コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドップラーライダーとドップラーレーダー

今まで、表記の違いかな?程度に思っていましたが、かなり違うものだと今日はじめて知りました。

ドップラーレーダーは「電波」を発射し雨粒や雪などの降水粒子の動きを観測することができる。それに対し、ドップラーライダーは赤外線レーザー光を発射し空気中の小さいちりの動きを観測することができるそうです。ただし、ライダーの方は濃霧のときなどにはレーザーが遠くまで届かないため、二つを組み合わせた観測システムを作って行くそうです。
(たしか、ドップラーソーダーは音波だった気が...^^;)
<朝日新聞より>

対象粒子を小さくしたいので、発射するレーザーの波長も小さくしたのですネ。

これで、マイクロバーストやウインドシアによる事故が現象するのではないかと思われますとともに、期待したいと思います。
[ 2006/11/24 09:40 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(37)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/11/24 15:54 ] [ 編集 ]
かつては私も勘違い
ライダー レーダー ソーダー 発音がよく似ていて私も27年ぐらい前は ライダー レーダーの2つは単なる発音の仕方の違いだろうと思っていました。

1980/2に日本気象学会に入り、毎月送られてくる学会誌には気象測器メーカーの宣伝広告も豊富で、特にライダー と ソーダー はよく掲載されていました。ソーダーはこのときに知ったと思います。

その後 ライダー は海上保安庁が暦を作るための基になる衛星観測(ラジオス という名の衛星)で、その衛星に向けてレーザー光線を発射し、軌道から地球の自転を観測し・・・その観測でもライダーを使っていることを知りました。私の従兄弟が海上保安庁職員ですが、彼が入庁した当時にたまたまテレビでライダーによる観測が紹介されました。(私の従兄弟は巡視船の船員です)

プリンタの移設と、雨量計の配線変更が終わりました。非常に疲れてしまった。現役時代はもっと重労働な電気通信工事をしていたのだから、健康ということは如何に大切か。だから病気になってしまうと こんな簡単な作業ですら疲れてしまう。これじゃとても社会復帰どころではない と改めて悟った。

これで、明日にでも新しいプリンタが入荷してもよいように設置場所(まだ機種は決定していないがどれを選んでも設置できるよう)は確保できた。さあ今度は・・・たまった自記紙の処分作業だ。v-521
[ 2006/11/24 16:55 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
気象学会...。迷っているのですよネ、コレ。
現在、学会等の団体に全部で、...3つ、かな。入会しています。気象学会も考えているのですが、退会処理が面倒な学会も以前あって(^^; 入会後の会誌も読みごたえがあれば良いのですが。

設置場所の確保が終了したのですネ。お疲れさまです(^^) でも、健康な人間でも、大変な作業だと思いますヨ。ひよこぴよさんは、体力があったのですね。
[ 2006/11/24 18:12 ] [ 編集 ]
私もかつては・・・
v-521私もかつてはいろいろな学会・協会に加入していました。年会費が大変でしたね。それで現在は日本気象学会だけにしています。これまでに加入していた団体は、

★日本気象学会
■電子情報通信学会
■電気学会
●日本電気工事士協会
●日本電気技術者協会
★日本惑星協会
★アメリカ惑星協会
★日本気象協会「気象友の会」
★名古屋市科学館「星の会」
★電気通信協会
◆逓信同窓会
まだあったか・・・

このうち、
■印は加入資格や推薦が必要
●印は仕事柄、勧誘されて加入したもの
★印は加入資格等不要で会費を支払えば可
◆印は逓信関連職員の団体である条件を満たした職員だけが加入させられるもの

逓信関連職員とは現在のNTT KDDI 日本郵政公社 総務省 旧郵政省 旧逓信省 旧運輸通信省 旧内閣通信院 気象庁(中央気象台を含む)の通信関連部署など。

現在は日本気象学会と逓信同窓会だけに加入しています。

他の学会、協会は年会費もかさみますし、近所の愛知県図書館へ行けば国内のほぼ全ての学会・協会の機関誌・学会誌・業界誌、またほぼ全国の大学の紀要・彙報や国立(独立行政法人)の研究報告などが閲覧できるため、思い切って退会しました。

1990年代はこれらの学会・協会、また気象、電力、通信関連の業界誌など年間約150冊、会費も15万円に達した時期もありました。それらの定期刊行物の保管も大変でしたし、当時は現在よりも大量な定期刊行物の保管で苦労したものです。

日本気象学会の学会誌は、1997年ぐらいから、最新号の3ヶ月以前まではホームページから閲覧可能です。気象が好きな私ですけれど、私の主たる目的が観測と通信なので私の関心を強く引く記事は1年に1回あるか・・・記事も大切ですが各種の行事の案内、気象関連新刊書案内、気象測器メーカーの広告が私には参考になっています。v-519
[ 2006/11/24 19:46 ] [ 編集 ]
名前すら知りませんでした
 やはり、いろいろと最新技術にアプローチしているのですね。赤外線や音波ですか・・・潜水艦は音波だし、測量はレーザーですね。気象にも応用できるのですね。私は東京堂出版の「雷雨とメソ気象」にある、飛行機に積んで大気の鉛直状態を図る「エイカーズ」という機械には興味を持ちました。定期航路で高頻度で大気の鉛直状態を把握できるので雷雨などの監視に良いと聞きました。このようなデータも配信されるととても便利だと思いますがね。
*協会関係では日本スノーボード協会に所属していたことがあります。(笑)
[ 2006/11/24 22:11 ] [ 編集 ]
「エイカーズ」
「エイカーズ」のデータはインターネットで配信しているところがあります。私も検索で探しましたが、探した範囲内では航空機の飛行状況を地図の上に表示するものでした。

