コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

突風観測網の設置が始まったそうです

例の「1秒ごとの風向/風速」と「10秒ごとの気温/気圧」が観測できる装置ですね(湿度、雨量強度も)。

JR特急の脱線事故が起こった、現場周辺に4km間隔で26基が設置、10月から観測を開始、ですか。

研究所にデータを送って解析するのは良いのですが、公開はされないのでしょうか?
完全に整備されてから、かな?

以上、9/12の朝日新聞からでした(^^)
[ 2007/09/12 08:39 ] 天気日記 | TB(0) | CM(16)
新聞拝見
さっそく新聞記事を読みました。
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000000709120001

アッ これはどこかで見たことがあります。日本気象学会誌の広告にあります。次の会社で販売しています。
http://www.metic.co.jp/index.html

製品詳細は、
http://www.metic.co.jp/webroga.html

このシリーズのTM-300型だと思いますが、メーカーはユーザーの注文によりカタログ掲載以外の仕様で出荷することもあります。

気象測器会社は必ずしも自社で開発・生産している会社ばかりではなく、お客様のご希望の仕様にあわせて気象測器メーカー(国産・外国製を問わず)から測器を買い、それをお客様の仕様にあわせて構成したり、ソフトを開発したり・・・いろんな会社があります。

ですから気象測器の商社から出ているカタログには、いろんなことが観測できるシステムが紹介されています。

気象測器メーカーは測器を生産・供給するところ
気象測器商社、理化学器械店は気象測器メーカーで生産された測器をお客様のご希望の仕様に応じてシステム化するところ

といえる場合もあります。

この「株式会社メティック」は私が学会に加入した数年後にはすでに広告が掲載されてましたら、この業界では有名な会社です。
http://www.metic.co.jp/me5.html

健康管理に「一家に一台 血圧計」
防災計画に「一家に一台 風速計」
というのはいかがでしょうか。
v-521
[ 2007/09/12 11:20 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
そうですねぇ(^^;
「一家に一台 風速計」も良いのですが、「一家に一台 風力発電」の方が安いのかもしれませんネ。ついでに、自家発電によって、電気代もちょっと助かるってことで、どうでしょう?
# 10万円くらいのがありましたよね、たしか。
このメーカーさんは、高いのでしょうね。値段が書かれていませんでした(^^;
。。。あぁ、そうですね。このメーカーさんの品だと、風速計は高くなってしまうのですが、安いものを探せば「一家に一台風速計」を満たせるか?取り付けて、ネットを通じてデータを供給すると価格の一部を負担してもらえたりするようなメリットがあるといいですね(^^)
[ 2007/09/13 08:44 ] [ 編集 ]
風速計は高いですね
陸上競技でフィールドで使う風速計も「気象庁検定」又は「気象庁型式認定」を受けた測器で高価ですが、これは競技のときだけ使いますが、気象観測用は常時使用するためにものすごく耐久性を要求されます。

私も風車型風向風速計(現在アメダスで使用中の物と同型)を使っていましたけれど、風向風速発信器と指示器の1セットで50万円(1985年)でしたよ。普通はこれに記録計をつけますから一式100万円はします。

風向風速発信器は、「こんな簡単な構造の物が なんでこんなに高いのか」と不信に感じるほど高いです。しかし耐久性は抜群です。気象庁検定証の期間が5年間ですから、どんな暴風雨、猛暑、厳寒、直射日光、紫外線、自然界の放射線を受けても5年間は故障してはならないわけですから、臨時観測やビルの建築のときだけにクレーンに取り付ける一時的な観測というわけにはいかないため、構造は簡単ですが耐久性が抜群ですね。

我家の近所に3階建てのコンクリート一般住宅があり、屋上緑化して風力発電しているご家庭があり、数年前にNHK名古屋ニュースで紹介されたことがあります。げんざいも風力発電機は取り付けられてますが、冬季の季節風の強い時期しか効果がないようです。今の季節ですと、いつ見てもほとんど風車は回転していないんですよ。

一般家庭ではせいぜい直径1mぐらいの風力発電設備しか施工困難でしょうから、ピーク電力で300ワット出せたら上等でしょうね。それよりも、家を新築する機会があるご家庭には、屋根に太陽電池発電設備を施工したほうがいいと思います。こちらは経済産業省から補助金が出たと思います。

耐久性のよい太陽電池パネルと適切な施工ならば、屋根瓦よりも丈夫だと思います。v-521
[ 2007/09/13 11:57 ] [ 編集 ]
風力
あー、すいません(^^;
風力発電は、このへんの地域を考えて話をしていました。この辺り、冬は強すぎるかもしれないほど、風があるんですよ。実際、風車も結構ありますし(個人用ではないですヨ)。
でも、太陽電池は気になっています(^^) 以前、パンフを見たときは 300万くらいだったような。。。当分、手が出ないのには変わりません。

