コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ADVENTURE on VineLinux4.0

CAEソフトである「ADVENTURE」をVineLinux4.0にインストールしてます。一通り、動くようになったのですが、AdvVisualがヘンなのです。

結果のグラフも出ます。図も出ます。
でも、文字が出ないのです。
図だから、文字は入らないって? 違いますヨ。
んー、なんて言えば良いのでしょうか。
等高線をプロットしますよね。そしたら、その間隔が分からないと意味無いですよネ(^^;

調べているのですが、どうやらフォントかな?
起動すると、フォントについてメッセージが出るようです。
-*-helvetica-bold-o-normal-*-14-100-100-100-p-82-iso8859-1
というフォントを使用しているらしいです。

xfontsel
でVineLinux4.0に使用されているフォントを確認すると上記のフォントはありませんでした。

grep helvetica ./Render/*
によって、以下のファイルにhelveticaが使用されていることが分かりました。
Render/mkfont.cpp
Visualizer/Visualizer.cpp

さて、修正してみようかな(^^;
[ 2007/01/12 00:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。