コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

爆弾低気圧の定義

爆弾低気圧って、1日に24hPa以上低下するものでしたよね。
(厳密には、緯度によって変化するものだった気が...)

明後日(11/11土曜日)に関東の南海上に予測されている低気圧ですが、GrADS画像では翌日に22hPa前後程度降下しているようです。
爆弾とまでは行かないかもしれませんが、要注意ですね。

それで、かな。
SSI画像みていたら、あちこち不安定な地域が多くて、?に思っていたところです。

...500hPa高度の画像、気温差も表しているのですが見にくいですネ。時間があったら、気温差ではなく、気温差/高度差に変更するかもです。

話しは変わって。
さっきの本ですが、小単元ごとに区切りをつけて読むことにしてみます。ダラダラと読んでいるとダメなので(^^)
予定では、...そうですね、今月中に読みきればいいかな?

仕事中は昼休みに、夜は寝る前に、ということで。
[ 2006/11/09 12:30 ] 天気日記 | TB(0) | CM(15)
またまた大変なことになりそう
11/12前後 日本全国厳重警戒

もう私がコメントするまでもありませんね。
こちら、本日(11/10)私の住んでるところで最高気温が26.5゜平年より5゜以上高く、ちょっと気分が悪くなりそうな暑さ。午後には「幻日」が見られました。

プリンタ さらにいろいろ探したら、ビジネスカラーインクジェット式を見つけました。しかも安価でコンパクト。

モノクロレーザープリンタよりはランニングコストはかかるが、他社のカラーインクジェット式に比べてインクタンクの容量が大きい。耐久性がいい。私のように大量に印刷する者でも業務用ほどは使用しないわけだから、気象グラフもカラー印刷すれば全体としてインクの消費量は減る。気象図のうち予報図はFAXでB4受信し、ASAS AUPQ35 などはプリンタでA3印刷という方法ならば現在使用中のプリンタ並みに使えそう。その製品は以下に。

「プリンタカタログ」
http://h50146.www5.hp.com/products/printers/bizinkjet/biz/product/k850/index.html

「ユーザーの声」
http://info.nikkeibp.co.jp/nbpp/officejet/

http://h50146.www5.hp.com/products/printers/bizinkjet/monitor/k850.html

「ユーザーの声」の一人が私の使用方法に似ていた。以前からこのメーカーのインクタンクの容量が大きいことは家電量販店で見て知っていたが、プリンタ本体が店頭に陳列されておらず、実物確認ができなかった。多くの家電量販店・パソコンショップにある製品は キヤノン エプソンばかりだから。v-521
[ 2006/11/10 16:58 ] [ 編集 ]
日本全国...
こんばんは、コメントありがとうです(^^)

> もう私がコメントするまでも...
そんなこと、ないです。実はコメント待っていました(^^; しかも、関東以東くらいの注意かな~という感じで気象図を見ていたのです。風、全国的に強いようですね。

HP社のプリンタ、チェックしているかなとはちょっと思っていたのですが、A3タイプで良いのがあるかは分かりませんでした。購入したときは、使ってみた感想、できればお願いしますね。HP社のプリンタって、プロッタくらいしかあまり見たこと無くて...(^^;
[ 2006/11/11 00:43 ] [ 編集 ]
インクが高かった
「コメント」 私も先にどなたかがコメントしてくださらないだろうかと待っていたのですよ。私はたまたま毎日が日曜日という退職者ですからパソコンが故障しない限り いつでも投稿できますが、私が先に投稿してしまうと (私の意見が必ずしも正しいとはいえない 私の意見は50年以上前の気象学書の知識) 他の人が投稿しつらいのではないかと思ってしまいます。

ところで hp社の製品は私も高校の計測機器、職場でも使ってました。一般に外国製は製造が雑で性能も劣り・・・と現役時代に感じていたものですかが、hp社の製品だけは頑丈 性能抜群 デザインがシンプル で気に入ってました。ただ外国製なので故障修理が不便 ということはありました。(もっとも一度も故障したことはなかったが)

それで紹介したプリンタですが、性能やインクの容量など申し分ないのですが、昨夜メーカー直販で発注しかけたところ、ためしに国内の通販ではどの程度の価格になっているか検索しましたら、メーカー直販とほとんど同じでした。

つまり国内のインターネットショップでもプリンタ本体も、インクカートリッジもほとんどメーカーの定価でした。また私の購入希望機種のインクは、「補充インク」をまだどこも生産開始しておらず、ほぼ定価のメーカー純正品を買うことになります。

こうなりますと私の使用量から推算して各色(黒 シアン マゼンタ イエロー)の4色を年に1回交換したとして、2年間ではインクヘッド (本機はタンクとヘッドが分離型になっている) も1回交換するとして、2年間で約8万円もかかります。