たぶんもっと探せば気象データを配信しているところもあると思います。

「エイカーズ」ではありませんが、航空機は指定した地点を通過するごとにその地点(もちろん飛行高度での)の気象を観測して通報することになっており、これは国際気象通報式で通報されています。かつて気象庁の「国際地区無線通報[JMG]」を受信していた頃、指定時刻のデータが数分後には短波無線通報(無線テレタイプ放送で印刷電信機で受信)されてましたから、当時(1990年代)でも全自動観測・通報システムだったようです。v-521
[ 2006/11/25 11:03 ] [ 編集 ]
こんにちは
冬ソノさんへ
そうですね。いろいろな技術が導入されているようです。もっとも、この記事の元ネタには、日本初の導入と書かれていました。費用もかかりますしね。
「雷雨とメソ気象」私も持っています(^^)以前パラパラと読んだのですが、もう一度読みかえそうかと思っているところです。...面白いのですが、結構難しいので(^^;

ひよこぴよさんへ
はい、学会誌のホームページ閲覧、確認しました。コレ便利ですネ。しかも、検索機能までついていました。読みたいKeyWordを入力すれば、関連文書が出てきます。...ここは、とりあえず、これで良いかなと思ってます(^^)
プリンタ、注文されたのですネ。インクジェットになりましたか。あそこのものは、しっかりした作りなので、長持ちしそうですね。
[ 2006/11/27 15:47 ] [ 編集 ]
数年使ってみて・・・
現在使用中のプリンタに不具合が発生し始めたのがちょうど1年前の2005/11。罫線がごくわずかにギザギザ書きし、内部の可動部分に注油したり、グリスを塗り替えたり、インクヘッドを新品に交換したり、そのたびに1週間程度は回復するのですが、あれからもう1年たってしまいました。

ビジネス文書や気象図を「高解像度(720dpi)」印刷しますと正常ですがA3サイズで1枚あたり約5分かかります。「標準モード(120dpi)」ですと約1分ですが、横線がギザギザになります。

新しいプリンタを数年使ううちに、レーザープリンタも横幅は用紙の関係から約45~55cmですが、高さが去年の今頃の最新機種が約32cm前後だったのが、最近は約28cm前後まで低くなってきました。数年後にこれが20cm前後になっていたらこの次こそは(2012年ごろか)レーザープリンタにするかもしれません。現在のレーザープリンタはモノクロ専用機でも20kg程度と重過ぎて私にはちょっと苦労します。

ウェザーニュース社のサービスをもう2週間ぐらい使っていますが、静止気象衛星雲写真がよく見えず、画像のダウンロードもできず問合せしましたら、

「静止気象衛星雲写真は、一般向け(会員でも)にはダウンロードできないようになっています・・・ホームページ上からご覧ください・・・」

と回答が届きました。残念でしたが何とか気象図のように印刷操作できないものかと、たまたま偶然、ホームページ上で表示された画像で誤って「印刷」をクリックしたら画面一杯に表示できた。試しにマウスの右クリックで「画像に名前をつけて保存する」の操作をしてみたら、なんと驚き・・・画像が原寸サイズでデスクトップに転送できた。原寸サイズで全球ですから可視画像ですと縦横が1万ピクセルを超え、約8MBもあった。日本付近を見たら、本土が私の19インチ液晶モニターでもはみ出すほどの非常に高解像度で表示できた。

たぶんウェザーニュース社は、私が偶然見つけた方法は公開しない方針のようである。v-521
[ 2006/11/27 17:04 ] [ 編集 ]
そうですね。A3クラスのプリンタですと、かなり時間がかかるようですね。職場のレーザープリンタには、速度UPのために、増設メモリを追加しているようです。テキスト文書なら大して変わらないのですが、PDFや画像の場合は効果がある気がします。

その画像の保存は、想像するに、返事をされた方も知らない機能なのではないでしょうか。いわゆる、バグの一つでしょう。プログラマの方の「うっかりミス」かなと思われます(^^)

それにしても、そんなに大きい画像なのですか。
みてみたい気もするのですが、なんだかちょっと使いにくかったので、時間のあるときにでも試してみたいと思います。
[ 2006/11/29 12:26 ] [ 編集 ]
プリンタ入荷
昨日、父が13年間使っていたカセットテープレコーダーが故障した。たまたま昨日、両親が加入している ユーキャンの教材(瀬戸内寂聴氏の法話集カセット)が届き、聞こうとしたら、数秒音声が聞こえて途切れた。イヤホンを使っても聞こえず、テープ送り機構は正常なのでこれはたぶん音声回路のプリント基板のひび割れだろう。

内部を虫眼鏡で念入りに調べたが、見つからなかった。顕微鏡の世界である。これはもう買い替えるしかない。

本日午前中、昨夜メーカーホームページで事前に調査しておいた数種の意中の機種を家電量販店で見てきたが、意中の候補とあって2店舗ともその機種だけ売り切れ・・・いろいろ見ているうちに他社でさらに操作性のいい機種があり、それを購入。

昼食前に帰宅したら、玄関に バカでかい箱 なんとプリンタが届いていた。(予定では11/30) さっそく両親と私の3人で2Fの観測室へ搬入。もしもうひとつの候補であったレーザープリンタにしていたら ぞっとするほどの重さと、梱包箱の大きさだっただろう。

