コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Latex on VineLinux4.0

Vine4.0でもLatex(今はtetexか)を使いたいと思い、設定を確認してみました。まずは、emacsを起動して、日本語...。やっぱり、これからか(^^;
Vine4.0では、Anthyが導入されているのですが、emacs上では標準でAnthyにならないようです。

これは、「.emacs.el」に日本語変換を規定している部分があるのですが、そこを
(setq emacs-ime "anthy-el")
とします。
# 標準のtamagoは使いにくくて嫌いです。

次に、数式の入力です。通常、yatexモードでは$記号を入れると数式モードに入るのですが、...ならない!
で、.emacs.elに追加します。
(define-key anthy-mode-map "$" 'YaTeX-insert-dollar-or-anthy-insert)
(defun YaTeX-insert-dollar-or-anthy-insert ()
(interactive)
(if (eq major-mode 'yatex-mode)
(YaTeX-insert-dollar)
(anthy-insert)))

うん(^^) いい感じです。
[ 2007/01/14 00:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。