コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダイポールモード現象

こんばんは(^^)

インド洋の「ダイポールモード現象」がエルニーニョ現象と似ていて、世界の気候に影響を与えていると、新聞に載りましたネ(2007,12,7 朝日新聞)。長期予報では、境界条件のカギともいえる「海水温度」。やはり、海水温度の変動も考慮されたシミュレーションが公表されることを期待します♪

。。。だって、長期予報の他に エルニーニョ情報見たり、ダイポール見たりじゃ、予測するのが大変じゃないですか(^^;

予測と言えば、最近、また長期予報のチェックしてないなぁ。
きちんと予定表に書き込むようにしなくちゃ♪
「インド洋ダイポールモード現象(IOD)」
インド洋熱帯域の海水温:通常は東部が高い→東部が低く、中央部から西部のアフリカ沖では高くなる
・日本を含む極東の猛暑
・インドネシアや豪州西部の干ばつ
・東アフリカに多雨
・インドや中国南部の大雨

「太平洋エルニーニョ現象」(北日本日本海側の場合)
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/tenkou/nihon1.html
・春(3~5月):気温は「平年並~高い」傾向。降水量は「平年並~多い」傾向。
・夏(6~8月):日照時間は「平年並~少ない」傾向。
・秋(9~11月):日照時間は「平年並~少ない」傾向。
・冬(12~2月):降水量は「平年並~少ない」傾向。
・梅雨期間:梅雨明けは「平年並~遅い」傾向。日照時間は「平年並~多い」傾向。

「太平洋ラニーニャ現象」
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/data/elnino/learning/tenkou/nihon2.html
・春(3~5月):気温は「平年並」。降水量は「平年並~少ない」傾向。
・夏(6~8月):気温は「平年並~高い」傾向。
・秋(9~11月):降水量は「平年並~多い」傾向。
・冬(12~2月):気温は「平年並」。日照時間は「平年並~多い」傾向。
・梅雨期間:梅雨明けは「平年並~早い」傾向。降水量は「平年並」。日照時間は「平年並~少ない」傾向。

「エルニーニョ監視速報:10日頃」
http://www.data.jma.go.jp/gmd/cpd/elnino/index.html
「1か月予報:金曜日(14時30分発表)」
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kisetsu_riyou/about/schedule.html
「3か月予報(14時00分発表)2007」
1月25日(木)、2月22日(木)、3月22日(木)、4月25日(水)、5月24日(木)、6月25日(月)、
7月25日(水)、8月23日(木)、9月25日(火)、10月25日(木)、11月22日(木)、12月25日(火)


[ 2007/12/13 19:00 ] 気象予報士 | TB(0) | CM(32)
長期予報
私も「長期予報」はほとんど確認していないです。予報の期間が長すぎて自分の生活にすぐに反映されにくく、予想が的中しているのか、そうでないのかがわかりにくい。

それで私は1989年から500hPa高層気象図の格子点データを読み取って太平洋高気圧や東西指数などを計算してグラフに表して日々監視しています。

昨日から、気象測器などを買ったときの領収書・納品書など30年分を処分しました。約1.1kgありました。きょうはそれらの測器の説明書で複数の部数が添付されていたものは1部だけ残して処分しました。これは私の身辺整理です。まだ比較的元気で自分のことは一人でできるうちに、もったいない と感じても不要な物、複数ある物は一部を残して処分開始しました。

食器は、私は手が不自由なので陶器の茶碗、マグカップはもうやめて、メラミン樹脂製の食器に変更開始しました。かつて入院していたときの病院の食器を思い出したのがヒントです。これですと陶器製よりはるかに軽い。食器を洗っているときに洗剤で滑って落しても割れない・・・などが理由です。ただ、樹脂製ですから傷がつきやすく耐久性は陶器よりは劣ります。

今朝は、また いやな夢を見た。ご近所の人が死亡された夢を見た。ただ夢の中では人を特定できないのが幸運。夢でも本人を特定できたら恐ろしいです。夢の中ではご近所の町並みが現実とやや異なり、それはひょっとしたら数年後に起こりうることかもしれない。もちろんどんな人でも不死身ということはありえないが。

