コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

仮想メモリ(Swap)の追加

メモリが小さいマシン。
メモリが大きくても大量にメモリを消費するプログラム。
そんなとき、仮想メモリ(Swap)を大きくできたら、と思ってしまいます。でも、最近気が付いたのですが(遅い...)、HDが故障しやすくなっているような気がします。

さて、WindowsVistaでは仮想メモリをUSBメモリで追加できるようになっていると聞きました。でも、対応しているものに限るそうです(新機種、ですね)。

私も、USBメモリを仮想メモリとして利用できたら...と考え、調べた結果、簡単にできるようですので御紹介いたします。
もちろんLinuxの場合です(^^)
(私は、VineLinux4.1で確認しました。)
(#マークは su - です)

1.USBメモリのマウントを確認します。
とりあえず、挿入して
# vi /var/log/message
としてUSBメモリがどこにマウントしているのかを見ます。
私は、/dev/sdaでした。
(たぶん、皆さんも)

2.Swap領域を作成します。
# fdisk /dev/sda
p を入力すると現在のテーブルが表示されます。
コマンド(mでヘルプ):d
コマンド(mでヘルプ):n
→ pを入力 → 1を入力 → リターン → リターン
コマンド(mでヘルプ):t
→ 1を入力 → 82を入力
コマンド(mでヘルプ):w

3.Swap領域のフォーマットです。
# mkswap /dev/sda1

4.Swap領域のマウントです。
# swapon /dev/sda1

freeコマンドでみれば分かるのですが、swap領域が使用可能のようです。
FAT16で使用するためには、
n -> p -> 2 -> リターン -> リターン
t -> 2 -> e
# mkfs.vfat -F 16 /dev/sda2
[ 2007/03/22 19:00 ] リナックス | TB(0) | CM(20)
「地上デジタル放送」開通
こちらは、わがやのテレビの老朽化を機会に「地上デジタル放送テレビ」に昨日買い替えました。

抜群の鮮明さ。データ放送は、簡易な情報ならインターネットは不要と感じるほど便利。しかもリモコンのボタン3つぐらいを操作するだけで、パソコン音痴の私でも説明書を見なくても操作できた。

こんなに便利なら、専門的な資料収集はインターネットに頼るが、概要ならデータ放送で十分すぎるほどでした。これでいつインターネットをやめてもいい と感じた。v-521
[ 2007/03/23 19:12 ] [ 編集 ]
お邪魔します_(._.)_
「SF小説家チャーリーのオフィシャルブログ」ですが、名前が長くて自分でもめんどくさくなってきたので、名前を変えました。
 ズバリ! 「CHARLIE’S X」です。
 お手数ですが、いつでもいいので変更お願い致します_(._.)_
[ 2007/03/26 20:33 ] [ 編集 ]
読み終わる
今年1/1から読み始めた、
「ダンネマン 大自然科学史 全12巻 別巻」
本日、読み終わりました。総ページ数 5664ページです。

本書の紹介
http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/dannemann_fukkoku.html

http://shimashima-books.ocnk.net/product/7555

私は古書店から18000円で買いました。古書と言っても新品です。v-521
[ 2007/03/26 21:33 ] [ 編集 ]
こんにちは
ひよこぴよさんへ
「地上デジタル放送」ですか。いいですネ!
我が家は まだ 見送っています(^^;
便利そうではあるのですが、まだ、高くて...。
でも、手軽にみれていいですね。
今のビデオデッキにはHDが付いているので、これに気象データとかが保存できたら...、そんなビデオデッキがそのうち発売されるかもしれませんね。

チャーリーさんへ
お久しぶりです。たまに、チャーリーさんのお顔を拝見しに行っています。ブログのタイトルの件、了解しました。
[ 2007/03/27 09:03 ] [ 編集 ]
我家のテレビの歴史
------ 我家のテレビの歴史 ------
1号機 1960年
2号機 1966年ごろ
3号機 1972年 (カラー化)
4号機 1983年 (ビデオデッキ導入)
5号機 1994年
6号機 2007/3/22 (地上デジタル化)
-------------------------------------
4号機から私が機種を決めています。
暖かくて、体調がかなり不調です。
[ 2007/03/27 19:16 ] [ 編集 ]
「おたくのオーラ」欲しいですよぉ!!
 コメント有り難うございました_(._.)_(今日は不愉快なコメントが多かったのですが、貴樹さんのだけが嬉しくて救われました(;_;)
 私は「おたく」と自称していますが、そう見てもらえないのが最大の悩みです。こんなに内面が「おたく」なのに、何でオーラがでないのでしょう(?_?) これまた悩みです(-_-;)
 ともあれ。精進しましょうねe-271
[ 2007/03/28 21:32 ] [ 編集 ]
気象統計の存続危機
貴樹さんも仕事でパソコンの維持が大変ですね。私だったら仕事でも投げ出してしまうでしょうね。

