コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Linuxの種類って

今までVineLinuxを利用してきました。
とても、とても使いやすかったからです(^^)
でも、今回の4.0はちょっといまいち...
仕事で使うには、使いたいソフトのコンパイルが通らなかったので、どうしようかと考えています。仕事で使うための仕様は

○ 1CDのLinuxで使える(UNIONFSを利用するとカーネル2.6以上)
○ XOrg6.9以外
○ g++2.95が使える
○ MPIかLAMをインストールできる

最低限の条件はこんな所でしょうか。
候補は、

○ KNOPPIX(1CDだけど、カスタマイズできるのか?)
○ Ubuntu Linux(1CDは可能。パッケージ以外の追加は可能か?)
○ demo Linux
○ Berry Linux
[ 2007/02/06 00:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。