コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

試験公開中

新総合気象サイト「Weather Report」の試験公開がされているようです。

http://www.weather-report.jp/

今は、無料だそうですが、いくらで情報を提供していただけるのでしょう? ちょっと、気になります(^^;
ウェザーニュースさんも、SSI画像とか見れると良いのに...
...たしか、見れませんよね?
[ 2007/04/25 21:52 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(81)
なかなかですね。CAPEもあるのですね。
ウェザーニュースにも追加をお願いしたいですね。成山堂の「昆虫と気象」という本を購入しました。気象によって昆虫の発生やらがどう変わるかという内容ですが、気象データーとの関係を調べて害虫の発生などを予測するモデルができると面白いかも知れませんね。
[ 2007/04/25 21:59 ] [ 編集 ]
そう、なかなか です(^^)
そう、CAPEもあったのですが、SSIとの違いが良く実感していなくて...(^^; 勉強不足です。
普段から、そういった画像を見れると、気が付くこともあるのでしょうネ。いつまで、見れるのか、気になっています(^^)
「昆虫と気象」気になります。面白そうですネ。紹介してくれて、ありがとうございます。ちょっと、本屋さんを見てきたいと思います。
[ 2007/04/26 08:45 ] [ 編集 ]
無料か
私も昨日、気象庁ホームページの「民間気象会社」の一覧を見ていて気がつきました。時々この一覧をみて各社がどのようなサービスをしているか観察しています。

昨日、気がついたのですが、そのホームページの案内「weather-report.jp」を読んでもどこで閲覧できるのかわからず、しばらく待ってみようと思っていたら、

weather-report.jp

これの前に http・・・・をつければいいんですね。私はこんなこともわからないのですよ。

それで閲覧してみました。まだ順次公開中でこれに気象図が加わり、それで無料ならば もう有料気象情報は不要ですね。v-521
[ 2007/04/26 08:50 ] [ 編集 ]
でも、そのうち...
そうですね。
でも、今は まだ 無料(試験公開のため)のようですが、そのうち 有料になるので まだ ウェザーニュースさんのお世話になりそうです(^^) GPVも 思っていたほど使ってない...。そんな現状があるので、もうすこし 活用したいな とは思います。
[ 2007/04/26 10:41 ] [ 編集 ]
http://www.
ひよこぴよさんへ
補足ですが、http:// は 面倒ですので、www から入力してみてください。
www.weather-report.jp
のように。たぶん、つながると思います(^^)
"http://" は省略できると思いますよ。
[ 2007/04/26 11:18 ] [ 編集 ]
GPV
ウェザーニュースさんの[GPV]は、「解析ビューワー」を使うと便利です。私の地元で個人で気象観測し、自らも気象予報士のかたが開設しているブログ、

http://siztenki.sakura.ne.jp/

この方の掲示板に時々(1ヶ月に1回ぐらいですが)私も投稿しますが、そこで教えていただきました。

数ヵ月後に有料になる可能性は高いものの、ウェザーニュース社のサービスと同等ならば料金も 500円/月 以下に設定すると思います。

「宮崎マイコンショップ」のGPVは、ここは年25200円(年会費制で一括払い)と高価ですが、その代わり抜群の使いやすさですし、自分で色分けなど各種の工夫ができます。ただ・・・ちょっと高価すぎて私も1999/5から加入していましたが、4/30に期限満了をもって退会する届けを出しました。これまでも皆さんや、「気象予報士ML」でも数回紹介しましたけれど、やはり収入がなくなると気象が好きな私でも継続困難になりました。

本日、
「NTT R&Dの系譜 (実用化研究への情熱の50年)」
が届きました。退職してもやはり本職のことは気になります。

かつての
逓信省・電気試験所
郵政省・電波研究所
電電公社・電気通信研究所
工業技術院・工業技術研究所
通商産業省・電子技術総合研究所
日本電気計器検定所

など、全て かつての逓信省・電気試験所から分離・分割・独立した組織です。

昨日から、プリンタ3号機(1999/3製)の撤去準備にとりかかり、プリンタケーブルを移設。5月上旬に最後のインクが無くなるのでそれをもって撤去し、気象図の印刷は原則としてFAXで受信することにしました。

プリンタ印刷は1枚(A3)あたり約6円と安いが、印刷のたびにパソコン・マウス操作が大変ですし、プリンタ本体も老朽化で異常音を発生していること。
紙が入っていないのにインクが噴出す症状が発生し、内部清掃が大変なこと。
安い補充インクを使っても1年間でインク代だけで約12000円かかること。

一方、FAXは使用はワンタッチプッシュボタンを1回押すだけで受信できて極めて簡単ですが、電話回線使用料が気象図1枚あたり約23円と高額です。

去年まで続けていた気象観測の記録紙が今年から不要になったことなどで費用も減り、そのぶんをFAXへまわすことにしました。v-521
[ 2007/04/26 11:36 ] [ 編集 ]
www.weather-report.jp つながる
v-521www.weather-report.jp

これだけで、つながるとは今まで知らなかったです。ありがとうございました。v-519
[ 2007/04/26 11:38 ] [ 編集 ]
解析ビューワー ?
貴樹です(^^;

ひよこぴよさん、すみません。
もう少し、詳しく教えていただけるでしょうか?

「My SOLUTION」とは違うのですよネ。
試しに「My SOLUTION」から「新規ソリューション作成」していくと、メッセージ作成へ進んで行きます。
...んー。
そういえば、どこかで、ソリューション作成について書いてあったような...。
[ 2007/05/01 10:46 ] [ 編集 ]
解析ビューワ
分かりました(^^)
MSMのデータを選択して表示させていると、右側のメニューに表れるのですネ。...操作してみると、これは、便利ですネ。時系列で順に表示できますし、2つの画像を並べて表示もできるし。
紹介していただき、ありがとうございます(^^)
これで、ちょっと、便利になりました(^^)o
[ 2007/05/01 11:04 ] [ 編集 ]
「My SOLUTION」
私のパソコンでは「My SOLUTION」という項目が現れないです。

いずれにせよ、「解析ビューワ」で閲覧でき、欲を言えばきりがないですけれど、ウェザーニュース社は大手なのでこちらが質問状を送っても、

「検討しておきます」

で全然改善されないことが多いですよ。「宮崎マイコンショップ」が便利すぎただけにやはり他社の画像は使いつらいです。無料又は安いということであきらめよう。v-521
[ 2007/05/01 13:16 ] [ 編集 ]
My SOLUTION
「My SOLUTION」ですが、私の場合は、ウェザーニュースさんの気象情報にアクセスすると、右側のメニューに

ALL Channel
My Ch.
My SCREEN
My SOLUTION

と出てきます。
# たぶん、前回の私の説明不足だと(^^;
[ 2007/05/02 12:27 ] [ 編集 ]
驚き
いや・・・驚きました。

私のパソコンでは、「ALL Channel」ただひとつだけしか表示されないんですよ。

ホームページへの入り方、入り口によるかもしれないですが、私が受信するときは以下のURLからはいっていますが、貴樹さんはどうでしょうか。

http://labs.weathernews.jp/
v-521
[ 2007/05/02 13:08 ] [ 編集 ]
ALL Ch. から
ここからだと、ALL Ch. に入るのですね。
そこから、
→天気図Ch. →右上のMyCh.
とすると、右側に MyCh. や MySOLUTION が出てきました。
ひよこぴよさんは、いかがですか?
[ 2007/05/02 20:42 ] [ 編集 ]
MySOLUTION が出てきました
貴樹さん ありがとうございます。

出てきました。それから、本ホームページの先頭から再度入りましたら、全て出てきました。

どうやら、最初の頃(2006/12)に気象図「labs.weathernews.jp」を「お気に入り」に登録して、その後は他の画像を見ていなかったために気がつかなかったようです。

ここの画像は、ちょっと小さいと思いませんか。気象図は拡大表示できますが、他の一般向けのカラー画像は、14インチサイズ以下で文字の大きさも小さくてモニタの解像度の限界のような気がするのですが、他のパソコンでも写りかたは同じですよねぇ~

それで、ここに加入した当時、本社へ改善提案を送ったのですが・・・改善されず。送り側の担当者も画像が小さくて見にくいと感じているはずなのに・・・それで専門気象図「labs.weathernews.jp」以外はほとんど見ていない(小さくて見にくくて疲れるため)んですよ。

実はウェザーニュース社は、1994年当時、通信衛星回線でアメダスデータを配信するサービスを開始しまして、たまたま当時私は病院から退院したばかり(1994/10/10退院)の直後にそのダイレクトメールが届きました。

その案内状(「案内嬢」ではない)を読んで、パソコンと衛星通信受信機が必要なので、それを設置工事するために寸法の質問状を郵送したところ、また同じ案内状のダイレクトメールが届くだけで、当方は受信したくて質問をしているのに先方さんは その返事を下さらない。

