コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明けましておめでとうございます

ひよこぴよさん、冬ソノさん、年始さっそくのコメントありがとうございます(^^) そして、このブログを見にきてくれている皆さん、ありがとうございます。
今年もよろしくお願いいたします...。

さて、今回はわずかでしたが実家に行ってきました。
初売りと重なってしまい、ちょっと大変な本の購入作業でしたが、無事に帰ってくることができました。

今回、御紹介する本は、
虹―その文化と科学 虹―その文化と科学
西條 敏美 (1999/11)
恒星社厚生閣

この商品の詳細を見る

です。前半部分の虹に関する読みものは まだ全然手をつけていないのですが、後半の虹の幾何学的な解析から始まって、人工虹の作り方まで、パラパラと読みました(^^)

人工虹、作って見たいな...。
面白そうだと、おもいませんか?
[ 2007/01/04 07:07 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(8)
貴樹さん 眥様 明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり ありがとうございました。
もう、ずいぶん前からパソコンの調孑が悪く 立ちあがらないので、もうずっと、PC無しの生活が続いていますが、見にくいのですがゲーム機からいつも拝見させて頂いております。
最後にしようと考えていた、1月の試験は諸事情により断念しました。
何年か先になっても、いつかまたチャレンジ出来る日が来ることを信じていたいと思っています。
今はずっと、勉強の方も出来ていませんが、気合が復活したらまた、いろいろと教えてくださいますよう、お願い申し上げます。
貴樹さん 皆様にとって すてきなー年になりますように 心よりお祈り申し上げます。
ps.ゲ-ム機から書き込まさせて頂いていますので誤字乱文がありましたらお許し下さぃ(^^:
[ 2007/01/05 13:07 ] [ 編集 ]
どうも、こんにちはです。
そうですね。気合が復活したら、気が向いたら、またチャレンジすると良いのでしょうね。
ところで、ゲーム機から書き込みなんてできるのですか?
[ 2007/01/05 19:26 ] [ 編集 ]
時には断念もいいかも
私もかつて、いろいろな国家試験で断念したことありますよ。私の場合はすべて業務命令による受験でしたが、

・ただの1回の不合格でその後やる気が起きずに断念した資格が2件

・受験勉強すらする気がなくて最初から断念した資格が2件

・科目合格(一次試験)したものの体調不良によりその後の受験を断念した資格が1件

・気象予報士のように受験地が遠く現在の私の体調から受験旅行が不可能に近く断念

などがあります。まだあるかもしれません。なにしろ小学3年生以降に受験した国家試験等の回数は60回もありますから。

業務命令でなければ、気が向いたときに勉強・受験するほうが一番充実した時間を過ごせると思います。私も気象予報士だけは受験地の都合から今後も受験は困難ですけれど現在は受験にこだわらず日々 気象を続けています。

ゲーム機は 実はパソコンよりも高性能なんですよ。モニターが外付けできる機種であればパソコンよりも すごいことができます。現在のインターネットの普及は ゲーム機 ゲームソフト により発達した と言ってもいいぐらいです。

1980年代に大手証券会社は既に「ゲーム機とテレビ」に電話回線をつないで オンライン株式投資などのサービスを開始しています。

ところで現在のパソコンの基礎になるマイクロプロセッサを発明したのは・・・実は日本人です。その人の発明を使って当時は製造をアメリカで製作しています。当時のアメリカ人技術者は、

「こんな物 作って なんの役に立つのか・・・」

と思ったそうです。「インテル4004」v-521
[ 2007/01/05 21:32 ] [ 編集 ]
ゲーム機がインターネットに接続できることは知っていたのですが、1980年代にそこまでできていたのですか...。驚きです。

そうですよね。私は、好きなことをするときは「勉強」と思わないようにしています。だって、「勉強」というと、受験勉強を思い出すので(^^;
楽しく、趣味的に付き合えればと思っています。
[ 2007/01/05 23:17 ] [ 編集 ]
爆弾低気圧の影響は?
本年もどうぞよろしくお願い致します♪
先日の「爆弾低気圧」いかがでしたかぁ?
岐阜市付近では午前中に雪が10センチ
積もり、雷鳴もあって強い寒気流入を感じ
ましたネ!!でも風の方は予想していたより
も吹きませんでした。(瞬間20mかナ?)
[ 2007/01/09 07:55 ] [ 編集 ]
こちらは
どうだったのでしょう...(^^;
ちょうど出張だったので、残念ながら。
聞いた話ですが、雷と風がすごかったらしいです。平地での積雪ない(or ちょっとの)ようです。
今年もよろしくお願いしますネ。
[ 2007/01/09 08:30 ] [ 編集 ]
定期刊行物の紹介
仕事柄、工学系の本ばかり読んできましたが、定期刊行物も結構たくさん購読してきました。たまたま昨日、過去にどのような雑誌を読んでいたかと思いつき、一応、昨日現在までに思い出したこれまでに契約してきた定期刊行物を紹介します。

大半が「月刊誌」ですが、一部「隔月刊」「不定期刊」もあります。また年鑑・年報のように年に1回という刊行物もあります。

--------------------------------------------
 機関誌名  ・  出版社又は編集者
電気通信施設・日本電信電話公社
電気通信業務・日本電信電話公社
東海でんしんでんわ ・日本電信電話公社
電信電話・日本電信電話公社
通研月報・日本電信電話公社
電気通信研究実用化報告・日本電信電話公社
NTT技術ジャーナル・日本電信電話株式会社
逓信同窓会誌・逓信同窓会
電気工事士・日本電気工事士協会
電気技術者・日本電気技術者協会
電子情報通信学会誌 ・電子情報通信学会
電子情報通信学会論文誌(通信部門)・電子情報通信学会
電気学会誌・電気学会
電気学会論文誌(電力部門)・電気学会
電波時報・電気通信振興会
電気通信・電気通信振興会
情報通信ジャーナル ・電気通信振興会
電波受験界・電気通信振興会
電波と受験・無線従事者教育協会
工事と受験・電気書院
電気計算・電気書院
日経パソコン・日本経済新聞社
日経ネットナビ・日本経済新聞社
子供の科学・誠文堂新光社
初歩のラジオ・誠文堂新光社
CQ ham Radio・CQ出版社
トランジスタ技術・CQ出版社
放送技術・兼六館出版
ビデオサロン・玄光社
日本気象学会誌・日本気象学会
気象研究ノート・日本気象学会
測候時報・気象庁
研究時報・気象庁
気象要覧・気象庁
気象・気象庁
異常天候監視報告・気象庁
長期予報資料・気象庁
気候系監視報告・気象庁
愛知県気象月報・気象庁
東京都気象月報・気象庁
気象庁月報・気象庁
気象庁年報・気象庁
気象業務はいま・気象庁
気象年鑑・気象庁
ニュートン・ニュートンプレス
The Planetary Report・アメリカ惑星協会
日本惑星協会誌・日本惑星協会
ネイチャー・日本惑星協会
天文ガイド・誠文堂新光社
天文年鑑・誠文堂新光社
理科年表・国立天文台
地理・古今書院
-------------------------------------------
v-521



[ 2007/01/14 16:50 ] [ 編集 ]
いろいろ
いろいろあるようですが、良く見るとほとんどが電気と気象関連なのですね。定期刊行物といえば、学会の冊子も入るのですよネ、確かに。学会の冊子って、最近ではあまり目を通さないものも出てきました(^^; もうちょっと様子をみますが、止めても良いかな? と思っています。
# 昨日、複数入っている ML や magmagのような情報提供をしてくれるものを整理しました。
[ 2007/01/16 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。