さあこれから設置予定場所へ仮設置して、パソコンとつないで、プリンタドライバをインストールして・・・うまくいけば夕方にも気象図の試験印刷ができるかも。

これまで使っていたプリンタは、補充インクを全て使い終わるまで(2007/1末 予定)は気象図印刷し、気象グラフは新しいプリンタでカラー印刷する。

よく考えてみれば気象グラフをカラー印刷すれば黒インクだけ消費するわけではないから、意外と長持ちするかもしれない。しかも表計算の気象ファイルも、これまでは監視用のカラー表示と、印刷用の白黒表示の2つに分けていたから、これからはその使い分けも不要になる。

-----------
「気象衛星雲画像の表示」 画像保存はパソコンの基本操作のひとつなのでウェザーニュースの人も知っているでしょう。私は、まさか「印刷」をクリックして画像表示されるとは思わなかったので、たまたま「印刷」と「ダウンロード」をクリックし間違えたのが幸運だったようです。

ウェザーニュース社からのご回答に、お礼の返事しておきましたが、「偶然見つけました・・・」ということは内緒にしました。もしそれを伝えてしまったらウェザーニュース社側は、

「お客様に ばれてしまった・・・」

とばかり、さらに閲覧方法を強化するなどの対策をとられて、かえってこっちが不利になりますから。(いいことを見つけたら シメタ とばかりに内緒にしておくのも ひとつの方法)
v-521
[ 2006/11/29 13:30 ] [ 編集 ]
プリンタ試運転
14時から入荷したプリンタの作業開始。梱包を解いて、机上に設置するまでに1時間かかった。

それからプリンタドライバをインストールし、こちらは10分かからなかったが、本体設置後最初の設定作業が自動的に開始されるが、これに約20分。ここは見ているだけでよい。

サア・・・ひとまず表計算ソフトの気象グラフを印刷しようとしたら、印刷不能。まだ説明書(説明書はCD-ROM)を読んでないからなんともいえないが・・・。それじゃ気象図を と[ASAS]ほか7枚印刷してみたら こちらは一発で成功。ホッとした。

1999/3にこれまで使用していたプリンタを使用開始したときは、表計算は一発で成功したが、気象図は3年3ヶ月後の2002/6にやっと成功した。

ヒューレットパッカード社 外国製とあって説明書は6ヶ国語で書かれていたが、初期の設定作業はほとんど図解だけでわかる。詳細はCD-ROMをこれから数日かけて読む予定。

ヒューレットパッカード社 外国製とあってやはり製品は国産メーカーに比べ頑丈さに欠ける。この作りで本当にメーカー公開の耐久性があるだろうか。インクタンクの差込口、インクヘッドの差込口の製造が、素人が作ったように貧弱。部品が一部欠けているところもあったが試験印刷も、気象図も抜群の鮮明さ(これは新品だから当然だが)なのでひとまず安心した。あの部品が欠けているのは・・・この不安が残る。

大きさは・・・やはり勉強机を占有してしまい圧迫感を感じるほど大きい。しかも筐体が黒色なのでよけい重苦しさを感じる。数日のうちに白色系統のビニルシートを買ってきてダストカバーとしてかけておこう。

しかし、キヤノンのレーザープリンタにしたら、机上設置困難なことを思えば、これも時代の流れとしてあきらめる。設置場所はもう1ヶ所予定しているから、使いなれたら場所を変更することも予定している。

私のプリンタ購入歴
1986 MN-9900 NEC 気象電報受信用
1988 IO-735 SHARP 気象衛星受信用
1999 BJC-465J 初めてパソコンを購入
2006 Office Pro K850
v-521
[ 2006/11/29 20:09 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんのプリンタ届いたのですね
 私のもhPと同じ外国製なので同じようなものですね。職場のプリンタもhP(NECのプリンタもHP製)ですがインクカートリッジにノズルがついているのですね。デルも同じタイプです。国内のメーカーはノズルは本体側についているようですが・・・通販によるインクの入手が楽になったから良いですが職場のHP製品は入手が大変なようです。通販モデルは価格が魅力ですね。
[ 2006/11/29 23:42 ] [ 編集 ]
「商務型彩色噴墨印表機」
私の機種は、インクカートリッジとノズルが別になっていました。しかもインクカートリッジはこのクラスとしては比較的容量が大きく、黒が約70ml カラー(シアン マゼンタ イエロー)は各色15mlぐらいです。

ノズルも各色独立してます。インクは比較的大容量ですが、同じ容積なら国産メーカーのインクとほぼ同等の値段です。

プリンタ本体は、このクラスとして、しかも業務用としては安価だと思います。なので 使用に苦労してあきらめても損害は少ないですし、使用後1ヶ月以内なら 「気に入らなければ 返品可能」 というシステムになっているところがうれしい。

また故障した場合は、補償期間内なら電話しますと、翌日には新品が送られてきて、それと引き換えに故障品を引き取ってくれます。つまりビジネス用の保守契約の制度になっているところもありがたい。

取扱説明書が6ヶ国語で書かれており、たとえば
中国語では
「入門ガイド」が
 中国語では 「使用入門指南」

「ビジネス向けカラーインクジェットプリンタ」が 中国語では 「商務型彩色噴墨印表機」
と書かれていまして、けっこう面白いです。

今日は、とりあえずCD-ROMのマニュアル(約100ページ)を読み、昨日印刷不能だった表計算グラフを印刷できるようにせねば。v-521
[ 2006/11/30 09:26 ] [ 編集 ]
表計算グラフ印刷
表計算グラフ印刷ができました。