気象図のA3印刷 印刷してヘアードライヤーで10秒ぐらい熱風を当てるとインクがその間に乾き、30分以上も放置して自然乾燥させなくてもいいことがわかった。直視日光でも1分で十分に乾きます。v-521
[ 2007/12/14 15:43 ] [ 編集 ]
そうなんですか・・
こんにちは(^^)/
家も朝日新聞なので読みたかったなぁ~!
うぅ~ん、残念無念、昨日資源回収に出しちゃいました(;^^A)
海面水温の高さは、漁業関係者や養殖関係者には
死活問題だそうですね。
地球の悲鳴が聞こえてきそうですね・・・・
[ 2007/12/15 09:10 ] [ 編集 ]
ひよこぴよさんへ
こんにちは(^^)
私は 逆に日々の検証を行っていない分、長期予報くらいはチェックしたいなと思っているのですが、なかなかサボりがちです(^^; 今回も また 2ヶ月以上たまってしまいました。
ですよね。ひよこぴよさんは、その方法でずっと監視されていますよね。
あ、メラミンはウチでも良く使いますよ。特に子供がいると、ね。
[ 2007/12/17 12:01 ] [ 編集 ]
青空さんへ
たぶん、1MBくらいになるかもですが、良かったら送りましょうか?最近、これもサボっているのですが、気になる気象記事はスクラップというか、スキャナでデジタルデータにして保存するようにしているのです(^^)
。。。3ヶ月くらいため込んでから処理するので、読みにくくなる記事もあるんですけどネ(^^;
[ 2007/12/17 12:03 ] [ 編集 ]
パソコン不調
先週発表のマイクロソフト社の「ウインドウズアップデート」を実施したら、パソコンが不調。毎月定期的に実施しているが、パソコン2号機、3号機とも不調。システムの復元で一応回復はしたものの、来月の定期「ウインドウズアップデート」作業をどうするか。

茶碗は「ポケモン」の食器を母がかってくれました。その翌週に私も名古屋の「ポケモンセンター」http://www.pokemon.co.jp/pokecen/index.html
ヘ行きましたらマグカップの大きさはなかったため、ほかの店や介護用品店を探し回り、260mlタイプのメラミンコップ(420円)を購入。

500hPaゾーナルインデックスの監視、続けているとパソコンが不調になってもなんとか続けている。以前は手書のグラフで監視。現在はモニター監視と5日ごとに印刷掲示。

1977/7から開始した気象観測の月報の保管に苦労し、一時は私もスキャナを使って[PDF]保存しようと考えるも、30年分の月報(360枚)をスキャンさせる作業だけでも大変で、どこかでデータスキャン・保存サービスがないかと探している。

冬型の気圧配置になると太平洋側でも晴れにくい名古屋。きょうもガス温風暖房機の熱風で洗濯物を室内乾燥させているが、換気扇を併用しているもガスの燃焼臭いで頭痛発生。頭痛薬服用して洗濯物を乾かしている。

名古屋は太平洋側でも冬型の気圧配置になると晴れにくいんです。テレビの天気予報のお天気キャスターさんは、濃尾平野は晴れにくいことをよく知らないようです。v-277v-521
[ 2007/12/17 13:27 ] [ 編集 ]
メラミン
ウチでは、メラミンのものは ほとんど100円ショップで購入しました。結構、いろいろ あるんですよね、今は。

月報が360枚あるんですか(^^; それは、かなりの量ですネ。大きさがA4と決まっていて、閉じられていないのなら、良いスキャナがありますよ?
http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/2002/0911/pfu.htm
とかだと、連続でスキャンしてくれるので楽ですよね(^^)b
[ 2007/12/18 12:13 ] [ 編集 ]
突然 しゅう雨
月報は手書でしたからB4なんです。A3のスキャナーでも5万円台のものがありますが、見るからに耐久性に劣り、1日数枚ならいいと思いますが、それでも360枚全部スキャンするのに100日はかかります。

A4スキャナならもう10年以上前にキヤノンでしたか・・・発売しており、私の高校時代の同級生が発売と同時に買って、私も見せてもらったものです。あの時も私は、「B4だったらなぁ・・・」
と思ったものです。

現在、月報はA3のクリアファイルに保存してありますけれど、クリアファイルとは言え、時々ページめくりしてファイルの袋の中を通気させないと紙の印刷部分(トナー)がファイルのビニルに密着してしまいます。

本日の名古屋 曇り空で時々突然しゅう雨になっています。太平洋側でも名古屋は日本海側のような天気に近いです。

介護用品店で店員さんに聞きましたら、
「100円ショップでも売っていますよ・・・」
と言われました。ただ容積が子供向けだったり電子レンジ不可だったり、食器洗い機不可だったりする製品もありました。v-521
[ 2007/12/18 14:31 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
貴樹さんこんばんは(^^)/
送っていただくまでは結構ですが、確認させてくださいますか?
今年はダイポールモード現象も起きている・・・
ということなのでしょうか。
そこのところだけ教えてください(^^ゞ