先方さんは案内状を郵送しているのに、こちらは加入したくてもその申し込み方法も教えていただけない・・・ということがあったものです。あの頃は、「大手の会社は お役所的 以上にサービス精神に欠けているなぁ~」 と感じたものでしたが、今回もホームページから質問状を送っても

「検討しておきます」

と返事が届くだけで、現在どのようになっているのか・・・または現在はユーザーからの提案・質問・苦情などの収集期間中かもしれない。v-521

本日、気象監視用のノートパソコンに、パソコンクーラーをセットしました。
http://direct.sanwa.co.jp/product/item.php/item_cd/TK-CLN3_p.html
[ 2007/05/02 21:22 ] [ 編集 ]
画像、小さいです...
画像が小さい。それは、確かに不便を感じています。GPVデータをみることができ、しかも、安いので加入したのですが、MSMだけでなくGSMなども見れると思っていました(^^; これから、なのでしょうけどね。
MySCREENに6つの画像を貼り付けていますが、あまり見ていません。同じ金額で、「weather-report.jp」さんが受信できるのなら、乗り換えるかもしれません(^^;
[ 2007/05/02 21:47 ] [ 編集 ]
歴史書
これまで私は仕事柄、主として電気工学・電子工学系の本ばかり読んできた。これは仕事だから嫌でも (実は嫌ではなく好きですが 好きで選んだ職業だから) 読まねばならないし、業務命令でもありとにかくこの主の本と、気象学書ばかり読んできた。

1995年に高校恩師の奨めで科学・技術史書を読むようになった。自然と仕事に関連する電気技術史・逓信事業史なども読み始めた。

現役時代は自分のしている仕事の歴史なんか勉強している余裕はなかった。それが10年以上に及ぶ病気療養の末、退職し、それらの事業史などを読んでいると自分のしてきた仕事は昔はどんなことがあったのかがよくわかり、研究開発史などもわかってきた。

それらを読んでいると必ず当時の社会の背景が出てくる。戦争・災害・・・・・国民はどのような環境におかれ、どのようなことを望んでいたのかがわかり、それにより研究・開発・事業が成り立っている。

そこで本日、たまたま 不二家のペコちゃん のケーキを近所のスーパーマーケット(バローショッピングセンター内)で買い、同じ敷地にある書店で高校生用の学習参考書を見た。

目に止まったのが以下の4冊
http://item.rakuten.co.jp/book/741096/
http://item.rakuten.co.jp/book/1004941/
http://item.rakuten.co.jp/book/1765761/
http://item.rakuten.co.jp/book/1765759/

これが大学受験参考書か・・・と感じるほど詳細で驚いた。学生さんはこんな高度なことを勉強しているのか。もっとも私も30年以上前には学んだが歴史は苦手だった。

50歳になり、高校を卒業して32年たった現在、仕事で必要なために読んできた電気系の本のために歴史が必要になってきた。学生時代に学んだ歴史の授業が、私の場合は32年たって再び必要になってきた。

学生時代は、

「どうして こんなこと 勉強するのか 専門の電気工学だけでいいじゃないかと・・・」

感じていたものだが、今になって改めて必要であり、学生時代に勉強した専門科目以外の学習の経験はありがたかったと感じるものである。

★ 学生時代に習ったことは 将来必ず役に立つ ★v-521
[ 2007/05/05 17:30 ] [ 編集 ]
大学受験参考書
そうですね。
結構、詳しいものもありますよね。

基本的に社会関係は苦手だったので、必要最低限以下程度の勉強しかしてません(^^; でも、自分が勉強したかった専門以外の勉強も、確かに 重要だったと感じています。
そして、新しい分野の勉強って、今となっては なかなか出来ないものだと実感。
[ 2007/05/09 12:26 ] [ 編集 ]
Weather-Repot
Weather-Report.jpの管理者です。
情報をもっと充実、改善していく為、いろいろと
「ワガママ」なご要望を頂ければと思います。
ちなみに、「防災情報」メニュー内の気象レーダーは最大1200X1200で表示されます。また、GPVは
200%拡大が実は原寸画像です。
皆様のお役に立てて頂ければ幸いです。
[ 2007/05/14 19:39 ] [ 編集 ]
Re : Weather-Report
はじめまして、Weather-Reportの管理者さん。
要望などがありましたらお知らせしたいと思います。
ただ、できれば、どのくらいの金額設定なのかなどを教えていただけると...より具体的な要望になるかとも思います。
どうぞ、御検討ください。
[ 2007/05/15 12:56 ] [ 編集 ]
Weather-Report.jpの管理者です。
有償化については方向性を検討中です。金額については月額500円以下になんとかしたいと思っています。また、現在公開中のコンテンツについては無償で公開を続けることもあり得ます。
歯切れの悪い回答で申し訳ありません・・・
[ 2007/05/18 09:24 ] [ 編集 ]
無償で公開
わざわざ 回答していただきありがとうございます<(_ _)>
現在公開中のコンテンツについては無償公開も考えていただいているということで、とても うれしくおもっております。有償化の境界線をどこにするかは、とても大変だとおもいますが、完全有償化は 客寄せが難しいのでしょうネ。
今後の発展を 期待しています(^^)
気が付いたところはコメントさせていただきますネ。
[ 2007/05/18 10:10 ] [ 編集 ]
Weather-Report.jpの管理者様へ
FAX図の公開の予定は ございませんでしょうか。
[ 2007/05/18 11:23 ] [ 編集 ]
WNIに意見書
ウェザーニュース社に画像表示や文字が小さい という意見書を送りました。その他、気象図の名前に漢字誤りがサービス開始して6ヶ月たっても改善されないため 申し入れしました。

私の12インチノートパソコンで見ると、ちょうどいい大きさにみえますから、ウェザーニュース社のホームページはモバイルノートパソコン向けかもしれません。

私、昨日から 1994年に手術した跡が痛くなり、一部神経麻痺が拡大してきたため、しばらくはコメントを最小限にするつもりです。本日より漢方の鎮痛剤服用開始。過去の例から1週間で回復すること多し。
[ 2007/05/19 20:51 ] [ 編集 ]
過去の例から
ひよこぴよさんへ
意見書、大手ほどなかなか考慮されませんよね。
指摘されたところが、顧客の拡大/縮小にとても影響される場所と判断されれば 異なるのでしょうが(^^;

体調が悪いようですね...。
早く良くなってくださいネ(^^) 手術は幸運にも まだ経験が無いのですが、術後もいろいろと大変ですネ。
過去の例から1週間程度ということですが、無理をしないでくださいネ。
[ 2007/05/21 14:40 ] [ 編集 ]
起きることができた
ありがとうございます 昨日までは、朝 痛くて起き上がるのにも苦労し、椅子に座ったり 立ち上がったり 階段の上り下りも困難でしたが、今日は やや痛みも緩和し、近所の公園を歩行しました。スズメと遊んできました。近所の公園のスズメは人間を恐れないんですよ。

しゃがんだ姿勢で楽になります。

私の手術歴(怪我による縫合も含めると)は 頭部穿孔3ヶ所 頚部の切開 腰部の切開 小指先の切断縫合 頭部額の縫合2ヶ所・・・体中 傷だらけですが、幸い臓器の手術はないため、外見上は健康体にみられます。

痛みのない人生を送りたいものですが、痛いと何もする意欲がなくなってしまいます。v-521
[ 2007/05/21 16:31 ] [ 編集 ]
FAX図配信
本日、Weather-Report.jp様へ FAX図の配信予定があるかどうか 聞いてみましたが、現在のところはホームページの構築中でもありGPVをさらに充実させていく とのことで、FAX図の配信予定はしていないそうです。v-521
[ 2007/05/21 19:34 ] [ 編集 ]
FAX図配信
ひよこぴよ様が書いて頂けましたが、FAX図の配信予定は当面ありません。気象庁のFAX図配信は約5年後には停止される予定です。(当初の予定はもっと早かったのですが、諸方面の要望により延期されました)
WeatherReportではFAX図に替わるものとしてGPV天気図の充実に力を注いでいく計画です。GPV天気図は当初はFAX図と同じ様式で生成し、徐々に拡張していきます。
ひよこぴよ様お体を大切にして下さい。
[ 2007/05/22 15:04 ] [ 編集 ]
FAX図配信
Weather-Reportの管理者さんへ
FAX図の配信は、そのような理由でないのですね(^^) 停止する予定ならば、しようがないと思います(私が管理者でも同じ判断を行うはずです)。具体的な理由をお知らせくださり、ありがとうございます<(_ _)>
# 配信停止予定は知りませんでしたので(^^;

