コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

VineLinux4.0のインストール

前回インストールしたのですが、/home を3.2のときのままにしておいたら tgif というドロー系のソフトで日本語入力ができなかったのでもう一度インストールします(^^;

○ 前回(Vine3.2)の設定項目
/dev/hda5 5GB /
/dev/hda6 6GB /home

Generic VGA Card : VESA driver, RAM 16384
→ 16 Depth, 1024×768

○ 今回のインストール
1.モニター未検出
→ Generic LCD Display 1024×768, 31.5-48.5kHz, 40-70 Hz
2.インストール(1)
3.カスタム
4.Disk Druidを使用して手動パーティション設定
5.今回、/dev/hda3 の vfat 領域をLinux用にします(^^)
/dev/hda1 : 20002 MB
/dev/hda2 : 4996 MB /
/dev/hda3 : 4996 MB /tmp
/dev/hda5 : 8157 MB /home
/tmpを作成したのは、CD起動のLiveCDを作成したいから(^^)
6.ブートローダは GRUB
7.ネットワークの設定
8.ファイアウォールは無し
9.パッケージの選択(追加したもの)
エディタ
グラフィカルインターネット(gftp)
テキストベースのインターネット(w3m-img)
オフィスツール(gpdf, xdvik)
サウンドとビデオ(xcdroast)
TeXドキュメント処理(全て)
FTPサーバ
NFSサーバ
開発ツール
管理ツール(synapticなどはココでした^^;)
印刷サポート(eplaser-cups)



synaptic(ファイル管理ソフト)が入っていなかったのでもう一回することに(^^;
アップグレードを選択すると、ファイルを選べなかったので再起動(^^;

tgifの日本語入力の確認はOKでした(^^)
[ 2007/01/20 00:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。