コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インフルエンザ

ちょっと休ませていただいています(^^)
インフルエンザとかいう、たちの悪い風邪に負けてしまいました。タミフルをいただいたのですが、解熱剤を一緒に出してくれなかったので、近くのドラックストアへ。

さて、ここで、みなさんはどのような解熱剤を購入されますか?

(^^)/

詳しい成分とかは聞いたのですが忘れました。でも、
× バファリン
○ イブA錠
です。一応、電話で確認してみてよかったです。
家にはバファリンしかなかったので、それを飲むところでした...。

やっと、37度程度の熱になってきたので、落ち着いてきました。それにしても、このお腹の調子が悪いのは、年齢のせいなのか、タミフルのせいなのか...
[ 2007/02/15 23:16 ] その他 | TB(0) | CM(10)
インフルエンザですか
 大丈夫でしょうか? 学校現場では流行の兆しが見えてきているところです。高熱は私も良く出しますが原因不明なことが多いです。風邪でも喉でもないのにいきなり寒いなと思うと体温計を見てびっくり。39度とかなっていることがあります。子供の場合もそうですが解熱剤は38.5度以上で使ってくださいとありました。私の場合、寒いと感じると大体これ以上です。熱いと感じると37.5から38.5度くらいまでという感じです。春先に高熱は多いので気をつけなければと思っています。先日、頭痛の鎮痛剤としてロキソニンやボルタレンを処方してもらいました。これらが高熱のときも役に立ちます。私はもう市販品では頭痛をとめることができないので最近は処方薬オンリーです。バファリンは小学校のときから飲んでまして一時100錠くらい常備していました。高熱は本当につらいですね。無理せず休養してください。
[ 2007/02/15 23:27 ] [ 編集 ]
かつてバファリン常用者
医師が解熱剤を処方しなかったということは、まだ熱を下げないほうがいい ということもあります。私も風邪を引いても処方されるのは抗生剤だけなんですよ。

医師は患者さんに、

「まだ ひきはじめですから もうちょっと熱が上がるのを待ちましょう 熱を下げてしまうとかえって回復が遅れますから・・・ただどうしてもつらいなら解熱剤・消炎鎮痛剤・・・を出しましょうか・・・」

と言っています。実は私も幼児期から高校時代までは激しい頭痛に悩まされ「バファリン」を常用していました。いつも財布に「バファリン」1錠を携帯したものです。

頭痛の原因は「バファリン」の飲みすぎか・・・と思ったものです。あまりの頭痛のため21歳の頃、約15ヶ月間、逓信病院の精神科に通院し、そこで処方されたのは鎮痛剤ではなく「精神安定剤」でした。これでそれまでの激しい頭痛はほぼ解消しました。

弱い頭痛は現在でもまだありますが、1ヶ月に10回程度「ロキソニン」を飲みます。頭痛の気配がしたら迷わず服用すれば30分で解消します。かつては年間200日ぐらい激痛が発生し、本当に頭が破裂してしまうような痛さでした。今思えば あんな激痛をよく我慢していたものだと。v-521
[ 2007/02/16 11:25 ] [ 編集 ]
大丈夫ですか?
貴樹さん、御無沙汰してます。
インフルエンザは恐いのできちんと静養してくださいね!
お医者様が解熱剤を処方してくれなかったのは何故なのか不思議ですが、
子供の場合、病院によっては実際に高熱が出た後でないと処方されずその日のうちでも熱が上がったらもう一度来てくださいといわれる場合もあります。この場合、一度受診しているので患者本人は行かなくても大丈夫だったりします。
いっぺんに出せないのは「解熱剤」は簡単に処方できなくなったからと、そのときの病院側の説明でした。
いずれにしても、発熱はその病気と自分の体が闘っている真っ最中だという証ですし、
医師の処方薬と市販の薬では、飲み合わせに注意が必要な場合が多いので、受診された病院に処方されない理由や、また追加してもらえるならば、御家族のかたにでもお願いするなり、病院で症状、状況に応じた適切な処方をお願いした方がいいですよ!
私は、片頭痛持ちで、この頭痛に確実に効くのはナロンエースなので常備していますが、
医師にかかるときは、必ずナロンエースを飲むことがありますが飲み合わせは大丈夫でしょうか・・っと必ず確認します。
医師の処方の薬と、市販薬を同時に服用する場合は必ず病院または薬局に問い合わせて聞いてくださいね。
早く良くなりますように。。
お大事になさってください(^^)/
[ 2007/02/16 14:22 ] [ 編集 ]
ほぼ復活です(^^)
みなさん、ご心配をおかけいたしました。
熱も下がり、ほぼ復活の状態です♪

冬ソノさんへ
私も自分の体調から大体の目安があります(^^) 今回は、体全体の関節痛と止まらないセキの症状からインフルエンザを疑いました。2年度連続でかかったのは初めて...です。以前よりインフルエンザが強いのか、自分が弱くなったのか...、どちらにしても、来年度からは予防接種を考える必要があるようです。

ひよこぴよさんへ
知り合いにも、頭痛にバファリンを愛用している人がいました。かなりの偏頭痛のようで、手放せないようですが、バファリンがより強い頭痛を呼んでいるような気もするともいっていました。薬と毒は紙一重、ですものね。

青空さんへ
病院側もいろいろと大変なのですね。昨年度かかったときよりも体調が悪かったため、病院側に解熱剤が欲しいと意思表示できなかったのでした(^^; なので、39度のまま翌日に近くの薬屋さんへ...。ホントにインフルエンザは体力を消耗します。良い休暇を貰ったと考えて静養いたしますね。
[ 2007/02/17 12:04 ] [ 編集 ]
お久しぶりです。
遅くなりましたが、貴樹さん、お体大丈夫でしょうか?
私も昔インフルエンザにかかったことがありますが(まだタミフルが普及してなかった頃)、普通の風邪とは全然違い、全く動けませんでした。
それ以後毎年数千円は掛かりますが、予防接種をしています。