ひよこぴよさんへ
Weather-Reportさんへの問い合わせ結果を教えてくださりありがとうございます(^^) Weather-Reportさんの今後の予定を知ることができ、とても参考になりました。
# こちらのスズメには残念ながら近づけません(^^;
# 少し体調が良くなってきているようで安心しました。
[ 2007/05/22 23:03 ] [ 編集 ]
我家のFAX
貴樹さん Weather-Reportの管理者さん ありがとうございます。手術の傷跡(1994/8/2手術)は、その後 痛みから かゆみ に変わりつつあり回復段階に入りました。10年以上たっても傷跡は時々痛くなることは入院中に医師から、

「傷跡は 一生涯にわたって 周期的に痛くなりますから・・・」

とは言われていたものの、今回は通常の痛さではなかったため心配しました。筋肉組織の内部の炎症だったようです。数日前に100kgの冷蔵庫のセッティングをしたので、腰の手術跡に負担がかかったのかもしれません。

今年は家財器具が一斉に寿命を迎えたり、故障したりで、1月から重量物を取り扱うことが多いです。

食器乾燥機 食卓セット カラーテレビ は故障

冷蔵庫は11年使うも母が脚が悪いため現在の冷蔵庫では脚が不自由なので今回買い替え それに伴ない食器棚のスペースがなくなり、これも買い替え

今日は、数年前から予定していた畳の入替えのために発注

去年は盛夏にエアコンが故障して、修理に来られたメーカー技術者も熱中症で倒れたり・・・

FAX図の配信が近い将来 停止されるとなれば、現在使用中のビジネスFAXは2001/1製なるも、次期は買い替え不要になるかもしれない。またFAXロール紙もまとめ買いしていたが、来年からは 高くても 1ロール ずつその都度買ったほうがよさそうだ。この28年間で買ったFAXロール紙は、14インチ 10インチなど約250ロールにもなった。

次期はプリンタ・FAX共用機にするかもしれないが、「A3印刷、B4送受信」となればビジネスFAXになり、非常に高価になり悩みの種である。それにロール紙でないとすれば、A3用紙を1年間で3000枚近く買わねばならず、感熱ロール紙の便利さがなくなってしまう。

気象情報の受信方法を根本から見直しせねばならないかもしれない。パソコンがもっと使いやすいものなら全面的にパソコンでFAX受信操作する予定。

我家の現在のパソコンでは、2台のうち、1台は電話回線を接続するモジュラージャックもMODEMもついていない。去年の年末に買ったノートパソコンはその機能はあるものの、回線を家庭用と気象用をどのように共用していくかが問題。技術的には私は元 電話工事をしていたから簡単なことなんですが、家族が話中ですとパソコンでFAXが受信できないなどの不便がある。

我家は、電話が2回線あるから 家庭用と気象用に完全に分離する方法もあるが・・・v-521
[ 2007/05/23 11:47 ] [ 編集 ]
ウェザーニュース退会
本日、ウェザーニュース社 の気象図受信(有料)を退会しました。画像表示が小さく、文字も小さくて私の場合、老眼鏡を使わねば苦労するため退会しました。

先月までは印刷を主としていたのでまだよかったのですが、プリンタの老朽化で5/10に処分し、現用の「プリンタ4号機」は気象統計専用機にしたこともあって、その後は気象図はFAX受信に戻していました。

ウェザーニュース社では、ほとんどのFAX図が受信できる便利さはあるものの、画像が小さくては使いにくいという理由です。印刷段階の操作のようにデスクトップへ一旦画像保存して閲覧する という方法なら非常に鮮明なるも、その保存操作が大変で気象図を次から次えと見たい場合には、やはりホームページから簡単操作で見られなければ苦労します。v-521
[ 2007/05/24 17:33 ] [ 編集 ]
現在はドコを
ひよこぴよさん、こんばんは(^^)
なるほど。
気持ちは良く分かります。正直、使いやすいシステムとは言えないですものね。ただ現在は、長期予報のFAX画像を印刷する、GPVデータをみる、ために契約しているので将来乗り換える可能性は大です(^^)
ちなみに、現在は、ドコをメインで受信されていますか?
[ 2007/05/24 21:59 ] [ 編集 ]
GSMデータ
私は、GPVデータはGSMを特に受信したくてウェザーニュースさんと契約していたのですが、WeatherReportさんに問い合わせたら こちらはもう見れるとのことでした。プロフェッショナルからということでしたが...、ああ、ありますね(^^) あれ?でもT=84までしか無い。12時間間隔の192時間予報には、対応していない...のか。残念。
もう一回聞いてみようかな(^^; 今後対応してくれれば、...あれ?...長期予報のFAX画像もなくなるのかな?
[ 2007/05/24 22:09 ] [ 編集 ]
ファクシミリを主体としている
ウェザーニュース社の気象図は、ホームページから閲覧して画面表示させると、B6番以下の大きさになっていますね。画像保存操作をすればモニターに応じて表示可能ですが、次から次えと気象図を見る場合に画像保存操作が私にはかなり苦労します。

私は手が不自由なのでマウス操作も苦労している状態です。キーボードは右手人差し指1本で操作していますが、マウスは手のひら、腕、指と複雑に しかも力加減の微妙な操作ですから、マウスは非常に腕が・手が疲れます。

現在も、昔も私はファクシミリ受信がメインでして、1979年3月に名古屋地方気象台で当時の気象無線ファクシミリを見せてもらって、

「これは 私も いつか買おう」

と決めました。それから無線機器メーカー数社
光電製作所 大洋無線 協立電波 日本電気 古野電気 安立電波 日本無線・・・(いずれも当時の社名)からカタログを取り寄せ、また当時の日本気象協会東海本部の予報官に質問状を出したりして機種を決めました。

1980/5に 協立電波工業株式会社の [FXH-874]という機種の気象無線ファクシミリ購入。本機のシリーズは当時、日本気象学会誌にも広告として10年以上掲載された。

当時から、地上 500hPa 雲解析図 雲写真 などを全自動受信 (放送は気象庁ホームページに放送プログラムが公開されており それにあわせてタイマーをセットすれば全自動無人受信できる) していました。

1985年頃から、現在の [FXFE502 504 5782 5784]に相当する気象図が放送開始され、その頃から数値予報図も受信開始。

全ての気象図を受信することは困難 (深夜も放送していますし 記録紙が高価) なので通常は1日に5枚程度受信していましたが、そのほかの気象図を見たい場合もあり、1988年に 気象通信用コンピュータが発売され、モニター受信できるためにそれを一式 (定価198万円) を買いました。同時に印刷するため、当時のドットインパクトプリンタ、インクジェットプリンタ (15インチサイズ 当時はこのサイズが普及品でした) を購入。

この気象通信用コンピュータは、パソコンを初めて買った1999/5の1年後まで併用していましたが、CRTモニターの老朽化で2000年に全面的にパソコンに移しました。

1980/5購入の気象無線ファクシミリは2006/1まで使用していましたが、この放送は近年のインターネットの普及で、船舶用の放送プログラムに変更になったこともあり現在は受信していませんが本体はまだ保存しています。

時代は前後しますけれど、両親が1994年ごろからコードレステレホンが欲しい と言い出し、それなら一層のこと「FAX・コードレス」にしようと考え、1996/6に当時私が勤務していたNTT名古屋支店・中央営業支店でビジネス・ホーム兼用のコードレスFAX (「でんえもん」シリーズ) を買いました。

それを機会に、気象無線ファクシミリの予備としてホームFAXに、現在の「宮崎マイコンショップ」と「国際気象海洋」の気象図ファクシミリサービスに加入。これは気象図1枚あたり300円ちかい非常に高価でしたが、2年間ぐらい気象無線ファクシミリの予備として併用。

1998/6に 気象業務支援センターから「天気図FAXサービス」されていることを業界誌で知り契約。こちらは現在も利用中。

ですから、私の場合は どの方法で受信しても必ず紙に残して作業したい図面がありますから、その図面は 印刷又はFAXで受信し、モニター受信(閲覧)で十分 (というより 全て印刷するわけにはいかないですから) な図面はインターネット閲覧 という方法など使い分けています。

「宮崎マイコンショップ」は、ここ1社だけで全て揃う という便利さ この会社のエンジニアは気象だけでなく広い分野にわたる通信ソフト、通信機器のエンジニアで機器まで製作するほどのすぐれた会社で、質問状を送れば 数時間以内に回答をいただける という信用もありますけれど、退職して無収入になった私には継続困難になり8年間利用してきましたが4/30に契約更新を止めました。

一方、「気象業務支援センター」の「天気図サービス」は、契約料と回線使用料 (NTT通信料金) は別ですから さらに高価ですけれど、パソコンが不要 (気象図を「メールの添付ファイル」として受信する契約もある) ですから、このサービスが続いている間は、利用していくつもりです。

ここの年間契約料はホームページで見られますが、2年目も継続して契約更新しますと年会費が3割引き、さらに複数の電話回線でも「親子電話サービス」契約ができて、たとえば自宅と職場の両方で受信したい場合でも 1回線の契約料という割引 (実質 半額以下) サービスがあります。