カラーで「標準印刷」設定で、以前のプリンタの「高解像度」と同等の画質。しかも印刷速度は10倍程度と速い。カラーの鮮やかさは、普通紙に印刷しているため きれい とはいえない。カラー専用紙を使えばよいが、普通紙の10倍の値段がする。

気象図を高速印刷させたら、プリンタが壊れてしまうほどの高速印刷でした。

ビジネス用とあって高速だが、用紙を吸い込む過程の騒音が以前のプリンタよりかなり大きいが、短時間で印刷終了するから、まあ こんなものでしょう と妥協する。

ただひとつ、このプリンタは以前の物より印刷の余白が大きい。つまりそれだけ実際の図面が以前より若干小さく印刷されるが、面積比にして
[100:98]程度である。数値としてはごくわずかであるが、以前のプリンタは用紙ギリギリまで印刷できたから、新旧並べて比べて見ると やはり目立つ。

昨日、表計算が印刷できなかったのは、たまたまソフトを起動して印刷操作のときに新しいプリンタを選択していなかったからのようだ。2007/1までは新旧併用するため、しばらくはまだ操作ミスをしてしまいそうである。v-521
[ 2006/11/30 14:06 ] [ 編集 ]
プリンタの選択
おはようございます。
順調にプリンタの試運転が進んでいるようですネ。
プリンタの選択ですが、
○ スタート > プリンタとFAX
でプリンタのリストが、たぶん、出てきます。
○ プリンタのアイコン上で、右クリックするとメニューが出てきます。そこで、「通常使用するプリンタ」に設定しておく
とどうでしょうか?
[ 2006/12/02 08:46 ] [ 編集 ]
なかなか理屈どおりに・・・
はい、これはもう現役時代から頻繁に実施していますから「通常使用するプリンタ」の設定はあっているのですが、それでも時々おかしくなりますね。

現在使用している以前のプリンタを2007/1頃に撤去したら、そのプリンタファイルを削除できますから、そうなればもう間違えることはなくなると思います。あと2ヶ月はプリンタの選択で不自由しますが、まあ以前のプリンタは買って3年間使い方に悩んだことを思えば・・・

現役時代はわからなければ同僚に聞けたものですが、今は全て自分ひとりでせねばならず、新しいプリンタの設定作業中も 心臓が痛くなりましたよ。メーカーのサポートも電話で聞けますが、私自身が症状を理解していないため、質問の方法もわからず。

11/30夜からは正常に運転しています。やはりこれでも大きすぎる。なんとか設置場所を工夫せねば。v-521
[ 2006/12/02 09:19 ] [ 編集 ]
それでも、なのですか。
なるほど。
設定はされていましたか。私はあまりWinな環境は最低限しか使用しないので...。それでも、おかしい挙動をすることはありますね(^^)
設置場所。確かに大きいので大変ですネ。
[ 2006/12/02 17:34 ] [ 編集 ]
不思議な現象
パソコンは、明らかに使用者の理解不足・使用ミスではないのに 本当に時々不思議な現象が発生します。私も現役時代に数多く経験してきました。

私自身の経験の他、同僚は数千名ですから、転勤するたびに新たな職場で新たな不具合を知ります。同僚も同じように不思議な体験をしていますから、それらの事例を集めたら書店に売っているような 「パソコン 困ったときに開く本」 というような本ができてしまうぐらいです。

ある人によれば、ウインドウズには通常は支障のない バグ が数万ヶ所はあるだろう と言ってる人もいまして、使用者の操作がたまたま偶然そのバグに遭遇する条件に合致したときにエラーが発生するのかもしれない・・・ということらしいです。

プリンタ 大きいですねぇ~ しかし私の使用目的からして今回購入した機種が一番小型で軽量なので、あきらめることにしました。カラー印刷の速度も従来機の10倍はあります。

今日はプリンタ用に防塵ビニルシートを買ってきました。防塵・静電気防止シートでホームセンターで切り売りです。

クリスマスケーキと、私の誕生日ケーキの予約もしてきました。ケーキ店(不二家のペコちゃん)の女性店員さんがものすごく かわいい女の子でした。私が結婚していたらちょうど娘さんに相当する年頃の女の子で、私もそのような世代になったものだと。まもなく50歳v-521v-274
[ 2006/12/02 19:14 ] [ 編集 ]
プリンタ回復か
2005/11から罫線がギザギザになる現象 (曲線の多い気象図ではほとんど目立たない) が、昨日(12/3)に以前より品質が改善していた。原因不明。それで我家に残っている補充インクを使い切るまで使用してみて印刷品質が大幅に劣化しなければ処分することを見送ることになりそう。

1年間も「罫線のギザギザ書き」で一時は曲線の多い気象図ですら支障が出ていたので今回プリンタを買い替えたが・・・ それで今までのプリンタはこれまでどおり気象図印刷をしばらく継続させ、新しいプリンタは表計算ソフトで作成した気象グラフ専用(カラー)として使うことにした。

新しいプリンタは、どう工夫しても置き場所に困り、それで観測室のテレビとビデオデッキを移設して、その跡地(テレビ台)に設置した。そのためプリンタケーブルが届かないので、印刷のたびにケーブルをつなぐ手間がかかるが、「気象グラフ」は最短でも5日間隔で印刷しているから、これでもいいか。

メーカーによればプリンタケーブルは USBならば3m以内、パソコンショップ店員さんの話やOA用品のカタログによれば5m以内、セントロニクスインターフェースなら10mでも可能。LANにすれば数十メートルでも可能 (これは私も現役時代の職場がそうなっていて、愛知県全域が社内LANになっていた) だが、設定が大変。

