コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

wacomタブレットの設定

チェックしたこと。

(1) # cat /proc/bus/input/devices に以下を確認
I: Bus=0003 Vendor=056a Product=0014 Version=0314
N: Name="Wacom Graphire3 6x8"
P: Phys=
S: Sysfs=/class/input/input5
H: Handlers=mouse2 event3
B: EV=f
B: KEY=1c43 0 70000 0 0 0 0 0 0 0 0
B: REL=100
B: ABS=3000003

(2) /etc/X11/xorg.conf の設定
Section "ServerLayout"に追加
InputDevice "Cursor" "SendCoreEvents"
InputDevice "Stylus" "SendCoreEvents"
InputDevice "Eraser" "SendCoreEvents"

Section "Module"に追加
Load "wacom" # Wacom Device Driver

そして、マウスの後の"InputDevice"の後に追加
Section "InputDevice"
Identifier "Stylus"
Driver "wacom"
Option "Device" "/dev/input/event3"
Option "Mode" "Absolute"
Option "Type" "stylus"
Option "USB" "on"
Option "Threshold" "10"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Eraser"
Driver "wacom"
Option "Device" "/dev/input/event3"
Option "Mode" "Absolute"
Option "Type" "eraser"
Option "USB" "on"
Option "Threshold" "10"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "cursor"
Driver "wacom"
Option "Device" "/dev/input/event3"
Option "Mode" "relative"
Option "Type" "cursor"
Option "USB" "on"
Option "Threshold" "10"
EndSection

そして、最後に gimp を起動して。
環境設定から Stylus を画面に設定。
どうやら、筆圧感知は OK っぽい(^^)
...あれ? こんどはツールが変更できない。フリーズ気味です。
まだまだ設定は終わらないようです(^^;
[ 2007/01/31 00:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。