我家は、既に2年以上継続していますし、2001年にホームFAXが故障したときに気象図受信できなくなった経験から、ISDN回線を利用していますので 2回線とも「天気図サービス」に契約しています。
v-521
[ 2007/05/25 13:45 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
詳しいお話、ありがとうございます。
そうでしたか。「天気図サービス」を利用されていたのですネ。結構高いので、見送っていました(^^;
これから、記事にも書こうと思っているのですが、こちらにも黄砂が大量にやってきました。おかげで、ノドがガラガラです...(^^;
[ 2007/05/28 10:43 ] [ 編集 ]
FAX図
こんにちはWeatherReport管理者です。
FAX図が随分話題になっています。ひよこぴよさんのFAX図受信は凄いですね。FAX図を入手するには一般的ではないですが、実はもう一つ方法があります。気象予報士試験に合格して気象予報士会に入会されると予報士会の会員向けサービスで全てのFAX図が無料で(年会費はかかりますが)閲覧できます。過去のFAX図も全て(2年前ぐらいから)データベース化されています。

気の長い話ですが、気象予報士をめざしてみるのも一つの方法でしょうか・・・・
[ 2007/05/28 10:55 ] [ 編集 ]
Re : FAX図
WeatherReport管理者さん、こんにちは(^^)
そういえば、そうですね(^^;
最近、使っていないので忘れていました。
...ちょっと、使いにくいですよね...、アレ(^^;
ウェザーニュースさんを利用しようと思ったのも、元々はGPVに今後対応するからということだったのですが、今後の予定もはっきりせず、いまいちな感じを受けています。

[ 2007/05/28 17:26 ] [ 編集 ]
さらにFAX図
こんばんわ 本日は、今パソコンの電源を入れました。きょうは数年前からの計画で畳の入替えをしていました。家族3人 私は病人、両親は高齢者という家族ですが、一番元気のないのは私です。

この家族構成ですから、家具などの重量物を移設するのは大変な作業でして、私の部屋(4.5畳 が2間)のうち片方の畳の部屋にはビジネスFAX ビジネスプリンタが置いてありますけれど、近年のビジネス機はプラスチック筐体で軽くなってきているとはいえ、機器の専用台を含めれば20kgはあります。

これを移設するのはキャスター付きとはいえ大変なことでして、さらに電源・通信ケーブルも移設せねばなりません。5/26から準備開始、本日16時に畳入替え 18時にOA機器を元に戻しました。

これを機会に、かつて気象無線ファクシミリ、静止気象衛星画像解析装置(モニター、プリンタを含む)を全自動無人運転していたころに設備した制御ケーブルなどの一部を撤去しました。

あの当時は仕事で私が不在でも気象通信機器が全自動で ONからOFFまで全て無人で完了するようシーケンス制御回路を各種のタイマーやリレーを使って自作したものです。制御信号は気象無線ファクシミリ放送の中に映像信号にあわせて送られてきますので、それを検出して全自動運転させるものです。

ところで、私が1980/5に気象無線ファクシミリを買って以来、使用したFAXロール記録紙は、14インチ・10インチなど合計で約250ロールです。受信した気象図の枚数は、約5万通にもなりました。最初の2年間は保管しておいたのですが、とても保管しきれる枚数ではないため、その後は3ヶ月ごとにまとめて処分しています。

私は、かつて仕事柄、FAXの工事もしていましたからFAXには愛着がある というのも「気象図」にこだわる ということもあります。また紙に表して色塗りして壁に掲示しておけば24時間~36時間はそのまま使用できます。つまり一度FAXなどで出して掲示しておけばいつでも常時気象図が眺められ、パソコンのように見るたびにスイッチを入れてパソコンを起動し、インターネットに接続し・・・という手間がかからない しかもスイッチを切ればモニターに映し出された気象図も消えてしまい私の記憶から消えてしまいます。そのてん、印刷やFAXは便利と感じます。v-521
[ 2007/05/28 19:55 ] [ 編集 ]
Re : さらにFAX図
ひよこぴよさんへ
> シーケンス制御回路を...自作...
FAXだとこのようなこともできるのですか(^^) それにしても、結構たいへん...でしたよね。私も最近シーケンス制御に興味があり、勉強しているのですが(^^; あまり進んでいません。ひよこぴよさんの近くに住んでいたら...と思うことが、またできてしまったようです(^^)
> FAXなどで...いつでも常時気象図が眺められ...
そうですね♪
もうちょっと、私の仕事が気象よりの仕事だったなら、A3以上のプリンタが身近にあったなら、それも良いのでしょうね。でも、毎回 色塗りするのは面倒かな...(^^;

そろそろ、気象の どの分野を専門とするのかを考えないといけないのかもしれません(^^) このまま、趣味で終わらせるのなら、これで良いのでしょうけど。
[ 2007/05/29 08:46 ] [ 編集 ]
基礎をおさえれば簡単
私のシーケンス制御との出会いは高校3年生のときの「自動制御」の授業が初めです。「自動制御」ではシーケンス制御ほか、「周波数応答」「一次遅れ要素」のアナログ制御もありますが、こちらは微分方程式の世界でやや数学的ですけれど、シーケンス制御は基礎を勉強すれば比較的簡単です。

もっとも私は、現役時代は通信の世界というものは「自動制御」そのものでもありましたからシーケンス制御は新入社員の研修から既に訓練されたものです。

公衆電話機、ビジネスホン、ファクシミリの内部はシーケンス制御のかたまりです。その回路を覚えさせられたものです。故障修理でお客様のまえで回路図を広げて悩んで修理していては信用を落しますし、時間もかかりますし、それで回路図を覚えさせられたものです。工業高校出身の私は授業で習っていましたから比較的 簡単でしたが、それ以外の学校(大学卒でも 工学部以外の人など)卒の人は新入社員研修でものすごく悩んでいましたよ。

私は転勤族でしたから、どこの技術系の職場に転勤してもシーケンス制御のお世話になったものです。小は公衆電話機から、大は衛星通信システムやネットワークコントロールまですべてシーケンス制御が使われています。

公衆電話機にしても非常に複雑です。かえってパソコンのハードより難解かもしれません。

最近は「無接点シーケンス」といって プログラマブルコントローラー(PC)を使って、それにアセンブラに似た言語でシーケンスを入力する物が大半だと思います。

電話局のデジタル交換機も巨大な「無接点シーケンス」にコンピュータがつながったイメージです。メンテナンスや新しいサービスを開始するときは、A4番で500ページ以上ものマニュアルを見て、複数の職員でキーボードから操作していたものです。必ず複数の職員でタイプミスがないか 1行ずつ確認しながら コマンド 入力していくわけです。

気象通信を全自動化した理由は、昼間に放送されている気象図を全自動で受信しなければならないためでした。現在のようにパソコンでいつの時間でも必要な気象図が見られる というわけではなく、気象図の放送時刻は決まっているため、ちょうどテレビ番組の「留守録」をするイメージです。

これをファクシミリや静止気象衛星画像解析装置にやらせるわけで、当時1980年代でしたから、静止気象衛星画像解析装置、モニター、プリンターは電源をONにする順序が決まっており、そのためにシーケンスを作ったものでした。

気象図配信3分前 プリンタ 電源ON
気象図配信2分前 静止気象衛星画像解析装置 電源ON
気象図配信1分前 短波受信機 電源ON

・・・・・受信開始 同時に印刷・・・・・

気象図配信終了1分後 短波受信機 電源OFF
気象図配信終了2分後 静止気象衛星画像解析装置 電源OFF
気象図配信終了3分後 プリンタ 電源OFF

というようなイメージです。気象無線ファクシミリは、放送波のなかにファクシミリの起動信号、位相整合信号、終了信号が含まれているため、ファクシミリ本体の電源のON OFFをデジタルタイマーでしました。v-521
[ 2007/05/29 13:36 ] [ 編集 ]
シーケンサ
ひよこぴよさんへ
 そうですね。何事も基礎が大事(^^)
マイコン制御に興味を持った頃もあったのですが、電子回路が良く理解できずに断念。で、シーケンサに期待している状況です。もっと高価なものと思っていたのですが、結構 安いものもあるようで、試してみようかと思っています。
とりあえずは、気温の測定からかな(^^;
[ 2007/05/30 22:51 ] [ 編集 ]
とうとう挫折
5/7に買った以下の歴史書(高校生用学習参考書)を5/31から読み始めました。

http://item.rakuten.co.jp/book/741096/
http://item.rakuten.co.jp/book/1004941/
http://item.rakuten.co.jp/book/1765761/
http://item.rakuten.co.jp/book/1765759/

「日本史」読み終わりましたが、私は本当に学生時代に習っていたのか と感じるほど さっぱり わからん 完全に記憶にありません という状態。そして6/14から「世界史」を読み始めたが、こちらは科学・技術史書に出てくる史実も多少入っているので最初の60ページあたりまではなんとか読んだが、メソポタミア、中国などの文明の解説に入ってから やはり さっぱり わからん。

