コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

設計用大規模計算力学システムADVENTURE

計算力学分野で現在活躍されている先生方が作成したソフトです。私一人ではたぶん難しいと考えられる、いろいろな手法を採り入れられています。
http://adventure.q.t.u-tokyo.ac.jp/jp/

まず、一つ目。
3次元CADのデータをIGESという形式で入力可能です。
ちょっと調べてみたのですが、IDEASというCADとの相性が良いようですネ(^^)o

二つ目。
大規模解析というのは、普通に計算させるとかなりの時間がかかります。下手なプログラムをしたら1年かかっても終わらない可能性もあります(^^;
これを、領域分割といって、複数個の小さい領域に分割しそれぞれ計算させた後にまとめる、そんな手法を採り入れています(PCを複数台同時に稼働させる並列計算も行えます)。この手法を採り入れている市販ソフトもありますが、数百万~数千万するそうです...(^^;

そして、三つ目。
構造解析だけでなく、熱流体解析や塑性解析など非線型と呼ばれる高度な解析も行うことができます。通常、オプションとして各メーカーからも販売されるのですが、高価です。普通でしたら、安くても数十万はするでしょうね。

ということで、こんなに素晴しいソフトがあって、しかも無料なら...。当然欲しくなるのが、工学系の人間でしょう。
インストールはLinuxとWindowsの2通りあるのですが、とりあえずは、Linuxからインストールしたいと思います(^^)
[ 2006/11/02 10:51 ] 計算力学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。