実は2001/8に当時勤務していた職場は光ケーブルの中を通っている回線の管理(「回線収容管理」「回線収容設計」と言います)をオンラインでつながったパソコンでエクセルを使って管理する職場でしたが、回線は常時生きている つまりデータベースの維持管理と言っても管理作業に始めも終りもなく、常に現状に合わせて維持していかねばなりません。

当時はまだ手作業でパソコンに投入してオンラインで中枢へ送信していました。これを全国各地の電話局が行っていました。

当然、一日中、図面とパソコンに向かいっぱなし。その8月中旬に持病のめまいの発作が勤務中に発生、そして倒れ、同僚に付き添ってもらって帰宅・・・それが最後の私の出勤となった。そして回復の見込みなく解雇。

今月下旬、気象庁の「電子閲覧室」が大幅変更になった。事前にホームページで予告があり、これならもう気象台へ行かなくても観測原簿の原本そのものがホームページから閲覧できて便利になった。

ところが・・・私が長年続けている気象統計作業で使っている気象表は、電子閲覧室の改正前の様式。つまり新しい電子閲覧室のデータを取り込むにはかなりの工夫を要する。

昨夜は、「もう個人でパソコン使って作業するのは限界か・・・」
とあきらめて寝た。今朝起きたら、名案がひらめき、新しいホームページの気象表をエクセルの関数を使って以前の気象表に移せばいいことに気がつき、本日午前中、それを実施して無事完了した。

この方法を使えば、今後、ホームページの気象表が改正されても対処できる。
[ 2007/03/29 11:36 ] [ 編集 ]
エマグラム GPVサービス開始
ウェザーニュース社の気象情報に
「エマグラム」「日本域GPV」
が追加されました。

ホームページから直接画面表示(「印刷操作」で表示可能)させることは簡単ですが、その画像をダウンドーロさせると、ひとつの予報図で全部の予報期間の図面を受信するらしく、我家の光回線で受信しても数分かかるようです。

実際に受信してみましたけれど、時間がかかりすぎて途中で断念しました。地上予報図だけでも数十MBぐらいの情報量がありそうです。

昨夜は暖房しなかったですが、室温が一晩中20゜以上あって寝苦しかったです。そろそろ窓を開けて寝る季節に入り始めた。v-521
[ 2007/03/30 13:22 ] [ 編集 ]
ウェザーニュース
 なかなか資料が充実してきましたね。ここまでたくさん増えてくると完全に活用しきれていません。ここまでくると他の気象データサービスは非常に割高だと感じますね。しかし基本形は未だにHBCのPDF画像が落としやすいので結構使っています。
[ 2007/03/30 14:16 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^)
ひよこぴよさんへ
教えてください(^^)
観測原簿の原本そのもの、と書かれているのですが、
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/index.php
のホームページから得られるデータがそれなのでしょうか?それとも別なページから申請とかをするのでしょうか?予告というものを あまりみたことが無いので(^^;
さて、エクセルは かなり ひよこぴよさんにとって 必要不可欠なツールとなっているようですネ。たぶん、エクセルのインストラクターを行える技量なのではないでしょうか(^^)
そうそう、私も試してみましたよ、GPV。私の環境ではちょっと重たかったですが、特に 待ち時間もなく表示してくれました。でも、FT=15だけなのですよね(^^; 予報を遡れば1時間おきのデータをみれるのですけど...。