とうとう挫折しました。数学書、工学系の本のように数式はありませんから読み進めない ということはありませんけれど、書いてある内容が読んでいる最中に 次から次えと忘れていく。直前の前の行に書いてある内容すら記憶に残らないほどである。

やはり歴史書とはいえ科学・技術史書は発明・発見・研究・開発が主たる内容で、その背景に政治的な事柄が入ってきているが、純粋な歴史書はほとんどが過去からの政治や、国家間の紛争、領土問題、指導者の盛衰などが主で、科学・技術・芸術の記述は全体のページ数の1%程度しか入っていない。

編集の目的が違うからそうなるわけであるが、それにしても 本当に歴史の学習参考書は詳細な解説ではあるが読み慣れていない私には非常に難解でした。

15年ぐらい前にガールフレンドに歴史小説を勧められて買って読んだことがありましたが、あのときも全ページの1割読めずに 挫折した。

「○○さん あの本 何がなんだか さっぱりわからんよ・・・」

と彼女に言ったことを思い出しました。やはり読み慣れていない本は難解ですね。

もしや、気象予報士のテキストでも、初めて学習される人のなかには そのように挫折感を感じてしまいあきらめてしまう人もいらつしゃるのだろうと 感じるものであります。

しかし、せっかく買った本ですし、学習参考書とは思えないほどの詳細な解説ですから、他の理工学書を読んでいて あの時代は どうなっていたのだろうかと 疑問を感じたときの副読本代わりにしようと思います。

図版の年表は、これは理工学、歴史の勉強を問わずいろいろと活用できます。

さて、従来どおり 電気工学系の本に戻ります。
v-521
[ 2007/06/16 15:40 ] [ 編集 ]
こんばんは
自分があまり読まない分野のものって、読み進めるのが難しいですよね。気象関係の専門書は、買っても読めない部類でした(^^; それが今ではある程度読めるように。挫折感はそこそこありましたヨ(^^)
でも、興味がある分野だったので♪

従来どおりの本に戻られたのですね。
ひよこぴよさんは、マメに本を読まれますよね。私も負けじと読まなければ(^^)
[ 2007/06/16 22:41 ] [ 編集 ]
「天気図サービス」
本日、気象業務支援センターから「天気図サービス」の継続/休止届 の連絡がFAXで届きました。

即日、「継続」で届出しておきました。年会費は税込みで 36540円ですが、継続会員は12ヶ月ではなく 15ヶ月間利用できる特典があります。1日あたり約80円になります。

かなり高額ですけれど一番便利なので「継続」にしました。本サービスには1998/6/9に加入しましたから、来年で10年になります。

ところで、以前、「Weather-Report.jpの管理者さん」から気象庁はFAX図を廃止する予定である・・・と聞きましたが、それについて「天気図サービス」の担当者にそのようなことを問いかけてみましたら、

「はい まだ私たちも正式には連絡がないので聞いていませんが・・・そのときには代替の通信方式で配信する予定です・・・」

ということで、まだ気象庁部内でも未定のようでした。

FAX図を廃止してしまったら外洋を航行する船舶はどのようにして気象図を受信するのか・・・気象無線ファクシミリ通報[JMH]はどうなるのか・・・[JMH]も数年前までは5波の周波数で放送していたが、現在は3波まで減っている。これは国連の国際電気通信連合[ITU]の周波数割当計画でかなり前から決められていたことでもあるが。v-521
[ 2007/07/09 11:59 ] [ 編集 ]
こんにちは
ひよこぴよさんへ
「継続」されたのですね。私の 約10倍の費用...。でも、私以上に 気象が身近なのですから当然といえば当然ですよね。私は、あまり使ってない...ですね。GSMに早く対応して欲しいと思っています。
[ 2007/07/10 10:35 ] [ 編集 ]
気象にかけた費用
趣味にはけっこう費用がかかりますね。たとえば気象無線FAX通報は受信料は無料ですが、気象無線ファクシミリ受信機が数十万円から200万円しますし、かつては記録紙が「放電破壊記録紙」という特殊紙でしたから、気象図1枚あたり40円ぐらいかかりました。

現在の最新式の機種は感熱記録紙なので、1枚あたり5円程度でしょう。

私が気象に使った費用は1975年以降合計で、測器・通信機器とそれに使う記録紙で約1000万円。

現在はもう測器を買い替える費用を出すことは困難ですし、健康上の都合から自分で工事することも困難ですから2003年に故障した機会にやめました。気象測器は気象庁規格、気象庁型式認定ですからものすごく高価なんです。

しかし、耐久性は抜群で同じ型式の測器の消耗品や記録紙など、メーカーは20年間は供給し続けますからパソコンのような頻繁なモデルチェンジやOSの改定ということもないものです。つまり初期投資は高いが、ながもちする。

1999/5にパソコンを買い、これからはパソコンで気象情報を受信し、統計することにしまして、これなら測器を買うよりはるかに安上がりで、しかも全国のデータが無料で受信できる・・・と期待したものでした。ところが受信料はほとんど無料ですけれどパソコンが必要、プリンタも必要、通信回線やルーター、など周辺機器にけっこう費用がかかり、考えてみればどんな手段であろうとも費用はかかってしまいます。

ところで、数日前からこんどは手術した頚椎や左肩が痛みはじめてしまった。5月は腰だったがこれは1週間で治まった。手術したところは時々痛くなり、しかも鎮痛剤ですぐに効果は現れないので困ります。せっかくよい機材で気象情報を受信していても体が痛くては 意欲は激減してしまいます。ひとまず 台風4号には上陸する しないにかかわらず要注意。離れて通過しても大雨は降ります。v-521
[ 2007/07/10 14:33 ] [ 編集 ]
台風4号
こんにちは
FAX図は廃止の予定ですが、気象庁のシステムの耐用年数がくるまで、あと5年ぐらいは継続される予定です。
ところで、4号台風は確かに要注意ですね。今年は台風の発生が少なかったですが、発生してみると第一級の大物ですね。しかも相当温位340度以上の暖湿流が梅雨前線めがけて突っ込んできます。台風付近の海面水温は依然として30度以上・・・
上陸するかどうか様々に解析をしています。
[ 2007/07/10 17:10 ] [ 編集 ]
こんにちは
ひよこぴよさんへ
そうですね。趣味にはお金がかかるものです(^^)
測器を購入した方が パソコンでデータを見るよりも良いのでしょうが、初期投資額が大きいため踏み切れません。。。
体調と意欲は 相関しますよね。体調には気を付けてくださいネ。
たしかに、台風4号、かなり要注意です。

WeatherReport管理者さんへ
お久しぶりです。
そうですね、官公庁では耐用年数がくると入れ換えになりますからね。さて、どうなるのでしょう?
あ、そうそう、マイウェザーに自分の地域を登録させて使わせていただいております。でも、週間天気予報は限定されているのですね。せっかく自分の地域を登録しているので、その場所の週間予報をみれるとウレシイなと思っております。
[ 2007/07/11 11:56 ] [ 編集 ]
気象FAX図
こんにちは。気象FAX図が5年後を目処に廃止と聞きましたが、気象庁からの配信が完全になくなってしまうのでしょうか?そうしたら高層予想図や数値予報資料が一切見れなくなってしまうのでしょうか?それとも無線通信などの現行の配信方式が廃止になって、新しくそれに変わる数値予報資料の配信が構築されるのでしょうか?気象庁からの情報が、予報の最終結果だけとなって、数値予報予測図が一切見れなくなると、気象現象の原因の分析もできなくなってしまいます。
[ 2007/08/29 16:28 ] [ 編集 ]
気象FAX図
「ひろ」さん 森田氏のブログで拝見しました。

私も気象FAXについてはだいぶ以前から将来は配信方法が変更になるか、廃止されるだろうと感じていました。

1992年のGMDSS化、1999年のモールス通信廃止など気象図や気象通報を伝える手段も国連の勧告で廃止されました。

国内で受信するだけなら将来はインターネットに移行するでしょうが、船舶へはどうしても無線通信でなければ伝えられませんから、現在の短波無線とセーフティネットによる通信も将来は海事衛星通信による衛星インターネットに移行すると思います。

理由はいろいろあります。周波数の割り当てが困難。現在の方法では伝えられる気象図に限界がある・・・テレビ放送が地上デジタル化されるのもその理由のひとつです。

現在のFAX図の種類も10年ぐらい前から少しずつ減ってきています。将来は図面が無くなるというより、図の表現のしかたが変わってくる、伝達方法が変わっていく、というものと思います。

地上解析図、高層解析図は予報の基本となる図面ですから、これらは形式は変わったとしても廃止にはならないでしょう。地上解析図が廃止されたら「NHKラジオ気象通報」もできなくなります。沿岸漁業の人々は現在も「NHKラジオ気象通報」を利用しています。

