コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Make One Linux ありがとう(^-^)

インストールは、RPMのバイナリファイルがあったのでスンナリと終了。HPにはVine4.0と書いてあったのですが、Vine4.1でも大丈夫かな、と思ってインストールしました(^^)

一通りインストールし、空き容量はLinux-Live-5.5.0と同じ程度あればよいかなと、2GB程度あったので作業を開始。

出来上がった ISOファイルをCDに書き込んで早速テストしてみました。はじめから起動し、ログイン画面までいったので、この時点でLinux-Liveを超えています(^^) でも、ログイン後、ターミナルを起動しようとしたら...あれ? フリーズ?

次は別の328MBくらいのPCに使ってみたら、...同じようにフリーズ? 少しずつ、動作が鈍くなっていくようです。

1GBのメモリをつんでいるPCで試したところ、無事、ターミナルが起動。「top」コマンドでメモリの使用状況を見てみると、...え?700MB? そう、GNOME環境では700MB程度しようしていました。道理で、動かなくなるはずです。

とりあえずは、1CD化に向けて、一つ進めました(^^)/
それにしても、かなり楽に1CDにできる良いツールを見付けることができたのは幸運でした。そして、ありがとうございます。
[ 2007/03/02 21:23 ] リナックス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。