# 風車型風向風速計、どこかで、限定で20万円
# でした。20周年キャンペーンとかだったような
# それでも、個人には高すぎです(^^;
[ 2007/09/13 16:23 ] [ 編集 ]
太陽電池
 我が家では導入しています。5年前くらいで3kwタイプで一式200万くらいです。補助金は私のときが最後ということで30万円ほど出ました。2年間毎月測定して一年に1回エネルギー財団というところに報告しておりました。地域柄晴天率が非常に良いので太陽光発電には有利といえます。一年を通じますとかなり電気代を補助してくれます。5kw、6kwタイプにすればトントンか逆に収入になるのではないでしょうか。月によっては収入になった月もありました。風力発電は冬場の季節風時にはよいかと思いますが年中安定的に吹く風ではないので不向きと言えるかもしれません。私のページに発電の記録をとつてあります。よろしかったら参考にしてください。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~snowb/iga2/
[ 2007/09/13 23:11 ] [ 編集 ]
太陽光発電
冬ソノさん。太陽光発電の実績拝見。

驚きました。晴れた日ならば1日平均約12kWh ですね。すばらしいです。我家の電力消費量でしたら、7月、8月を除けば冬ソノさんの設備の規模の太陽光発電でしたら、ほぼ毎月「売り」になります。

今年の8月は過去最高でして 902kWh/月 でした。我家は1993年に漏電が発生し、原因はOAタップの電圧極とアース極がタップの内部で混触していたため、常時約1アンペアもアース線に流れて漏電していました。

1992年より毎月約100kWhも多いために不信を感じていたのですが、年末に漏電検査がありそれで明らかに漏電と判明。それで家中の家電製品、気象測器などを調べた結果、1993/3に購入したOAタップが原因でした。それを修理して再度検査を受けて合格。

検査官曰く、
「よくわかりましたねぇ~」

それ以来、毎月 5、10、15、20、25、月末の6回、電力、ガス、水道の指針を読み取りし、故障などがいつから発生していたかを調査する目的で始めました。

我家は老朽化で水道の漏水も多く、最近では2005年、2006年と修理しています。漏水は漏水した時期と漏水修理の水道工事店の領収書を、こちらの場合は名古屋市水道局に提出すれば、漏水した分量の水道料金が返還される制度があります。v-521
[ 2007/09/15 15:09 ] [ 編集 ]
漏水
 漏水といえば毎週末と週始めに水道のメーター読みをやっていますが、ほとんど使われない土日2日間で100㎥を超える量が消えていました。物凄い損害になりますね。我が家の電気ですが夜間電力でヒートポンプ給湯器を駆動させており、炊事もすべて電気です。必然的に使用量が多くなりますが昼間の電気の高いピーク時に発電した電力を売っていますのでかなり助かります。夏の日差しが強く暑い日は発電量も上がりますのでエアコンは電池だけの電力で使えるのが良いです。
[ 2007/09/15 22:25 ] [ 編集 ]
風力と太陽光
太陽光発電は安定しているので、電力会社さんも喜んで買い取りますよね。でも、風力発電は、電力が安定化されていないのが現状のため、使いにくく、買取をしぶっていると聞いたことがあります。新聞記事に書かれていたと。。。

冬ソノさんの発電は知っていました(^^) たまに、見に行っています。見ながら、将来はやってみたいなって思っていました。

以前住んでいた借家で、漏水がありました。数ヶ月でかなり使用量が増えたため、検査をしたほうがいいですよって葉書が来たのがきっかけです。検査の結果、古い水道管に穴があいていたということでした(^^; 古い水道管には、よくあることなのだそうですね。
[ 2007/09/15 23:35 ] [ 編集 ]
おはようございます
昨日の夜のNHKのニュースでやっていました。
最大瞬間風速の計測体制(アメダスの改良)を
来年度いっぱいで終わる目標で、情報を発表することにしているそうです。
最大瞬間風速の観測データを活用して、突風を予測するシステムも、あわせて整備する計画で、
3年後をめどに突風の予測情報を発表することにしている予定で、そのために、
観測態勢の強化と予測システムの整備を進めて行きたいとしているそうです。
(NHKの報道より)
[ 2007/09/16 09:25 ] [ 編集 ]
2日間で100㎥
冬ソノさん その漏水は莫大な量ですよ。一桁読み間違えしていませんか。