将来、パソコンの世帯普及率がテレビ並みになって、しかもインストール、セットアップという難解な操作をしなくても済むようなパソコンの時代になれば現在のFAX図とは形式の違う数値予想図になると思います。

私も数年後にFAXの買い替えを予定しており、気象図の配信形式や種類によってはFAXを廃止するかもしれません。まだ数年先のことですからあわてなくてもいいと思いますよ。
v-521
[ 2007/08/29 16:49 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございました
ひよこぴよさん、ご返事どうもありがとうございました。お話では気象庁の数値予報資料、予測図そのものが完全廃止になるのではないのですね?それを聞いて安心しました。各種の高層資料等はどうしてそのような予報を出したのか、を知る上で重要です。『気象FAX図の廃止』と聞いて、気象庁が予報ガイダンスなどの結果以外、一切公表しなくなるのか?と思ってしまいました。森田氏のブログでは『気象庁は将来的に天気図FAXを廃止するようです。そうなったら、(気象予報士の)試験問題はどうするんでしょうね・・』と森氏のコメントがあったので、業務効率化のため高層予測図そのものの完全廃止なのか?と思ってしまいました。そしたら専門数値予報資料を読み取る能力が試される気象予報士そのものが完全に不要になってしまい、天気予報ガイダンスの精度向上のみで、予報が完全に自動化できるという話になってしまいます。要するに配信方法の変更と見てよいのでしょうか?インターネットに一本化すると。ならば気象庁のHPで数値予報各種資料を詳細に公開していただけるとありがたいですね。

どうも返信、ありがとうございました。
[ 2007/08/29 17:19 ] [ 編集 ]
まだ正式決定ではありませんから
「ひろ」さん 私もFAX図についてはどうなるのか不安ですが、3年前に気象業務支援センターから、

「FAX図の種類が変更・廃止になりますが、お客様はどのような気象図をご希望ですか・・・」

というアンケートが届きました。あの1年後に[AZXN]が廃止になりました。現在はかつての[AZXN]は[FXXN519]に入っています。それで気象図の種類や構成を変更しつつ減らしていくのかもしれませんね。

また先月、電話で気象業務支援センターに問い合わせたところ、担当者は、

「将来FAX図が廃止になるような話はありますけれど、まだ正式に決まっておりません 私たちのところにも連絡はありませんので、もし将来、廃止や配信変更になった場合は事前にお客様にご連絡することになります・・・」

とのことでした。また10年以上前のことですが、天気相談所へFAX図の質問をしたところ、たまたまその気象図の構成が変更になったときでして、担当官は、

「これから国連の世界気象機関に連絡するところですので・・・正式には後日・・・」

と、気象図の変更等も気象庁独自でするわけではなく国連への届出などが必要だそうです。つまり急に廃止したりすることはまずないと思います。

日本で作られた気象図も全世界へ配信していますから、日本独自で決めるわけではないようですので、あわてることはないでしょう。仮に廃止などが決まっても施行するのは数年後 というようなものです。

気象図を変更されたら一番困るのは、船員さんたちでしょうね。v-521
[ 2007/08/29 18:46 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさん、コメントしていただき ありがとうございました。ちょっと、私には答えられないような話でしたネ(^^;

それにしても、気象図の変更・廃止は急には決まらないとしても、徐々に変わって行くのでしょうネ。PCに頼りきった変更にならないと良いのですが。。。
[ 2007/08/30 11:15 ] [ 編集 ]
不安な「PCに頼りきった変更」
実は次のような商品もあります。
http://www.nec.co.jp/press/ja/9503/0901.html

本機はパソコンによるものですが、パソコンは使わないものの、受信用コンピュータという製品もあります。ですから近い将来は船舶でも気象図の受信はパソコンとプリンタの時代になるかもしれませんね。

船舶用の気象無線FAXは機関の振動や海風などの悪条件にも耐えられる頑丈な物ですが、パソコンにも工業用パソコンがありますから船舶搭載は十分可能ですし、現実にヨットにノートパソコンを積んで衛星インターネット回線で気象図を受信している人もいらっしゃいます。v-521
[ 2007/09/03 19:31 ] [ 編集 ]
受信用コンピュータ
私がパソコンを買う前まで使っていた物のひとつに「気象衛星受信用コンピュータ」があります。1988年製です。船舶搭載仕様ですからびっくりするような値段でした。当時で一式198万円でしたよ。

東野電気株式会社[TONO]がそのメーカーですが通信用コンピュータやアマチュア無線機器を生産しています。現在ホームページ改定中らしき表示されず。
[ 2007/09/03 19:39 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
受信用コンピュータ、本当にビックリする値段ですネ(^^; しかも、当時で、ですか。以前のパソコンは、丈夫で長持ちだったのですけどね。今は 安くなった分、貧相な感じになりました(^^) まぁ、買い替えをしなさいってことなのでしょうね。
[ 2007/09/04 16:54 ] [ 編集 ]
ウェザーニュース社 再度加入
5/24に気象図がモニタでは読みにくいという理由でウェザーニュース社のサービスを退会しましたけれど、今月で我家のファクシミリの感熱紙が底をつくことと、気象業務支援センターの料金節約のため、本日再度ウェザーニュース社のサービスに加入しました。

気象図をファクシミリ受信しますと消耗品と通信料で1枚あたり約25円、インターネット受信でプリンタ印刷ではそれが5円で済むという理由は以前と変わらないですが、将来のことを考えるとファクシミリを買い替えするよりもプリンタの買い替えのほうが費用が安い という理由もあります。

ただ、5月に退会したときと同様に、プリンタによる印刷では1枚印刷するのに何回もマウスをクリックせねばなりませんが、A3印刷できてファクシミリより安い、またインターネット配信の気象図は、長手方向が若干縮んで歪みがありますが(北海道放送さんのPDF専門天気図も)、受信した画像を長手方向に104%伸張処理すればファクシミリ受信と同様の歪みなしに修正できることがわかったので再度加入しました。

あとは、また使い慣れる努力が必要になりそうです。v-521
[ 2007/12/09 21:30 ] [ 編集 ]
右腕麻痺
とうとう また発病。去年の「2007/5/19」のところで書きましたが、また腕が麻痺し始めました。

こんどは右腕です。1/7頃から自覚症状現れ、昨夜は痛くて眠られず。右手の指の知覚が麻痺。

困った・・・いつものように外用薬、漢方薬と鎮痛剤(ロキソニン)でなんとか10日ぐらいで治まればいいが、この痛さは頭痛の痛さとは異なり、いつ終息するかめどがたたず、生きているのが嫌になるような痛さ。

それでしばらくコメントできないかもしれません。前回のように3日ぐらいで回復すればいいが。v-521
[ 2008/01/09 14:51 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
眠れない。。。ということは、かなりの痛みなのでしょうね。
いつも、コメントしていただき、ありがとうございます(^^) 早く回復することを願っていますネ。
[ 2008/01/10 10:18 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさん
ひよこぴよさん、大変ですね・・・
私は尿路結石を煩ったときに、通常の鎮痛剤では効かずやはり眠れないことがありました・・・お大事になさって下さい。

私は重症の花粉症なのですが、昔家を買ったのが夏で見落としていたのですが、翌春気づくとスギ林に囲まれているような場所で驚愕しました。今年はもう木の色が変わってきていて、薬が手放せません。つらい季節が始まります・・・

気象庁のデータ配信方式が近い将来、大幅に変わりそうです。まだ少し先ですがシステムの大規模な変更が必要になりそうです

[ 2008/01/24 17:19 ] [ 編集 ]
3kg急減
みなさんありがとうございます

頚椎症による痛みは治療でかなり治まりましたが、右手の指先の感覚がほとんどなくなり服の着替えでボタンがつまめない。ズボンのチャックが掴めない。小さな物が掴めない・・・麻痺はとても不便ですね。

ここ1週間ぐらいは痛みで眠られないことはなくなりましたが、今度は胃腸風邪の症状が現れ、この1週間で体重が3kg以上急減してしまいズボンのベルトが緩緩です。もともと肥満ですから主治医には、

「この機会に体重を減らして高脂血症も治療しましょう 吐気をこらえてまで元気をつけるために食べることは逆に治癒を遅らせます・・・」

と指示され、我家のこれまでの生活習慣を根底からくつがえされるやうな指導をされましたから、私はもちろん、付き添いの母もびっくり仰天でした。医療の進歩により医師によってかなり考え方も違い、私もとまどいを感じています。

私のこれまでの病気の根源は、一言で言えば 「低体温による代謝不良」 ということで、それならば私の場合は小学生入学以前からでしたから、幼児期の大病が原因だったかも。