冬ソノさんへ
はい(^^)
充実してきましたネ! 私も保存用のデータは HBCさんからいただくことが多いです。でも、印刷してすぐに見たいときはウェザーさんかな。使い分けをしているようです(^^)
サービスは充実してきましたのですが、個人的にはGSMがみたかったな...。そのうち見れると...思いたいのですが(^^;
[ 2007/04/02 08:52 ] [ 編集 ]
観測原簿
貴樹さん そのとおりです。
観測原簿、かつて気象官署が全て手書で記入していた時代の「地上気象観測日原簿」「地上気象観測月原簿」とほぼ同じ様式になってきました。これまではインターネットで配信することが困難だった気象観測の記号も配信できるようになってそれが実現したのでしょう。

その記号とは、
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/hourly_s1.php?prec_no=35&prec_ch=%8ER%8C%60%8C%A7&block_no=47588&block_ch=%8ER%8C%60&year=2007&month=3&day=31&elm=hourly&view=
ここの記事欄の記号です。見方の詳細はそこに説明があります。

予告は、
http://www.jma.go.jp/jma/press/0703/06a/data_renewal0306.html

これです。また、今月か来月は速報版が冬用から夏用に変更されるでしょう。

エクセルは、ウインドウズ時代以前の MS-DOS時代から当時の表計算ソフトである「ロータス1・2・3」を1983年ごろから職場でつかつていましたから、かなり慣れてはいますけれど、書店に売っているエクセルの1000ページもの本を見ても、私が日常使うものはその1割にも満たないです。

エクセルには関数が非常に多いので私は主として科学・技術計算ですが、本を見ますと半分は財務・会計・保険・年金などの金融関連の関数ですから、その分野は私には簿記の基礎知識がないのでわからないです。職場の総務課職員ならその分野の関数をよく使うと思います。

ウェザーニュースのMSMモデルは、画像選択のところに「DB」というボタンがありますね。そこを押すと、15時間後までの1時間ごとの予想図が見られます。パソコンの機種によるかもしれませんが、私の場合は図面をクリツクしても画像が表示される大きさは小さいままですが、「プリンタ」のマークを押すと、画面いっぱいの大きさに表示されます。そのときにプリンタのボックスが開きますが「キャンセル」を押せば画像だけが見られます。

ダウンロードしてみましたら、50MBぐらいあって、しかも開くと、

「このファイルはプログラムを含んでおり・・・開くことができません・・・」

というような意味の「警告」が表示しました。

私が利用している「宮崎マイコンショップ」のGPVは [GSM] [RSM]でして、近いうちに[MSM]もサービスするらしいです。去年その予告がありましたけれど、莫大なデータ量になるために光回線のお客様でなければ受信に数時間かかること、受信してもパソコンのCPUの性能から動画処理が困難なお客様もでてくるかも・・・ということで現在もサービス開始を迷っているようです。

ところで私はその「宮崎マイコンショップ」の更新が4/30でして、継続するか、退会するか迷っています。(年会費 25200円 は退職してまだ公的年金まで15年先 という私には困難になってきました。働いて給料いただいていたことが本当に感謝すべことと感じています)

当地、昨日より「黄砂」がひどく視程は3km以下。けさは銀行・郵便局へ行って急いで帰宅しました。目・呼吸器系を悪くしてしまいます。v-521
[ 2007/04/02 10:54 ] [ 編集 ]
MSM
ひよこぴよさん、ありがとうございます。
# 黄砂がひどくなってきたようですね。
DBボタン、押してみました。なるほど、確かに各時系列の画像名がリストになっています(^^) ダウンロードは...しないほうが良いようですネ。MSMはメッシュが細かいのでデータ数がものすごいですよね。
# 一応、ダウンロードボタンを押すだけはしてみま
# した。grib2ファイル形式なのですね。

[ 2007/04/02 12:19 ] [ 編集 ]
「宮崎マイコンショップ」
昨日、午後「宮崎マイコンショップ」から会員契約更新連絡が届きました。3年前から迷っていましたが今回は更新しないことにしました。

気象図はHBCなど無料のホームページで受信・印刷できますし、ウェザーニュース社は有料なるもほぼ全部の気象図が受信できるようになりました。

以前は私のパソコン・プリンタではHBCの専門天気図は表示は可能だが印刷不能だったこと、また「宮崎マイコンショップ」では国際気象通報式が受信できることで大変便利でしたが、経済的理由で退会しました。

