コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今週の天気

今週の天気はどうなのかな?
と思い、GrADS画像を見てみました(5日分しかないですけど)。
冬型は緩くなって来ているのですが、降水がちらほら。
気温も0℃前後なので、低め。

等高線の幅はそんなに狭くないのですが、冬型ですからネ。
「現在の海面温度12℃」
ということなので、その影響のあるのでしょうネ(^^;
西風なので、不安定な成層が降水を呼ぶのでしょう。

今、ウェザーニューズ社の気象情報をみているのですが、実況カメラ、面白いですネ。米沢と仙台は、ホントに対称的です。太平洋側は安定しているんだな、とつくづく思います。
[ 2007/01/09 07:59 ] 天気日記 | TB(0) | CM(4)
濃尾平野は例外
名古屋はよく雪が降りますよ。今シーズンはまだ2回めで極めて少ないです。1/7は私の住んでる名古屋市北部で3cmの積雪でした。

愛知県西部、三重県北部、岐阜県南部の濃尾平野は太平洋側でも雪がよく降る地域です。特に三重県北部は平野部でも50~100cm積もることがあります。

私の住んでる名古屋市北部では過去に約70cm積もった記録(1945/12)があります。

この季節は、曇り・雨・雪が多く全国の天気予報で名古屋の天気マークが「晴れ」となっていても実際には晴れることは少ないです。しかも同じ名古屋市内で東部にある気象台では晴れているが、北部・西部では曇り・雨・雪のこともよくあります。きょう(1/9)は久しぶりに朝から晴れています。

名古屋の天気マークが「晴れ」でも北陸地方・山陰地方が「雨」や「雪」だったら名古屋は「晴れ」の予報でも晴れないことが多いです。名古屋地方気象台予報官も転勤族ですから名古屋の冬の天気の特徴を知り尽くすことは困難でしょう。これこそ地元に住んでいる人の考えのほうがよく適中します。v-276v-521
[ 2007/01/09 16:30 ] [ 編集 ]
そんなに違うものなのですね。
でも、今回仙台に行って似たような事がありました。
仙台駅周辺では「雪」。でも、JRで一駅進むと「くもり」。仙台は都市化の影響なのでしょうね(^^)

地元の人と協力して、局地的な傾向を調べたら面白いだろうなとは思うのですが、実行は大変そうです(^^;

とりあえずは、自分の住んでいる場所での確認、ですよね。
[ 2007/01/09 16:43 ] [ 編集 ]
北関東は空白域です
 局地予報興味ありますね。3方が山ですので冬型の時は西から北の風が吹きますが、強い下降気流で乾燥し空っ風となりますが、夏でも上昇流となるチャンスは少なく、レーダーで見てもいつもこの場所だけエコーに穴が開いているのです。もちろん12月という時期は雨などほとんど降ることはありませんがこの12月や1月に限ってはまとまった雨が1日中降り続くということが何度もあって非常にめずらしいです。気象庁発表の12月の天候を見るとやはり例年に比べると相当雨量があったようです。あと、私のところは雷雨がいつも決まったところをとおり、降るところと降らないところがはっきりしているのが興味深いですね。
[ 2007/01/09 22:42 ] [ 編集 ]
関東の特性
関東...、あぁ、テキストでもありましたネ。山の影響で下降流になるとか。雷雨が決まったところを通過するのですか。それは興味深いですネ(^^) 詳しく調べてみると面白そうです。
...皆さん、自分の地域については やはり詳しいですネ。さて、私も自分の地域特性を調べなくては(^^;;
山形というと...、清川だし、米沢の盆地による冷気湖くらいしか...。
[ 2007/01/10 12:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。