynapticでインストール

5.grassのインストール
[ 2006/11/01 00:30 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。