気象図の印刷は、プリンタ(3号機 1999/3製)が老朽化と、インク高騰のため5月中旬に処分(父が内部の部品を欲しがっている)し、FAX受信(B4ビジネスFAX)に戻します。

プリンタ(4号機 2006/11製)は気象グラフ専用機にします。こうすると4号機もインクの消費が少なくなりインク代の節約になります。気象図によってはどうしてもA3でないと読みにくい図面はプリンタ印刷します。

昨夜はいろいろ考えまして、たとえば自動車運転免許の更新は・・・あと2回したら国家へ返納。テレビは10年の寿命として、あと3回ぐらい買い替え・・・危険物取扱者免状の写真更新(10年毎)もあと3回か・・・

80代になっても自分のことは全て自分でできる体調であればさらに先に進むが、希望は持ち続けるも、もしものこと(大震災など)も考えておかねばなりませんし、自分で処分できるものはまだ元気なうちに身辺整理しておかねば。

危ないと感じ始めたらインターネットは廃止、電話は普通の加入電話に戻し、各種の会員は退会し、各種の公共料金などの支払いは集金に変更し、

「これ 1冊 見れば 各種手続きは完了できる」

というようにしておかないと。v-521
[ 2007/04/03 13:19 ] [ 編集 ]
最後のインク
本日、プリンタ3号機(1999/3)の最後のインク補充をした。

★本プリンタの純正インクは、
http://cweb.canon.jp/pixus/supply/ink/0895A001.html
家電量販店で約2800円

★本プリンタの純正インクのバルク品は、
http://www.rakuten.co.jp/iro2kirei/384110/549535/561762/
ネット通販で約2000円

★本プリンタのインクだけの詰替タイプは、
http://www.union-c.com/ijrink/guide/ijr_vc_01_g.pdf
ネット通販でインクカートリッジ1個分のインク量で約700円
インクカートリッジのヘッド部の磨耗がありますから、印字品質を保つためには、詰替回数は約5回 実際は気象図のように曲線が多い図面なら10回でも支障ないが、グラフや表の場合は5回ぐらい

インクカートリッジはまだ家電量販店で売られているが、だんだん販売個数が減ってきた。それで私は安いバルク品を買っていた。

詰替インクは、5~10回は可能だが、印字ヘッドが磨耗してきますから、だいたい5回に1回はインクカートリッジ(純正品またはバルク品)の交換が必要になります。

私の場合、1999/3に購入して、インクカートリッジに換算して50回近くインク交換・補充したことになりますが、プリンタ本体の内部の部品が老朽化して2005/11頃から脱落し始めたため、本日のインク補充を最後に3号機は処分します。運転終了予定日は 5/5頃です。

それ以降は、気象図はFAX受信に戻し、気象グラフは2006/11に買った 日本hp社のA3ビジネスカラーインクジェット機(4号機)に移行。

今年は我家の家電・家具製品も次々と寿命を迎え、支出が多いです。( )は前回の購入年

食卓セット(1976) 脚の切損のため買替
食器乾燥機(1988) 電源スイッチ故障で買替
カラーテレビ(1994)電源スイッチ故障でデジタルテレビに買替
電気掃除機(1987) 老朽化で買替
我家にはマイカーが無いだけ まだ助かりますv-521
[ 2007/04/04 13:54 ] [ 編集 ]
なぜか寿命って次々来ますね
 職場の蛍光灯などがそうですが、切れないときは切れないのにひとつ切れ始めると次々来る。まあ、前回も同じ時期に取り替えているので寿命も同じくらいになってしまうのでしょうが・・・
 地方都市の自動車の寿命は本当に厳しいです。本体価格が相当高いですから・・・電車もバスもないので年齢が高くなって運転できなくなったらアウトです。維持費も相当ですからそれだけで地方都市は不利ですね。都内で働いているときの交通の便利さを知ってしまったからなおさらです。自動車は2台あったのですが、道路事情や維持費、稼働率を考えて自動車1台とバイク1台にしました。それだけでも相当経費が浮きます。
[ 2007/04/04 21:51 ] [ 編集 ]
年をとったら都会が一番
一般に、退職して高齢になったら 田舎で余生を・・・と若い頃は思うものですが私のように幼い頃から病弱だったり、高齢者ですと病気になった場合でも都会ならアッチコッチに医院や病院があって便利です。

