コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

Endeavor NT2700

職場のノートパソコンに EPSON のものがきました。数年前から Linux というOSが気に入ってしまい、最近 VineLinux というディストリビューションに落ち着いています。なんといっても、プログラミング環境が「無料」というのが大きいですね。通常なら Office ソフトで5万円、Fortran で5万円 と高価なソフトも 全部無料なのですから(^^)うれしい限りです。

本題に入ります。このノートPCに Linux を入れたいと思いました。VineLinux3.1は持っていたのですが途中エラーが出て進みません(泣)。TurboLinuxはHPにインストールできそうな感じのことが書かれていました。 どうしようかと思ったところにβ(ベータ)版の 最新 VineLinux3.2 を見つけました。試したところ、無事インストール完了です。
パーティションは
  /dev/hda5 /
  /dev/hda6 Swap
  /dev/hda7 /home
としました。
[ 2005/09/13 11:42 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)