暖かいもの、消化の良いものを食べて少しずつ体力回復して下さいね。

話は変わって。
私はKnoppixのCDを、非常時のデータ救出用に持っています。Windowsが起動しない時も、CD-ROMからKnoppixを起動させてHDDのWindows領域からデータをコピー出来るからです。この方法は大学時代に先輩から聞きました。

最近、久しぶりにVineをインストールしたら4.0になってだいぶと変わっていたので戸惑っています(^^;
[ 2007/02/18 16:04 ] [ 編集 ]
お久しぶりですネ
そうですよね。大体1回の予防接種料金が4千円前後しますよね。なので、家族3人だと
4千円×2回×3人=2万4千円
結構かかるんです(^^; 近所の人の中には、インフルエンザにかかってからタミフルをもらったほうが費用が少ないと言っている人もいるくらいです。事実、確かにそのとおり。
でも、来年は予防接種をしようかな(^^)

ゆっくり、やすませていただきました(^^)

私もはじめはデータ救出用にとチェックしたのですが、幸いにしてそういった緊急事態は今のところありません。データはすぐに別PCのFTPサーバへ放り込むからです(^^) 

Vineは4.0になっているのですが、まだ、バグ取りしている状態ですので、よほどの理由がない限り3.2の方が安定していると思いますよ。
[ 2007/02/20 18:21 ] [ 編集 ]
予防接種
最近は学校で予防接種をしていないようですね。

私の学生時代ですと高校でも予防接種がありました。1975/4に就職してからは職場の健康診断はもちろんありますが (特殊作業の健康診断と、一般の健康診断の2種類) 予防接種はありませんでした。

医者で予防接種が受けられることも知らないまま20年が過ぎ、1994/12に学生時代以降21年ぶりに受け、それ以来毎年受けています。

費用はマチマチのようですね。また回数は医師の判断によりますが成人なら1回で十分とのことで、私も1994年から3年間ぐらいは2回受けてましたが、ここ10年間は、

「成人はすでに免疫があるから1回で十分ですよ・・・」

ということをよく聞きますし、私のかかりつけの医師もそう言っています。私は3000円、両親は老人なので安く1000円です。

ところで私がこれまでにインフルエンザに感染して発病したのは・・・

1968/12(小学6年生)
1984/2 (電電公社職員時代)

のわずか2回です。1968/12(小学6年生)のときは日本全国大流行した年でして、我母校も閉鎖にはならなかったものの、私のクラスは1ヶ月間にわたり常時10~15名も欠席(当時の母校の生徒数は 1クラス47名で 4クラス)という状態が続いたものでした。

みんな、

「明日は 僕の番だよ 体がだるくて明日はたぶん休むよ・・・」

と言って次々と生徒が代わる代わる欠席していった。たぶん1ヶ月間の間に全員が感染・発病したと思う。

1984/2のときは、たまたま私はその月に3日間の有給休暇を予定していた。その数日前からのどが痛くて、とうとう休暇の前日に職場へは向かわず、当時の東海逓信病院へ行った。そこでインフルエンザと診断され、病院から職場へ電話して休暇願いを届けた。その翌日からは予定通り3日間の有給休暇を取ったが、せっかく予定していた休暇の行事は病気療養になってしまった。

後日出勤して、

「ちょうど3連休の有給休暇を予定していたのが、インフルエンザになってしまったよ・・・」

あぁ もったいない有給休暇の過ごし方v-521
[ 2007/02/20 19:32 ] [ 編集 ]
訂正
私のクラスは1ヶ月間にわたり常時10~15名も欠席(当時の母校の生徒数は 1クラス47名で 4クラス)という状態が続いたものでした。

(  )内を以下のように訂正
--------------------------------------------
(当時の母校の生徒数は 6年生は 1クラス47名で4クラス 全校生徒は24クラスで約1200名)
[ 2007/02/20 19:40 ] [ 編集 ]
妹もかかったようです
 昨日まで平気だった妹が今日はインフルエンザでダウンだそうです。子供とともに帰省していたのですがそのまま残留するようです。妊娠中でタミフルもだめらしいし、予防接種はしていたのだろうか・・・我が家は全員してありますが完全にかからないとは言いがたいということです。しかし、低温乾燥で流行するのに今年は雨が多く気温もだいぶ高いのですが流行ってきていますね。お医者さんは山間部の寒い地域ではそれなりに流行のピークが遅くなると言っていましたがノロウィルスのようにあっという間に下火になるのでしょうか・・・それとも、タイプの違うやつなんでしょうか?
[ 2007/02/21 23:10 ] [ 編集 ]
こんにちは
返事が遅くなってしまいました。体調は戻って来ていたのですが、たまっていた仕事に追われていました(^^;

ひよこぴよさんへ
成人は1回でよいのですか。小児科で得た情報だったので「子供は2回」必要という意味だったのかも知れませんネ。それにしても、せっかくの有休、もったいなかったですね(^^;

冬ソノさんへ
妹さん、そろそろ良くなったでしょうか。タミフルがダメというのは、厳しいですネ。セキだけでも結構つらいと思います。無事に生まれて来ると良いですネ。とても、楽しみです(^^)
予防接種をするとかかったとしても軽くすむそうですね(新種でなければ、ですけど)。私も来年からはしようかと思っています。
[ 2007/02/26 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。