USBケーブルは中継器機能のついたケーブルを使用すれば最大20mまで延長可能とのこと。

まだ試運転で仮設置なため、しばらく様子をみて中継器機能のついたUSBケーブルを購入予定。

本日の名古屋 曇ったり、晴れたり、驟雨・・・これを繰り返す天気。気温は10゜あるためまだ雪ではないが、乾燥していると10゜でも雪のまま融けずに降ってくることもあります。v-277v-278v-279v-521
[ 2006/12/04 14:36 ] [ 編集 ]
「パソコン 困ったときに開く本」
こういうものが、各企業ごとにあるのでしょうね。
パソコンに限りませんが(^^)

Windowsで困ったこと、結構あります。
一番はじめに困ったのは、Excelですね。プレビューと印刷結果が違うのです(^^; プレビューでは、枠の中の文字が見えているのに、印刷すると文字が消えている...。以前はMacだったので、かなり困ったことを憶えています。Macでは画面と同じに印刷されるのがあたりまえだったので(^^)

ケーブル。規格上はある程度長さが決まってますが、どのメーカのものを選ぶかも重要ですよね。短ければ問題はないのですが、長い場合はノイズが入るので印刷エラーになる場合もあるとか。
[ 2006/12/11 14:32 ] [ 編集 ]
プリンタ開通
12/9に 中継機能付きのUSBコードが届き、全長10mにしてパソコンとプリンタがつながり、正常運転開始しました。

私も現役時代は転勤族で、Win Mac どちらも使っていましたけれど、使っていて OSを意識している知識もなく、たいていの人が Win Mac の違いを知って操作していなかったようです。1995年のことでした。

新しいプリンタにして、PDFソフトを最新版にしたのですが、それを使った後でパソコンの電源を切ると必ずエラーが発生してしまい・・・それで旧版に戻しました。

そうしたら、どうやらきのうあたりにさらに最新版が発表されたらしく、気象庁ホームページから受信してみたのですが、ダウンロードの過程で
「保存する場所を指定してください・・・」
と表示され・・・今までこのような表示は表れたことがないために、どこに保存したらいいのかわからず、それで最新版の受信は断念。
v-521
[ 2006/12/11 15:01 ] [ 編集 ]
プレビュー
エクセルの「プレビュー」はあてにならないですよ。私もこれで苦労します。それで、「プレビュー」する前の原図で[200%]表示させて確認し、それでよければ たいていはうまくいくことが多いです。

でもグラフの外枠線などは原図と「プレビュー」と印刷後でわずかに違うため、これはマウスで慎重に調節するしかないようです。つまり印刷ズレを見込んで原図作業であらかじめずらしておくなど・・・旋盤でバイトの位置を微妙に調整して材料の切削作業するみたいにエクセル操作も結構人間らしさがありますね。v-521
[ 2006/12/11 15:11 ] [ 編集 ]
PDFソフト
PDFソフト、最新バージョンの確認しました。
気がつきませんでした(^^; 8.0がリリースされているのですね。どうやら、このソフトを用いて電子会議を開けるとか書いていましたが...、私も必要性を感じていないので、今のものを使用したいと思います(^^)

Excel。人間らしさ、ですか。まぁ、数ページの印刷なら良いのですが、数十ページのファイルを確認するのは結構な手間でした(^^) プレビューに使用するフォントと作業フォントを一致させれば良いらしいと聞いたことがあるのですが、確認はしていません(^^; 200%で、ですか。そうですね、その方が良いのかも。今度試してみます(^^)
[ 2006/12/11 15:30 ] [ 編集 ]
PDF-8
さあ・・・明日の天気予報を確認しよう とパソコンを起動したら、 なぜかわからないがパソコンが 「PDFを改定せよ・・・」 という意味の警告を発した。

何がどうなっているのか・・・しかしそれを[OK]しないとパソコンが先に進めず、クリックしたら、なんとまあ [PDF-8]が自動的に受信し始め、自動的にインストールし始めた。2分ぐらい眺めているうちに終った。先ほどは 「保存する場所を指定してください」 と表示されて意味がわからなかったが、どうやら先の操作で[PDF]の最新版が自動的に受信開始されるようなプログラムが入ってしまっていたようだ。

新しいプリンタを買う前までは、以前のプリンタは[PDF-5]まで対応なので、改定するわけにはいかなかった。見た眼には慣れた[PDF-5]のほうがいいものの、気象庁ホームページの[PDF記事]を見るたびに 「改訂版受信して・・・」 と表示されていたから不便ではあったが。これで無理やり[PDF-8]を使わねばならないが、数ヶ月もすれば慣れるでしょう。

現役時代は、ひとつのエクセルのなかにファイルが100シート以上あって・・・印刷が大変でしたが仕事ですから、一人が印刷し始めると1時間はプリンタを独占してしまうから他の人は使えず、

「ひよこ君 印刷が遅いぞ もっと早くせよ」

と言われても、

「遅いのは パソコンとプリンタのせいだよ・・・」

と言って数時間もプリンタの前で印刷を待っていたものです。待つのも仕事・待っているときは休憩 待っていても給料はもらえる と思えば 「早くせよ」 と言われても、

「そんなに言うなら あなたがやってごらんなさい」

それで文句を言う人はなくなる。いくらパソコンが便利になっても使うのは人間(パソコンが得意な人・苦手な人・初めて使う人)であります。当時の私は44歳でその電話局では最年少でした。
v-521
[ 2006/12/11 17:22 ] [ 編集 ]
北海道放送
以前のプリンタは北海道放送さんの「専門天気図」が[PDF-5版]まででしか印刷できず、それで[PDF]のバージョンアップができなかったが、プリンタを買い替えたことで[PDF-8版]にした。