これですと、レーザープリンタのほうがはるかに安く、仮に6年間使ったとして本体とインクの総合費用は、インクジェットが約30万円 レーザーが約8万円 ということになり、インクジェット式のインクが如何に高価か。

1988年に使っていたシャープ製のインクジェットプリンタも3年間でインク代だけでプリンタ本体が買えるほど高かったですから(当時のプリンタは25~30万円)、やはり時代が進んで性能は抜群に良くなってきたがインクだけはまだ高いです。

レーザープリンタのトナーカートリッジは 1本でA3換算で約6000枚印刷可能で約4万円しますが、トナーカートリッジは10年以上前からリサイクルの習慣がありますから、そのリサイクルトナーカートリッジを買えば15000円ぐらいです。私も現役時代は職場の事務用品の購入契約業務もしていましたから、リサイクルトナーカートリッジを発注したものです。

ということで、またも購入は振り出しに戻りました。レーザープリンタは外形寸法が大きくて、重い(約20kg)ため設置場所をなんとか工夫できれば即日購入できるのですが・・・本日、近所のパソコンショップでhp社のインクカートリッジがどの価格で売られているか確認してきます。本体価格はどのメーカーも安くなってきましたからそれほど気にならないですが、よく使うインクが高くては・・・。v-521
[ 2006/11/11 09:16 ] [ 編集 ]
プリンタ、残念でしたね
そうですか。プリンタの購入計画は振り出しに戻ってしまったのですね。A3タイプのプリンタは大きく、そしてひよこぴよさんの言う通り重いですね。職場のA3プリンタは、まさにその通りです(^^;

コメントの件ですが、いろいろと考えてくださっていたのですね。でもあまり気になさらないでください。あまり、ブログを書いているという気持ちは、...実はありません(^^; ただ、気象の話をしたくて、それだけなのですから。
[ 2006/11/11 22:52 ] [ 編集 ]
プリンタ なし というわけにはいかず
v-521プリンタ 昨日近所のパソコンショップへ行って見てきましたら、キヤノン エプソンだけしか陳列してなかったです。インクはhp他、ドットインパクトプリンタのインクリボンでも売っています。

帰宅して、メーカー各社のプリンタシェアを調べてみたら、全世界ではhpがトップなのに、日本国に限ってみれば キヤノン エプソン がどちらもほぼ50%ちかくて、この2社だけで90%以上になっていた。データは家庭用・ビジネス用も含めたものなので、たぶん国内では家庭用やデジカメの写真印刷のための需要も多いとみられます。

改めて キヤノンのホームページを見た。1機種だけ以前からこれなら・・・と思っている機種はあります。エプソンは本体は数機種気に入っているがインク容量が小さ過ぎる。ビジネス用のA2プリンタなら申し分ないが、こちらは重過ぎる・大きすぎる。

2002年ごろにはキヤノンからA2プリンタでしても寸法が現在のA3プリンタ並みのコンパクト型があって、そのときは買い替えようと思っていたらその数ヵ月後に生産完了してしまった。

やはりモノクロレーザープリンタにするか。寸法はインクジェットに比べ小型だが、重さが20kgもある。

hpのビジネスプリンタが一番だが、国内で需要が少ないためか、家電量販店では全てのインクをおいておらず、通販しか方法がない。しかもほぼ定価。カタログからすれば私の使用方法ならhpが最良と考えるが。このメーカーのインクは A3換算で約900枚印刷可能なるも、タンクを装着してから、「インクの品質を維持するためになるべく半年以内に使い切ってください」 とのことでわたしの場合ですと十分マッチしているが、インクが1本4300円もします。レーザープリンタのトナーでしたら15000円で5年は持ちます。v-519
[ 2006/11/12 09:28 ] [ 編集 ]
プリンタ なし というわけにはいかず-2
最近の各種手続きは、インターネットでホームページから様式を印刷して、それに必要事項を記入してFAXか郵送してください ということが多く、その理由もあってプリンタを設置しないわけにはいかず、病気療養中の私には、パソコンもプリンタもFAXも、行政窓口代わりなのでなんとかしたいです。

気象図は全てFAX受信に変更すれば、A3カラーインクジェットで十分対応できます。ただ気象図のFAX受信は、1枚あたり通信料に23円もかかります。
v-215v-521
[ 2006/11/12 09:33 ] [ 編集 ]
通販のみ
今日、午前中、別の近所の家電量販店のパソコン売り場へ行ってきました。ここでも キヤノン エプソン しか陳列されておらず、店員さんに質問してみたら、

「hpは通販だけ なんですよ・・・インクはNECのプリンタと互換性がありますのでhpの一部のインクは置いてますけれど・・・多くのhpのインクも通販なんです・・・それでカタログも置けないんです・・・hpは世界でトップのシェアなんですけどねぇ・・・日本では・・・」