我家の漏水は、最大でも 1日に400リットルでしたから。

それは前年同月の水道使用量と比較して多くなっていたので原因を考えても使いすぎではなく、水道コックの閉め忘れでもなく(以前から私の父は水道コックを最後まで締めずにいた)、それで、家庭の全てのコックを閉めて点検し、そして水道メーターを見ましたら最小数字表示のさらに下の流量を示す「ミラー式の水車」が、ごくわずか回転していました。

そして1時間にどれだけ漏水しているかを数字表示から確かめ、1時間当たり10リットルぐらいでした。原因は男子トイレ小用の、脚を立つ真下でした。コンクリート床でも、毎日繰り返し体重程度の荷重が加わればその下に水道管があれば、長い年月の間にひび割れが発生します。

修理のとき、水道店の人はさすがに本職だけあって、場所を一発でつきとめ、最初はトイレのタイルに直接耳を当てて、

「アッ ここだ シュー と音がしているよ」

と言ってました。この音は、水道管のひび割れが大きくなると 「シュー」という音は逆に消えてしまうのだという。つまり狭い隙間のうちは「シュー」という音が発生するのだと言っていました。v-521
[ 2007/09/16 09:47 ] [ 編集 ]
気象庁予算
気象庁ホームページで、8/29に「次世代アメダスの整備」が発表されましたね。
http://www.jma.go.jp/jma/press/0708/29a/20yosan.pdf

これは数年前から既に計画されており、2006年度あたりから測器の更改(寿命 耐用年数 検定期限満了など)を機会に順次新しい仕様の測器に変更しています。最初は去年の日照計変更から始まりましたが、今度は風速計のようです。

実は、瞬間風速は従来の測器でも10分ごとのピークホールド方式の測器を使用していれば20年前からでも瞬間風速の観測は可能だったのですが、伝送方式やアメダスセンターの設備、ソフトなども変更せねばならず予算の関係で今回ふみきったのでしょう。

風向風速発信器だけでも1台 約50万円はしますから、約840ヶ所の4要素アメダスの風向風速計だけ交換するだけで、材料費に約4億円かかります。それに人件費、工事費、材料費、間接費・・・など含めたら10億円前後はかかるでしょうから、今回、測器の更改時期、検定時期、耐用年数などのタイミングも考慮して整備取替・改良に踏み切ったと感じます。

さらにアメダスセンターのデータ処理施設はNTTデータ(株)のコンピュータを使用していますから、ソフトウェアの変更、アメダス観測所の符号送信機の変更、信号フォーマットも変更せねばならず、気象庁とNTTの共同作業・計画になりますから巨大なプロジェクトといえそうです。

一時的には気象測器メーカーにとっては「アメダス特需」になるでしょう。v-521
[ 2007/09/16 11:47 ] [ 編集 ]
漏水
 一部言葉が抜けてしまいました実は職場の漏水でして、外の埋設管が腐食して太い管から物凄い量の水が出ていました。高架タンクの2次側なので水道メーターは回りっぱなしになっていなくてまた、管の埋まっているところは礫の層で漏水がすべて地下に流れ込んでしまっていたためにまったくしばらくの間、場所が突き止められませんでした。
[ 2007/09/16 21:34 ] [ 編集 ]
こんにちは
青空さんへ
お久しぶりですネ(^^)
私は、NHKのニュースどころか、TVのニュース番組自体、見ていないんです(^^; ですので、気象関係の特番があっても、今回のように見逃してしまって。。。もう少し、特番とかが前もって分かればいいのですけどね。

ひよこぴよさんへ
そうですよね、風速計、一台50万はしますよね(^^; でも、耐久性を考えれば安いのかもしれませんね。ソフトなどの更新も含めると 気象庁側も操作が変わるかもしれませんので、大変でしょうね(^^)

冬ソノさんへ
そうだったのですか。職場の でしたか。金属は腐食しますし、腐食によって耐久性が著しく減少すますからね。お疲れさまでした(^^)
[ 2007/09/18 10:36 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/19 13:22 ] [ 編集 ]
職場でしたか
冬ソノさん 職場の漏水でしたか。計算しましたら家庭ですと24時間水道コック前開にしてやっとその分量ですから、屋外に散水栓があるご家庭ですと夜間にイタズラされることがあります。

-----------
数日前から、コメントをクリックすると「fc2」のブログの宣伝「あひるひよこ」だけが表示されてしまい返事が遅れました。本日復旧確認す。v-521
[ 2007/09/29 14:53 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
復旧されたのですね(^^)
コメントをクリックすると、そんな事になっていたのは知りませんでした(^^;
[ 2007/10/02 12:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。