試しに、以前のプリンタで印刷してみたら、なんとまあ 専門天気図が[PDF-8版]で印刷できるではないか。

以前のプリンタはもともとWin-98仕様で、Win-XP用のプリンタドライバに変更済みであるものの[PDF]については図面によっては、
  [PDF-6版]以降は印刷不能・・・
とメーカーホームページでも公開しており、実際に我家の以前のプリンタでも[PDF-6版]にすると「専門天気図」や気象庁ホームページの[PDF版]文書は印刷できなかった。

もともとバーションアップの必要はなかったものの現在使用中のパソコンには[PDF-6版]が添付されているためにプリンタの都合から[PDF-5版]にしていた。

---------

これまでの方法による気象観測を終了させたことで、新しい方法の測器を探したところ、やはり30万円はすることがわかった。それなら一層のこと、我家での統計観測は完全にやめて、気象庁・電子閲覧室を常時受信(寝ている時間帯だけスイッチを切る)にして、気象庁受信専用のパソコンを設置しようと2年前から検討中であるが、パソコンを常時運転させるとなれば消費電力が少なく耐久性のある機種でなければならない。

最近の気象測器は、メーカーもパソコン方式に移行しており、消費電力は50~100ワットあります。パソコンで気象庁専用受信となればノートパソコンで20ワット前後の機種があるが耐久性(主として常時運転による発熱)はいかがなものだろうかと・・・本日パソコンショップでカタログを集めてきました。店員さんは 耐久性なら松下電器製と奨められた。しかし私の場合はノート式にしても持ち歩くわけではないため、荷重の耐久性よりも熱対策を考えてしまう。
v-216v-521
[ 2006/12/16 14:56 ] [ 編集 ]
パソコンの常時運転
こんばんは(^^)
パソコンの常時運転を行って約2年が経過している、貴樹です(^^; GrADS用データ、アメダス画像データ、東北電力さんの落雷画像データ...、いろいろ受信しています。エプソンダイレクトさんのノートPCを利用していますが、特に調子が悪くなっていません。快適です(^^) 自分でマザーボードなどを組み合わせて安く組んだものは、常時運転を行ったところ1年で寿命となったものもあります。
[ 2006/12/17 01:37 ] [ 編集 ]
店員さんに相談
今日も午前中、近所の家電量販店へ行ってきた。近所の店はパソコン専門店と同等の品数があり便利です。以下、私(A)と店員(B)さんの会話

B「お客さん この機種が速いですよ・・・」

A「実はメーカーのホームページで見て迷っているんですよ・・・このメーカーの直販の機種は消費電力が20ワット以下 しかしこの製品は同じ大きさなのに40ワットもある 別のメーカーの機種も気に入っているのですが25ワットぐらい なぜ大きさが同等なのに直販の機種の消費電力は少ないのか 本当に信用おけるだろうかと思ってここに来ました・・・」

B「それはCPUの種類によります ペンティアムM より コア・ソロ さらに コア・デュロ さらにその改良型の コア・デュロ2 がより低消費電力になってますから、たぶんその違いでしょう。その代わり値段が2万円ぐらい高くなります・・・」

A「そうなんですか・・・実はパソコンを常時運転したくて低消費電力の機種を探しています。今使っているデスクトップは100ワットで、盛夏は室温が冷房しても30゜なので本体を扇風機で強制空冷してますけれど、あの小さなノートパソコンにその熱的な耐久性があるだろうかと・・・工業用ノートパソコンがありますけれど、あれはとても個人では買える値段ではないし・・・」

B「そうなりますと・・・メーカーへ問い合わせてみましょうか」

A「メーカーの電話サポートは いつも混雑していてほとんど役にたたないですよ・・・」

B「当店でしたらメーカー専用電話がありますから よろしかったら・・・」

メーカー直販で購入予定しているのに店員さんにそこまでしていただいてはご迷惑と感じて、ひとまず帰宅した。そうか消費電力の違いはCPUの違いによるものだったのか。もちろん15インチLCDであればそれでも40ワットは消費するが、気象監視盤として使うために10~12インチを予定している。

店員さんは、耐久性・頑丈さなら松下電器製が抜群とおっしゃる。他社の製品は筐体がプラスチックを主体としているも、松下電器は金属製である。ただNECの直販では松下電器製と同等品で低消費電力機種があり、若干安い。

1999/5に初めてパソコンを買った翌年に、いろいろとトラブル発生して高校時代の友達(大手情報通信機器メーカー勤務してる者、パソコンが得意な者)数名にメールで相談したら、

「パソコンの現用・予備方式にしてはどうだろう・・・」

という意見だった。そのうちの一人は後年、自宅で自分用と子供用でLAN構成にしている。現役時代に最後に出勤していた(2001)職場の同僚が、

「オレの家 家でLANにせねばならなくなった・・・」

と話している人がいて、当時の同僚たちは 家庭でLANなんて考えられない・・・という意見が多かったが、私もいよいよLANにしたほうが便利かも。

しかし現役時代はそのLANで悩んだものです。職場のパソコンを使えるように全ての設定を皆でしたものですが、サッパリわからんかった。その苦しみを思い出すと・・・v-521
[ 2006/12/17 13:29 ] [ 編集 ]
ノートパソコン発注
悩みぬいたノートパソコン とうとう発注しました。現在使用中のデスクトップがちょうど2年前の12/29に入荷。実はそれ以前から悩んでいたから実際には3年以上悩んでいたことになる。

