コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

1CD化に必要なファイル

カーネルの再構築はどうやら大丈夫そう...、とりあえず、起動はするようです(^^; さて、1CDにするためには、linux-live-5.5.0を利用しようと思っていました。そのために必要なファイルが、unionfs と squashfs らしいです。squashfs は README(INSTALL?) の通りに作業すればOKで、さらにカーネルの再構築が必要なようです。unionfs にはもう一つ必要なファイルがあったのですが、無事インストール完了。良く見たら、Vine3.2のRPMファイルにもありました。

準備は整ったということで、linux-live-5.5.0 に入り、作業しようとしたのですが、...動きません(^^; どうやら、ダメなようです。...なぜ?
[ 2007/02/09 00:00 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)