今日、久しぶりにパソコン起動。気象図はFAXで受信していますが、500hPa高層のゾーナルインデックスの読み取りもここ2日間できず、今後続けられるか、一層のこと高層は1ヶ月ごとに発表される格子点データだけで実施するか。毎日の読み取りで5日移動平均を続けるのが一番わかりやすいも、病気をすると継続が困難になってしまいます。
[ 2008/01/24 19:45 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^)/
W.R.管理者さんへ
花粉症なのに、家のまわりが杉林ですか(^^;
それは大変ですネ。今の薬がどの程度効くのかはわかりませんが、あれはツライですよね。
情報、ありがとうございます(^^)
それにしても、大幅な変更ですか。W.R.管理者さんも、対応が大変ですね(^^; がんばってください。

ひよこぴよさんへ
とりあえず、痛みが緩和されたのですネ(^^) 良かったです。体重が急激に減少すると、体力が落ちますよね。インフルエンザも出没しているようですし、気を付けて下さい。
先生によって、結構、違いますよね(^^; 完全に鵜呑みにしても良くないのかな、とは思っています。でも、吐き気があるのなら 無理しない程度に 流動食が良いのかもしれませんね。
ですよね~。無理しすぎない程度に、でも、楽しみが減らないように、工夫してください(^^) まぁ、ひよこぴよさんなら、大丈夫ですよね♪
[ 2008/01/25 12:25 ] [ 編集 ]
気象図 A2版相当印刷
やっと吐気は治まりました。逆に空腹感が強くて何でも食べたくなってしまいますが、実際に食べてもまだ以前の1/3ぐらいしか食べられないです。

体重の急減で筋肉はもちろん、眼球も萎縮するのか・・・物がぼやけて見えるようになりました。ちょうど老眼が一段と進行した感じです。

本日より筋トレ再開。1週間休んだだけでかなり衰えていましたが握力は40kgありました。

昨日より気象図の[AUPQ35][AUPQ78]のうちから500hPaと850hPaの図面だけをトリミングし、それぞれをA3版印刷して縦に配置し、[AUPQ35][AUPQ78]の該当の図面を組み合わせた「500hPaと850hPaの図面」でA2版相当で印刷を試行しています。

私がよく見る気象図は500hPaと850hPaですので、[AUPQ35][AUPQ78]の2つを組み合わせたものです。
500hPa、850hPa それぞれがA3版ですから図面が非常に読みやすいです。気象無線ファクシミリ通報[JMH]の[AUAS50][AUAS85]に相当します。

2005年までは[JMH]の[AUAS50][AUAS85]を受信していましたから印刷してみたら懐かしく感じました。やはり大判は読みやすいです。ただいつまでこれを続けるか。大判印刷にすればインクの消費が多くなりますから価格との兼ね合いになります。v-521
[ 2008/01/27 19:34 ] [ 編集 ]
電子ペーパー
吐き気も おさまって来たのですネ(^^) ヨカッタ
食欲があるのなら、大丈夫ですよ。そのうち、以前と同じ様に食べれますヨ。そのうち♪

ところで、大判印刷は たしかに高くつきますよね(^^; かといって、ディスプレイだと、目が疲れますし。。。

まだ、電子ペーパーって。。。一般的に販売されてないんですかね?あれがあったら、ひよこぴよさんの使用目的と合うような気がするんですけどネ(^^) 売ってたとしても、まだ、高い。。。かな?
[ 2008/01/29 12:19 ] [ 編集 ]
磁気表示盤
1997年当時に勤務していたNTT名古屋支店ネットワークオペレーションセンターには監視制御ルーム(ちょうどロケットの管制室のイメージ)に50インチの磁気表示盤と200インチのウオールディスプレーなど数個ありましたが、あの頃に電子ペーパーも聞いたことがありました。まだ民生用では発売していないかもしれませんが、やっとA3版が発表されたようです。

AUPQ35・AUPQ78を組み合わせたA2版相当印刷は中止して、500・850hPaを組み合わせてA3印刷することにしました。やはり慣れた気象図を掲示するほうが見やすいです。

明日(1/30)で今月の通院費が4万円を超えます。痛み・苦しみが緩和したのでよかったが、4万円なら高級のプリンタ一式や理工学書が15冊は買えます。いかに健康がありがたいかわかります。

今年は気象図の印刷方法・受信方法を工夫して年間4万円節約する計画をしていたが、なんと今月の医療費だけでいっぺんに消えてしまった。あとは書籍購入費を節約するしかなさそうです。買ってまだ読んでいない本は20冊以上はありますからそれを読むだけでも1年はかかります。(但し事典類は除く)病院は体力不足のため行けず、来月に延期。v-521
[ 2008/01/29 17:21 ] [ 編集 ]
気象図
そうでしょうね(^^)
やはり、見慣れた気象図が把握しやすいのでしょうね。私の場合は、慣れるほど見ていないので。。。(^^; GPVの降水分布をメインに見てしまいますが。

医療費、結構かかったのですね(^^; 私も買ったはいいが 読んでない本はたくさんあります。でも、本によっては すぐに絶版になってしまうのもあるので、注意が必要ですよね(^^)
[ 2008/01/31 08:29 ] [ 編集 ]
しばらく閉局します
健康上の都合(右手麻痺ほか)により、しばらくパソコンを閉局することにしましたので連絡いたします。気象庁電子閲覧室による気象統計と、気象図受信は継続させますが、マウス操作のときに一段と症状が悪化することがわかり、現在マウスの設置高さを工夫中。椅子に腰掛けた姿勢で右ひざにマウスを乗せると症状が緩和することに気がついた。ごめいわくおかけしますがよろしく御願いします。
[ 2008/02/04 21:02 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
右手麻痺だとマウス操作による負担はあるのでしょうね。。。 今は、体調が良くなることを第一に考えてください。
[ 2008/02/04 23:28 ] [ 編集 ]
お大事にしてください
 あまり無理をなさらずに、養生してください。
[ 2008/02/04 23:51 ] [ 編集 ]
大幅縮小
ありがとうございます。

本日、「お気に入り」に登録していたホームページを大幅に削除。メールマガジンは原則として見出しだけ見て必要ならば本文を読む。

新聞社のホームページは地元紙・日経・NHKの3社だけにする。

気象統計ファイルは印刷しているファイルだけに限定し、あれば便利というグラフのモニタ表示だけに使用していたファイルは思い切って削除しました。

「マウス症候群」という病気がありますが、これによれば私の場合はひとつもあてはまらず、やはり頚椎症からきているようです。
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/389/389240.html

マウスの感度調整を鈍く設定しました。マウスの代わりに身体障害者用のマウスやトラックボールも検討しましたけれど、それに使い慣れるには相当な期間もかかり、私の場合はかえって症状を悪化させてしまいそうです。

子供用のマウスに変更することも検討中です。
[ 2008/02/07 18:22 ] [ 編集 ]
マウス操作
いろいろと考えているようですネ(^^)
何か良い案があれば、良いのですが。。。
(^^;
ペンタブレット、なんて。。。ダメですよね~。

トラックボール。
懐かしいですネェ。ちょっと違いますが、ノートパソコンは、昔、トラックボールでしたね。手入れが必要でしたけど、操作はしやすかったのを憶えています。

お大事に(^^)
[ 2008/02/08 10:43 ] [ 編集 ]
小型マウス
本日家電量販店のパソコンコーナーで店員さんに相談。

「トラックボールはマウスのような便利さに欠け、両手で操作せねばならないこともあって使いにくく かえって手を痛めやすいですよ・・・」

とのことで、まずは小型の子供用のマウスを買った。最近はほとんど光学マウスになってしまい、私はボールマウスを希望していたがしかたがない。そりついでにワイヤレス式にしました。

小型でワイヤレスであるために机上から落しやすいと感じ(以前のマウスでもよく落したからケーブルを机上に固定していた)マウス専用の置き場所を工夫せねばならない。

ワイヤレス式なので通常使用でも電池は約3週間。私なら1ヶ月はもつか。

エクセルで数年かかって苦労して作成した気象のファイルも日常使用のファイル以外はほとんど削除した。しかし現役時代最後の1年間は職場では毎日数時間のデータベース作業でパソコンを使用していましたから、それを思えば現在は1日に30分も使用していない。

パソコンデスク(1988/5 気象ファクシミリ用に自作したもの)の机上面高さが普通の机より約5センチ低いが、これが原因かも。v-521
[ 2008/02/09 13:04 ] [ 編集 ]
ワイヤレスマウス
ワイヤレスマウス。
持ち運び などには、確かに便利ですよね(^^)
でも、そうでないなら、個人的には いらない。。。です(^^; 光学式のも購入したんですが、。。。手入れしなくて良いのはいいんですけど、反応が悪いのも たまにあるみたいですネ。
[ 2008/02/14 16:19 ] [ 編集 ]
ボールマウスが一番
実は私もボールマウスが一番なんですが、我家に一番近い(徒歩約8分)大手の家電量販店(エディオングループ)のパソコンコーナーには、もうボールマウスは置いてないんですよ。光学マウスとレーザーマウスばかりです。しかもその過半数がワイヤレス式です。つまりボールマウス(コードあり)となりますと取り寄せになってしまいます。