もっとも2年前は以前のパソコンの老朽化で買い替えしたものであります。

機種は、家電量販店お奨めの
http://panasonic.jp/pc/products/w5l/tough.html
これにしました。メーカー直販ですと私には不要な機能を削除できるのですが、それでも27万円。ところがカスタマイズしない仕様(不要な機能を削除しない方法)で一般のインターネット通販では24~26万円 直販でしかも機能を削除したほうがかえって高価。それでインターネット通販で探したら最安値で21万円があった。

あまりにも他社やメーカー直販より安いのでちょっと不安であるが、本機の店頭かかく(「かかく」が変換できない)で税抜きでは23万円であることから大量仕入れで安値になっているのだろうか。

さあ、今度は 一番の悩みのたねである LAN の設定をせねばならない。本機は有線・無線どちらも標準装備になっているが無線ルーターは約3万円 有線ルータは約5000円 無線にするならより一層セキュリティの設定を確実にせねばならない。

ひとまずパソコンが「気象監視盤」として使える状態にしてからLAN構成する予定。LAN開通は2007/1の予定。v-521
[ 2006/12/17 21:29 ] [ 編集 ]
PC購入とLAN
購入されたのですね、ノートPC(^^)
結構良いものを購入したようで、とりあえず安心ですネ。さて、LANですが、以前(Win初期)に比べると段違いに簡単な設定であることが分かると思いますヨ。私の家でも、これからLANにしなくてはならなくなってきました(^^;うちはYahooさんなので、ルータでなくハブで分配しても良いのですが、無線LANも手軽そうです。とりあえずは、電気やさんで値段と相談してみます。
# デジカメを新規購入してしまったので、フトコロが寂しくなってきたのです(^^;
[ 2006/12/18 08:40 ] [ 編集 ]
有線ルーター
今朝、つい先ほどルーターも発注しました。いずれ買うことになるのですから。

ネット通販で探したらほとんど どの店も5500円前後と かかく(変換できない)に差がなく、試しにNTT通販で調べたら4900円でした。かかくに差がないということは新発売か。

それでノートパソコンと同じ店へ発注しました。

無線ルーターは30000(子機無し)~35000円(子機付き)でした。将来必要性がでてきたら無線に変更する予定。今回発注したノートパソコンは無線LANが標準装備なので迷ったが、気象監視用として使うことから移動しないため有線にした。

さあ・・・これで盛夏の我家の猛暑にどれだけ耐えられるか。6月ごろになったら熱対策準備。電子回路基板や電源盤に使われている黒いヒートシンクなどを活用する予定。

実は ISDNの回線接続装置(1999/3) 光の回線接続装置(2003/10) どちらも設置してすぐにヒートシンクを取り付けました。そうしたら表面温度が10゜以上も下がりましたよ。v-521
[ 2006/12/18 09:15 ] [ 編集 ]
ヒートシンク
ヒートシンクの取り付け、ですか。
分解、されたのですよね(^^; 中は取り付けしやすい程度に空洞があるものなのでしょうか?

こちらも暑いとはいえ、そちらにはかないません(^^)
放熱は重要なのですネ。
それにしても、10℃以上もかわるのですか。...10℃以上? いったい取り付け前は何度になっているのでしょうか。...聞くのがちょっと恐いです(^^;
[ 2006/12/18 12:25 ] [ 編集 ]
外付けです
ヒートシンクは超小型の物もありますけれど、内部までは取付け困難です。仮に取付けできたとしても改造になりますから補償が消失してしまいます。

それで回線接続装置の外側で、平らになっている場所で、通風孔をふさがない位置にヒートシンクを紐などで縛り付けます。

注意せねばならないのは、ぴったり付けないとかえって熱がこもってしまいますから逆効果でして、それで完全に平坦な部分に取り付けます。熱伝導フィルムを介在して取り付ける場合もあります。

盛夏の回線接続装置の表面温度は55゜にもなっていましたが(赤外線放射温度計で計測)、それが40゜程度まで下がりました。内部の部品は60゜以上になっていると思いますけれど、放熱がよいと部品の寿命が伸びます。

一般に電子部品の寿命は 温度が10゜あがると半減する という法則がありますけれど、最近の部品はかつてよりは耐久性がよくなっています。私はたまたま30年間、通信設備のメンテナンスで熱対策、ノイズ対策などにも苦労したために神経質になっているところもあります。

家電量販店で店員さんに聞けば、人にもよりますが、

「真夏だけはなるべく冷房した部屋でお使いください・・・」

と言われます。こちらの盛夏は、真夜中でも外気が30゜以下にならない夜もありますから室温は冷房しなければ装置も私もバテてしまいます。

ノートパソコンを発注した店からメールが届き、確認の電話をしたときに どうして他店より5万円以上も安いのか事情を聞きましたら、

「この機種はよく売れまして 当店ではメーカーより大量に仕入れました でも あと2台しか残っていないです・・・」

他店は受注のたびにメーカーへ発注しているか在庫を置かないとみられる。発注した店は大型コンピュータの保守など業務用コンピュータを取り扱っている店でした。v-521
[ 2006/12/18 13:12 ] [ 編集 ]
LAN開通
本日、ブロードバンドルーターが届き、17時頃から作業開始し、19時30分 無事回線が開通しました。