ということでした。逆を言えば 通販しかしないほど製品に自信がある と言えそう。

本日、非常に風が強いv-521
[ 2006/11/12 15:02 ] [ 編集 ]
プリンタ
そうですね(^^) 日本では、キャノンとエプソンのプリンタを良く見掛けます。私も以前はキャノン派でした。ただ、独立インク方式の採用とかありますが、あれ、インク代がバカにならないんですよね。知合いの方がインク交換したとき、7000円程度かかったと言っていました。結局、一つのインクがなくなる頃には、他のインクも少なくなって来るので、全部交換することが多いそうです(^^;

様式がインターネットにあって、それを印刷して...というのは確かに多いですよネ。それがPDFだったら、普通の人は書き込めないのですから(^^;

ある意味、面倒な時代になったのかもしれません。
役所の方は、やはり楽なのでしょうか? この方が。

HPさんのプリンタは、たまに、電気屋さんで見掛けますが...、ほとんど格安の値段の場合ですネ。言われてみれば、インクを売っているのは見たこと無いです。
[ 2006/11/13 08:47 ] [ 編集 ]
インク代
私も1988年からインクジェットを3年間使ってましたが、おっしゃるとおり ひとつの色がなくなり印刷中断・そのインクを補給して印刷再開したらすぐに違う色がなくなり中断・・・これを数回くりかえせば不要印刷だけでもインクを消費してしまいます。

それで薬品用の樹脂製の大型スポイト付き容器をホームセンターで買ってそこにカートリッジのインクを入れておき、ときどきインクヘッドの内部を覗いてインクの液面が低下したら補給する方法を思いつき・・・それが現在のインク補充方式になっています。

あの3年間は静止気象衛星の雲写真をカラー印刷していましたから、3年間でインク代でプリンタ本体(当時のプリンタは25~30万円)1台買えるほど使いました。

様式を印刷して・・・役所の人も 面倒がっていますよ。昔のような手作業のほうが便利です。確定申告のインターネット申請が開始されているものの、実際にはほとんど使う人がいないとの政府の発表です。毎年申告する人は税務署から書類が郵送してきますし、それに手書で記入して郵便で返送すればよいのでインターネット申告よりはるかに簡単です。

数年前、気象庁にCD-ROM化された気象庁定期刊行物の質問をしたとき、担当官も、
「私も これには困ってねぇ~ 仕事とはいえ私も自宅のパソコンは3台めですよ・・・」
v-216v-521
[ 2006/11/13 11:32 ] [ 編集 ]
またまた 新たな問題発生
買う予定のプリンタはほぼ決まったものの、設置場所は依然思案中。テレビを撤去せねば置けない。しかしテレビは防災情報受信のためには撤去するわけにいかない。

あとは、大量にたまった観測の自記紙は今年3月に約150kg処分したが、B4用紙に記入した気象表(気象庁・電子閲覧室の「月報」に相当)が1977/7以降まだ保存してある。また自記温湿度計の自記紙も1978/11以降保存してある。

これらは処分するとしたら最後と予定していた。しかし処分してしまったら観測した証拠は全て消えてしまう。たまたまキヤノンのホームページで「スキャナー」を見つけた。これでPDF形式で保存できることがわかった。しかしその保存操作は、自記紙、月報など約2500枚ある。

2500枚を業務用の毎分50枚スキャンのスキャナーで読み取って単純に1時間以内でできる計算だが、スキャナーに用紙をセットする手間は私の手でせねばならないし、記録したPDFにはファイル名をつけて分類せねばならない。

仮に1日に1年分ならば十分に作業可能で1ヶ月で完了する。これならできそう。ところがB4用紙を読み取りするにはA3スキャナーが必要で、しかも耐久性を考えると格安のスキャナーではデータ転送速度が遅く、データバッファが20kB以下しかない。そうなると どうしても業務用ということになるが、それは45万円前後もする。

いっそうのことこれまで観測してきた記録は全て処分してそのスペースに本を収納し、テレビを移設して、その跡へプリンタを設置するか・・・
考えていたら さらに問題がたくさん出てきた。
v-521
[ 2006/11/16 20:48 ] [ 編集 ]
スキャナー
スキャナー、私も持っています、一応。
で、2500枚あるのでしたら、オートフィーダというものがついているものをお薦めします(^^) 用紙の束をセットすると自動的に行ってくれると言う優れものらしいです。私は安いスキャナを購入しましたが(\20,000程度)、オートフィーダも同じ程度するので断念しました(^^;

もう一つ、案として、B4からA4へのコピーはコンビニで行い、スキャナはA4のものというのはいかがでしょうか。A4への縮小なので多少劣化しますが、だいたいは大丈夫ではないかと。すると、コピー代\25,000とA4スキャナ\50,000というのもありかと。