光学マウスはガラス板の上(デスクマットなども)ではポインタの動きが著しく悪く使い物になりません。レーザーマウスはその欠点を改良した商品と謳ってありますが5000円以上もします。

光学でワイヤレスならば2000円以下、光学でワイヤレスでない物は1000円以下でした。

かなり迷いましたが、ワイヤレス式の使い勝ってを試してみる目的もあってワイヤレスにしました。コードが無いので使いやすいですが光学式ですから光沢のある机上やデスクマットの上では使えずこれだけは不便ですね。でもボール式は1000円以下であっても取り寄せになるので・・・

また子供用の小型にしましたから手への負担は軽くなりました。もちろん医者での点滴の効果もありますが。

エクセルで作成した気象ファイルは前年分・当年分以外は全て削除しました。これも健康を考えた末です。今思うに現役時代の最後の1年間は、市外中継回線の光ケーブルのデータベース維持の職場に勤務していて著しくパソコン操作が多かったですから、よくあれで手を痛めなかったものだと・・・しかしその作業中に「めまい」で倒れ4年間休養になり、そのまま解雇。

まだよく覚えています。パソコンでデータ投入中に意識が遠くなり、目の遠近感がなくなり吐き気発生・・・上司に申し出て同僚に付き添ってもらって帰宅。そのまま職場へは復帰できず4年間の休養、そのまま解雇。

皆さんも くれぐれもVDT作業を甘くみないようにしてくださいね。私のように職を失ってしまうような病気にまで発展してしまうこともあるんですよ。しかもその職を退いて自宅で好きなことしていてもいまだ症状は続く。v-521
[ 2008/02/14 17:27 ] [ 編集 ]
ワイヤレスマウス
はい(^^)
心配していただきありがとうございます。
私もVDT作業が多くなりがちなので、気を付けたいと思います。

実は、ワイヤレスマウスを2つ購入しました。
LOASのレーザーマウス
SANWAの光学マウス
です。この2つで言えば、SANWAの方を気に入っています。理由は、使わなくなってから一定時間経つとOFFになるからです。XPではこの機能は正常に動作しているため、重宝しています。ところがVistaで使うとOFFにはなるのですが、その後認識されなくなるようです(^^;
LOASのは、レーザーだけあって反応は良いのですが、自動でOFFにならないので、電池の消耗が早かったです。
ということで、普通の光学マウスを マウスパッド上で使用してます(^^)
[ 2008/02/15 08:40 ] [ 編集 ]
当方「SANWAの光学マウス」
私が買ったのもサンワ製でした。買って帰宅してからメーカーを確認したというほどです。私の機種も操作せずに放置すると3分間ぐらいで自動的に電源が切れるようになっていました。

しかし頻繁に無線回線が切れ(IDを認識しないもよう)、そのたびにIDの設定操作をせねばならず、こうなるとやはり「コード式ボールマウス」が一番ですね。

先週まで使っていたパソコンに添付品の「コード式ボールマウス」はコードの長さがキーボードのUSB端子接続用のために60センチしかなくて、その理由もあってコードレスにしたのですが、最近のマウスのコードは1.5mとなっていますから、もつたいないものの「1.5mのコード式子供用ボールマウス」に買い替えようと検討中です。

2/16より また胃腸の調子悪し。体重さらに1kg減v-521
[ 2008/02/17 18:06 ] [ 編集 ]
Re : マウス
IDを再設定するタイプを購入されたのですか(^^)
私は正月に安く購入したので、選択の余地はありませんでした。IDは固定式だと思います。
ですので、マウス背面に押しボタンがあるので、これを押すことで、すぐに使用できるようです。
出張時など、マウスの持ち運びには便利ですが、通常利用にはワイヤレスである必要はないですね(^^;
[ 2008/02/18 08:29 ] [ 編集 ]
IDには気がつかず
実は私、ワイヤレスマウスにID設定操作があることは買って始めて知りました。事務室で複数のパソコンにワイヤレスマウスを使うという職場の場合、どうなるんだろう・・・という疑問は以前からありました。私はこう見えても「第一級無線技術士」の免許を持っています。(もっとも1980年代の短波無線通信全盛時代の頃でしたが)

最近の携帯電話も1980年代から仕事ではつかっていましたがアナログ時代です。無線技術も最近はデジタル化で有線通信と基本は変わらず無線らしさがだんだん少なくなってきており、唯一アンテナだけに無線らしさが残っているような時代に変わってきています。

地上デジタルテレビも技術書を読みますとテレビの本なのか、パソコンの本なのか、ソフトウェアの本なのか・・・という疑問がでてきてしまいます。従来のテレビのほうがテレビを勉強している気分になります。時代の流れとはいえ従来の技術が懐かしく感じます。v-521
[ 2008/02/18 10:40 ] [ 編集 ]
ボールマウスに戻す
本日夕方、ワイヤレスマイクを外し、以前のボールマウスに戻しました。ID設定を頻繁にせねばならずそれが不便だからです。

以前のマウスは、コードの引き回しを変更して70センチのコードでも膝の上でも操作できるように工夫しました。ただ従来のマウスは大型ですから私の場合「人差し指」にかなり負担がかかりますから中指、薬指も使って無理のないようにしますが、いずれ「小型のボールマウス」を買う予定です。

ワイヤレスマウスは・・・弟の子供にでも譲ろうか。使わずにしまっておくのももったいないし、使いにくいという理由で店に返品するわけにもいかず。v-521
[ 2008/02/18 17:56 ] [ 編集 ]
ボールマウス
ワイヤレスマウス。
ケーブルは無くなったのですが。。。それほど便利なものではないですね(^^; それよりも、無線LANの方が便利ですネ。最近、LANケーブルが寿命になったので、思い切って
http://corega.jp/prod/wlbargpxb-u/
を購入しました。8900円くらいだったかな?

そうですね(^^) 子供にはいいかもしれません。
[ 2008/02/19 10:39 ] [ 編集 ]
驚くべきIT化
本日、2001/5以来 約7年ぶりに中部労災病院・整形外科へ行きました。「めまい」がひどくてなかなか名古屋市営地下鉄にも乗車できませんでしたが、ここ1年ぐらい「めまい」の症状もやや緩和してきたためです。我家から徒歩・地下鉄を利用して約50分。歩行距離だけで片道3km。

中部労災病院は1955年ごろ開院、老朽化が激しく2002年ごろから改築工事開始。現在もまだ工事中ですが、ほぼ完了したもようです。

院内は高級ホテルか と思うようなすばらしさ。医師、看護婦以外の医療従事者はホテルマン、ウエイトレスを感じさせるほどの親切さ。

院内のいたるところに構内無線LANの装置が壁面に見られ、診察室も電子カルテ化されていた。医師は手書のカルテも併用するも、他科との連絡やMRIの予約などみんな診察室のパソコンからクリツクして連絡している。

あれだけのシステムの使い方を医療従事者、医師、看護婦はどのようにして短期間に修得されたのかと思うほどである。

私のかかりつけの循環器内科(我家から徒歩5分)の医師は、たぶん日本で初めて電子カルテを導入、システム構築された医師で、1980年代後半に「コンピュータウイルス」というNHK特集番組に出演されたことがあります。

ところで本日気がついたのですが、かかりつけの循環器内科も中部労災病院もパソコン画面の背景の色は、どちらも明るい「緑」でして私としては画面が明るすぎて目が疲れやすいんじゃないかと思っていましたが、どちらの医療機関も同じ配色なのには驚きました。たぶん電子カルテの元を作っているソフトウェアは同じだと思いました。

しかしまあ、2001/5に通院したときは全然OA化、IT化されていなかったのですから、あまりの変わりようにこっちがびっくりしてしまいました。2/29にMRI撮影の予定です。

「中部労災病院」
http://www.chubuh.rofuku.go.jp/index.html

「私の主治医」
http://www.chubuh.rofuku.go.jp/patient/geka/seikei_kato.html
この医師は、2007/12にNHKの「ためしてガッテン」に出演されました。名古屋弁丸出しの話し方で診察され、私も名古屋市民ですからよく気が合います。診察しているのか、漫才聞きに行ってるのかと勘違いするほど診察中に笑いが絶えないですよ。医師が地元というのは患者の私としては話しやすいです。v-521
[ 2008/02/20 17:55 ] [ 編集 ]
確かに、変わりましたね
市立病院クラス以上は、かなり変わりましたよね(^^)
個人病院でも、導入されている場所はあるようです。でも、電子化って、便利なようで 実は不便なんですよね(^^;
ちゃんと整理できれば、良いのでしょうけど、なかなか。。。ね(^^;

話しやすい先生って良いですよね。
ちょっと大病院になると、ムスッとしたヘンな先生もいますし。。。(^^; 患者をメインにするか、研究をメインにするかで、印象はかなり違いますね。
[ 2008/02/21 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。