今まではパソコンを起動して約2分たたねばインターネット回線確立しなかったのですが、ブロードバンドルーターをつけたことにより、そこまでは常時回線がつながっているためにパソコン起動直後に回線がつながる(実はルータのところまで常時接続されているため)ようになりました。

ノートパソコンは明日(12/20)に入荷予定です。v-521
[ 2006/12/19 20:03 ] [ 編集 ]
ノートパソコン入荷
こんにちは、ひよこぴよさん。
着々と進んでいるようですネ。予定ですと、昨日ですか。セットアップの方はいかがでしょうか(^^)
いつも、セットアップするときに思うのですが、インストール後に強制再起動って止めて欲しいです、個人的にですけど。全部終わってから、再起動だと待ち時間がずいぶん減らせると思うのです(最近、再起動を選べるものも出てきましたネ)。

そうでしたか。ヒートシンクは外付けだったのですね。たしかに分解すると保証が無くなってしまいますからネ(^^;
[ 2006/12/21 13:04 ] [ 編集 ]
観測開始
昨日の朝パソコンが入荷。昨日はいろいろ家事があってパソコンの梱包を開けたのが17時。ものすごく軽いので本当に箱の中にパソコンが入っているのか・・・と感じるほど。

伝票整理に1時間かかり、夕食後の19時からセットアップ開始。ノートパソコンとあってマウスがないので、本体表面のマウスの機能をする部分で操作するも、矢印を操るのが難解で、セットアップ中に誤って不要な部分をクリックしてしまい、あわてたが10分ぐらいで完了。

再起動 同感です。ユーザーにまかせて欲しいです。つまりセットアップ中でもユーザーの操作を優先させて欲しいです。

本日、つい先ほど、13時30分 自動気象観測モードに移しました。3年前の10月に「こんなことができたら・・・(もちろん気象測器メーカーにはその製品はありますが数百万円します)」と希望していたことが実現できました。

これのためにエクセルをさらに勉強したものです。

現在のところ、新しいパソコンの設定はまだほとんど変更せずに使い慣れてから変更するつもりですが、電源管理の項目で しばらく操作しないと省電力モード になるような設定は気象観測という常時受信のためにすべて解除「なし」にしたのですが、10分ぐらいすると Win-XP のロゴマーク画面に変わってしまいます。マウスを触ればもとの気象観測画面に戻り、自動受信は継続しています。

電源管理設定を変更する以前は、エクセルそのものが終了されてしまい、完全に最初からパソコンを起動するのと同じ状態でしたから、これで正常ではあるも、ノートパソコンという物は操作しないと中では動いていても画面は消えてしまうものなのか??? ちょうどスクリーンセーバーのように Win-XP という文字が画面で動いています。まあそれならいいと思うが・・・

ノートパソコン 本当に軽くて配線も電源と通信線だけ。ただマウス操作が難解なため、以前使っていたマウスは処分せずに保管しておいたので、それを接続して表の操作をしていますが、観測中は全く操作不要。キーボード上に落ちる塵が気になるが、ビニルシートのようなもので保護したら放熱が悪くなり故障の元だろうかと検討中。

ノートパソコン こんなに小型なら次期購入からはデスクトップにする必要性もないかもしれない。必要なら外部キーボード、マウス、モニタも外付けできますから。v-521
[ 2006/12/21 14:08 ] [ 編集 ]
10分ぐらいすると
設定、「電源オプション」でしょうか。
モニタ、ハードディスクの電源管理は以前からあったのですが、システムスタンバイはXPからだったような気がします。始めのころ、自動的にログオフされて「なぜ?」と思ったものです(^^;

スクリーンセーバーも、コントロールパネルに標準でありますよ。「画面」です。デスクトップ上で右クリック>プロパティ、でも同じです。タブの中にスクリーンセーバーがあります。以前は、自分でインストールしたのですけどね。

キーボードに落ちて来るゴミ、きになりますよね。「電源オプション」の詳細設定で「ポータブルコンピュータを閉じたとき」を「何もしない」にして、休止状態タブで「休止状態を有効にする」のチェックを外すとどうでしょうか? データ取得中でしょうが、パソコンを閉じたときそのまま実行していないでしょうか。
# もし、ダメでしたらすみません(^^;
# XPは、あまり使用していないので...
[ 2006/12/22 08:55 ] [ 編集 ]
電源管理
昨日、あれからデスクトップの設定を見て、その設定と同じようにノートパソコンの設定も変更しましたら正常になりました。

パソコンを新設するたびに悩みます。設定は買って数日間でするたけですから、数ヶ月もすると どこをどのように設定変更したのかも忘れてしまいます。それをさがすのが大変で、1000ページものパソコン書を最初から最後までページをめくって、

「これは不要だな・・・ これは便利だな・・・」

と付箋紙などを貼り付けてますが、2004/12に設定したところにその付箋紙が残っていました。

「休止の有効」は、これも以前のパソコンも「無効」にしてありました。でもそれをしたことも忘れて使ってました。

現役時代に職場の同僚が、

「セットアップなんか メーカーのパソコンエンジニアのように毎日 大量に設定している従業員なら本当に説明書に書いてあるように30分でできるが、我々ユーザーは買ったときだけやるわけで、30分どころか 毎日悩んで1ヶ月でできたら上等だよ・・・」

と言っていたものです。私の高校の友達でパソコンに非常に詳しい(実は本職)者でも、

「ユーザーさんが説明書だけでご自身だけでやってみて 1週間でできたら驚異的な技能だよ・・・」

と言っているぐらいです。v-521
[ 2006/12/22 11:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。