コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

今年の梅雨入り

もうそろそろ 梅雨入りですね。
四国の方では もうすでに 入っているようです。

ここ、山形では 梅雨入りしていませんが、天気はそんなに悪くはありませんが、ジメジメしております(^^; 体にまとわりつくような、そんな感じです。

さて、今年は どのくらいで梅雨入りするのでしょうか。
そして、夏は「暑いのか」or「寒いのか」?
とても気になるところです。

東北の梅雨入りは、平年だと 6月10日ころ。現在、だいたい、10日程度くらい遅れ気味のようなので、目安は 6月20以降くらいでしょうか(^^;
# 幼稚園のイベント ありますネ...。

少なくとも、今週末に梅雨入りするような感じではないようです。相当温位が まだ 結構低いので、たぶん(^^;
[ 2007/06/14 10:51 ] 天気日記 | TB(0) | CM(2)
梅雨入り
当地も「梅雨入り」の発表がありました。長年、趣味ながら気象をしてきましたから気象台が発表する しない に関係なく 自分で、

「あぁ そろそろ 梅雨の季節だなぁ・・・」

と数日前からわかります。雲の姿も梅雨入り前はそれまでが層状性の雲が主体だったのが、塔状性の積雲系が急に増えてきますし、空気の臭いも変わってきますからわかります。

ここ30年で梅雨入りの平年日が当地では6/11頃から6/8頃と早くなる傾向にあり、今年の梅雨入りは遅いほうですけれど、かつての時代ですれば平年並みに近いです。

本日、次の本が入荷予定。

「現代 電力技術便覧」
http://ssl.ohmsha.co.jp/cgi-bin/menu.cgi?ISBN=978-4-274-20368-8

「物理学大事典」
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-13094-2/

「計測工学ハンドブック」
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-20104-8/

以上の3冊を古書店から買いました。「計測工学ハンドブック」は数年前から買おうと思っていた本ですが高価すぎて買えず。あとの2冊は先週書店で見て、「これは 買いだ」 と感じるも一度には買えない。

6/11にたまたま私がよく利用している古書店からメールで以上の3冊の案内が入り、これはグッドタイミング とうわけで3冊(合計75000円)購入した。

貴樹さんなら、次の本をお持ちか、既にご利用中でしょうか。

「計算力学ハンドブック 」
http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-23112-0/

私のよく利用する事典類が豊富な古書店は、
「天地書房」
http://www.furuhonn.com/

自分の好きな分野を登録しておくと、週に1回ぐらい古書新着メールが届きます。v-521
[ 2007/06/14 11:58 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
そうですか、そちらも もう 入ったのですネ。
つい先刻チェックしたときは、まだ 四国まででしたのですが、今見たら 確かに(^^)

> 「計算力学ハンドブック 」
はい(^^) その通りです。何年か前に購入致しました。あの頃は、ソルバーも自作で!と考えていたので頑張って読んでいましたが、今は フリーのソルバーでも良いのが出回ってきたので利用させていただいています。

古書店の紹介、ありがとうです(^^)
欲しいと思ったときに書名から検索しても なかなか見付からないのですよね。今度、活用させていただきますネ。
[ 2007/06/14 12:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)