テレビ。そうですね。どうしてもフツウのTVが好きな人が多いのでこれは難しいですネ。パソコンで見れるチューナが約2万円(USB)で市販されています。これは手軽だと思うのですが...(^^;
個人的には、小さくても普通のTVが好きなので。

あ、プリンタをスキャナ一体型にするというのも手ですが、...プリンタはA3を希望でしたネ。却下です(^^;
[ 2006/11/17 08:52 ] [ 編集 ]
新たな案
昨夜、寝る直前にまた新たな案が浮かびました。私は寝る30分前の時間帯にいろいろな案が浮かぶことが多いです。

それは、今持っているデジタルカメラで撮影して、それを[gif]形式のファイルで保存する方法です。つまりかつて官庁が資料をマイクロフィルム化していたイメージです。

これですとそんなに急いで作業しなくても1時間で50枚は撮影できて、これは4年分(1ヶ月あたりB4 2枚)にあたります。自記紙はあまりにも大量ですから処分する予定ですが、何かほかに処分する物があれば自記紙は処分しなくても済みます。

自記紙のデータは二度と発生しない現象の記録なので、アマチュア観測であっても貴重なんです。

本日 試しに数枚撮影してみて、それがパソコンで不自由なく読み取りできて、印刷できることを確認してみる予定です。仮に問題なくても1977/7以降の「月報」を全て撮影するには約700枚ありますからかなりの重労働になります。

テレビは私の観測室に15インチ液晶がありますが、以前は14インチCRTを使ってました。ちょうどU-CAN教材のビデオを見ようとしたらビデオデッキが故障(9年使用)、14インチCRT(16年使用)が色が出なくなり、そのときにテレビとデッキを買い替えしたものです。v-521
[ 2006/11/17 11:43 ] [ 編集 ]
フィルムカメラに戻る
午後からデジタルカメラで撮影実験してみましたが、もともとカラー撮影であるためにホワイトバランスが一定せず、またハーフトーンも入ってしまうため、パソコン上では数値は読めるものの、プリントすると余白も灰色になるらしき(印刷ややめたが明らか)。

これは従来の白黒フィルムを使って撮影し、DPE店で「現像+CD-ROM サービス」を利用したほうが簡単でしかも鮮明で、自分で画像編集しなくてもすむことがわかりました。

ただ、費用は約30年分で約5万円かかります。
フィルムは富士フィルムの「ネオパン100」「ミニコピー」を使いますが、よく考えましたら私が20年以上前に使っていた方法でした。詳細画像はまだフィルムカメラが最良のようです。

どちらにしても、非常に根気のいる作業です。また私の持っているデジタルカメラですとピントがあっているのか ずれているのか老眼の私には判別がつかず、オートフォーカスにたよることになりますが、それでもシャープな文字とまではいかず。一応、国語辞典なみの詳細な文字は撮影可能でしたがピントが不鮮明でした。

従来のカメラですとピントあわせが非常に正確にできます。

---------------------

偏西風の循環は「日本谷型」から「西谷型」へ移行し始め、数日はやや暖かいか、曇り勝ちになりそうで、寒気の南下は弱い見込みです。気象図の[FXXN519]より。v-521
[ 2006/11/17 15:50 ] [ 編集 ]
デジタルカメラ
デジタルカメラによるスキャン、試したことあります(^^; ひよこぴよさんと同じで、イマイチなうえ、手間が非常にかかるので止めました。

普通のカメラを用いても、手間がかかりそうですネ。

時間がかかっても、安いA3対応のスキャナが良いと思うのですが...(^^; もし、良い方法があったら、教えてくださいね。個人的には、A3サイズのスケッチブックを読み取るときに試してみたいのです。
# A3対応のスキャナって、結構少ないのですネ。
[ 2006/11/17 17:48 ] [ 編集 ]
激安 A3スキャナー
安いA3スキャナはあるのですが、本当にこんなに安くして信頼おけるのかと、ちょっと買うのを迷います。定価でも10万円ぐらい、国内の通販の売値は3~4万円です。

以下はその一例ですが、多くの店で通販が開始されています。仕様書を見ますと バッファが16kBしかなく、USBは低速のUSB1.1ですから大量に作業するには疲れはててしまうかも。

もっとも時々コピー代わりに使うのなら わざわざコンビニエンスストアーのカラーコピーを使うのに外出しなくて済みそうで、これでスキァンしてカラー印刷すれば、それがカラーコピー代わりになります。

http://www.rakuten.co.jp/shop2go/455069/458597/1820440/#1375364

http://www.mustek.com.tw/html/prod_scan/A3usb.html

v-521
[ 2006/11/17 19:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)