コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1CDリナックスの作成へ向けて

...かなりイイトコまで進んだのですが、いくつかあるソフトの中の一つだけ、動かないようです。なんでなのか、全く分かりません。

現在の所、こんな感じです。
1.Vine4.0は1CDにできる。しかし、表示がちょっとおかしい。
2.Vine3.2の1CD化は、かなり大変そう...挫折気味。
3.KNOPPIXv3.6の再構成は可能。しかし、ソフトが動かない。

で、4つめの案が出てきました(^^;
検索していたら、こんなプロジェクトを見付けました。

「Make One Linux プロジェクト」
http://molproject.sourceforge.jp/index.html

Vine4.0を1CDにしたは良いのですが(動作がちょっと怪しいけど)、他のPCで起動しないのが大問題でした。ところが、このプロジェクトはKNOPPIXなどのハードウェア認識機能を採り入れたらしい...。

対応しているLinuxは
* Red Hat Enterprise Linux 4 update4
* RHEL4ベースのディストリビューション(CentOS 4.4等)
* Fedora Core 6
* Vine Linux 4.0
らしい。

ということで、Vine4で試した後、CentOSとかFedoraCoreにチャレンジして見ます。もうちょっと、がんばってみよ。
[ 2007/03/01 17:37 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。