また買物でも徒歩・自転車で十分済ませられるほど近所のアッチコッチにあります。田舎ですと病院も買物も自動車なしでは不便でしょう。私の弟が名古屋から離れて田舎に家を新築しましたけれど、買物ですら自動車がなければ行けない。病院も同様とのことです。

私の住んでる所は、名古屋市営バス・地下鉄、JRバス、名鉄バス、三重交通バス・・・と交通が便利で、我家はマイカーを持っていないのでタクシー会社に契約(契約料は無料 電話すればすぐお迎えのタクシーが来ます)しています。名古屋市営の交通機関は70歳以上は無料。市が運営する機関の入場料も70歳以上は無料です。(市の財政から将来有料になるらしき)

こちら、私の住んでる所は、医院・病院・スーパーマーケット・家電量販店・・・・・ほとんどが徒歩10分以内で数店舗もありますし、ファーストフード店・喫茶店・飲食店にあっては百店舗はありますから、1日3食を1ヶ月間全て店を変えて食べ歩いていれば自分で自炊する必要はないほどです。

将来、私が一人暮らしになって健脚でありつづければそうするつもりです。食べに出かける行動が運動になりますし、毎食 店を変えれば食事のメニューが偏ることも避けられますし、とは言っても暴風雨の日は自炊しますが。v-521
[ 2007/04/05 09:06 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^)
物の寿命(個人的には調味料がなくなる時期とか...)、重なりますよネ。そして、自動車の維持費もばかになりません(^^; 以前は軽自動車だったのですが、ちょっと排気量があがったら税金は急にアップしました。(スタッドレス)タイヤも、高いです。

年を取ったら田舎へ...
はい。私、考えていました(^^; でも、ひよこぴよさんの言うことも良く分かります。確かに都会の方が便利ですよね。年を取ったら、...なおさら、なのでしょうか。このへんは、もうちょっと考える必要があるようです。もっとも、就職先が実家よりも田舎なので、不便は とても 感じています(^^)
さて...。
[ 2007/04/05 18:11 ] [ 編集 ]
うらやましいです
 名古屋は地下鉄もあって便利ですね。飲食店やスーパーが近くにあるのもとてもよいですね。やはり都会は人も多いが施設も交通機関も多いですね。私のところでも最近では1戸建てを売って駅前のマンションに転居するような人もいると聞きます。私は以前にもっと田舎で郡部に住んでいましたが、駅からは遠いが歩いてゆけるところにお医者さんや電気屋、飲食店、ビデオ店、喫茶店など一通りそろっていて便利でした。今は市部に居ますが不便で回りは田んぼばかりです。税金だけは高いですが・・・
[ 2007/04/05 21:57 ] [ 編集 ]
名古屋も広し
そうは言いましても、名古屋も広い(約327平方キロ))ですから、最寄の地下鉄駅まで徒歩ではとても行けない地域もありますよ。我家の場合は徒歩約10分で4つの駅へいけますが、地域によってはバスを使わねばならないところもあります。

我家の周辺は地下鉄は便利になったぶん 市バスの運行回数が減りました。行き先によってはバスのほうが便利な場所もあります。地下鉄があるといいましても市営バスの路線網にはかなわないです。

我家は名古屋の官庁街の近くなので専門書を取り扱う書店も自転車で20分以内に7店舗はあり市内では比較的便利です。住宅密集地なので夏は一段と暑くて ほぼ毎年、最高気温が40゜を超える日が数日、38゜以上は普通です。

今は統一地方選挙でこちらは行政区(16区)ごとに選挙区が分かれているため、しかも我家は西区と北区の区界なので両方の選挙区の候補者の街宣車が巡回しており、ものすごくうるさいです。我家周辺を約20名の候補者の街宣車が走りまわってますから。市議選・県議選のダブルですから一段と・・・v-521
[ 2007/04/06 19:27 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^)
大きい都市でも便利な地域と不便な地域がありますよね。こちらでいう仙台でしょうか。でも、ここ、山形ではかなりひどい状況です(^^; バスは、だいたい1時間に一本...。これでは、車が無くては生活できません。
[ 2007/04/18 08:30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。