コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気象予報による意思決定

気象に関わっているのですが、直接予報を行う立場にいないため、もともと工学系の人間であるため、数値的に判断をしたいと考えていました。ただ、今まで、どのようにまとめたら良いのか...(^^;

そんなとき、この本に出会うことができました。
気象予報による意思決定―不確実情報の経済価値 気象予報による意思決定―不確実情報の経済価値
立平 良三 (1999/09)
東京堂出版

この商品の詳細を見る

この本は、以下の6章からなっています。
第1章:予報精度の検証
第2章:予報による意思決定
第3章:ベイズの定理と意思決定
第4章:気象予報の経済価値
第5章:動的意思決定
第6章:確率予報の基礎

現在読んでいるのは、第1章(^^)。

そして、予報精度の検証をExcelとかで試して見たくなりました。うまく試せたら(気が向いたら)、公開するかも知れません。

# 昨日書いたと思った日記が消えていました(^^;
# どうやら、保存し忘れていたようです...
[ 2007/01/25 12:30 ] 本の紹介 | TB(0) | CM(2)
これ持っています
 ただ、ほとんど読んでいません。
とりあえず予報士の称号がもらえるまでは他の勉強が優先です。ただ、専門知識などでコストロスモデルの計算が出た年もあるようなのでまったくノーマークというわけにも行かないとは思いますが・・・
[ 2007/01/25 23:43 ] [ 編集 ]
こんにちは
そうですね。とりあえずはそれで良いのではないでしょうか。計算が出たとしても、試験問題の8割り程度は基礎を重要視した問題だと思われますので(^^)
[ 2007/01/27 08:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。