それから、横入りですが、ひよこぴよさん、メラミンの食器はあんまり加熱とか熱いものを入れたりしない方がいいらしいですよ。耐熱温度とか書いてはありますが
私は熱さないようにしてます。
あんまり体に良くないとか、以前聞いたことがあります(人づてですが・・・(^^ゞ)
[ 2007/12/18 19:35 ] [ 編集 ]
メラミン食器
 うちの子供の食器がそうですが100円ショップ物で食洗機にかけて洗っていたら亀裂やはがれが出てきました。学校給食用のメラミン食器が一時期何か健康上の事柄でまとめて撤去されたことがありました。その食器はまだ新品でして現在ではネジや部品を入れる容器やペイント作業などに使っています。病院なども使っているようですが以前のものとどこが違うのか良くわかりません。環境ホルモン関係でしょうか?
[ 2007/12/18 23:14 ] [ 編集 ]
こんにちは(^^)
ひよこぴよさんへ
エプソンさんのHPで確認したのですが、A3対応スキャナ(ネットワーク型)で、オートドキュメントフィーダに対応しているものがありました(^^) これは、プリンタの用紙のようにまとめて用紙を挿入できるもので、PDFを連続的に行ってくれるものです。ちょっと高価ですが、こういうものは いかがですか?

青空さんへ
新聞記事を読んだ感じでは、発生していたようですよ。4月の世界的な気象データを入力したところ9月~11月に発生することを予測したらしいです。で、実際に9月に発生したことも確認済みとのこと(^^)/

冬ソノさんへ
そうなんですか。電子レンジ対応かどうかも重要ですよね。ウチでは、この前、電子レンジで加熱したら溶けてしまいました(^^; 安い100円ショップのだったんですヨ。
[ 2007/12/19 10:32 ] [ 編集 ]
若い女性
私もエプソンやキヤノンのドキュメントフィーダなど業務用も一時は家電量販店でカタログを集めたのですが、価格で断念しました。業務用は確かにいい。我家のビジネスFAXは41万円もしましたが、取り扱いがホームファックスに比べ格段に簡単です。

メラミン樹脂の容器、私も長期使用は健康によろしくない ということは数年前から知っています。いまのところ食事だけに使いますし、茶碗は電子レンジ対応でもその方法で使うのは週(21食)に2食ぐらいですし、コップもほとんど湯をさして飲みます。いつも「これは健康に良くないかもしれないなぁ~」と思いながら使用していますから無防備で使用しているわけではありませんので大丈夫でしょう。

介護用品店でカタログを見せてもらいましたら、私が1994/7~1994/10まで入院していた中部労災病院で使用していたメラミン食器が「病院用」として現在もまったく同じデザインで製造・販売されていました。

病院用・レストラン用・ホテル用のメラミン樹脂製食器は・・・びっくりするほど高いです。フォーク1本2000円します。私も退院した当時は介護用品店の会員に加入しましたけれど、幸いそのような高いフォークを使うことがなくなるほど回復しましたが、今度は食器を洗うときに私も両親もよく洗剤で滑って落して割ってしまい、危ないですし、処分に困ることや、私が陶器製の食器を持つのが不自由であることから数年前から樹脂製に変更し始めました。

「どんぶり」も陶器製はほぼ全部処分して樹脂製に変更しました。高齢者と障害者の我家は、この樹脂製食器は本当に軽くて、また陶器のように肌さわりが冷たくないので使いやすいです。

きょうは銀行へ定期預金の満期解約、ホームセンターへ先週買ったタイマーが故障しており返品 午前中は2ヶ所で若い女性と1時間以上会話 私は若い女性と話す機会が少ないので、このようなときは気分転換にもなります。

「1980年代後半までの預金利息は現在の約20倍もあったんですよ・・・」

なんて行員さんと話してきました。もっとも週に2回は病院で若い看護婦さんに 嫌でも会わねばならないが・・・それでいまだにその看護婦さんから点滴を受けている夢ばかり見てしまう。そうです 夢の中でも注射針を刺されるのですよ。v-521
[ 2007/12/19 12:01 ] [ 編集 ]
A4サイズ スキャナ
ひよこぴよさんへ
そうですねー。やっぱり、高いですよね(^^; まさか、B4の用紙を半分に切断して A4のスキャナで読み込むなんて。。。そんな事は 無理ですよね。A4サイズまでなら、オートシートフィーダつけても 安いんですけどネ。

そこまで昔でなくても、15年くらい前は 郵便局の定期も利子が多かったですよね。まぁ、バブルだったので、株をやっても かなり儲けることが出来たらしいですけど。
[ 2007/12/19 13:17 ] [ 編集 ]
昔は よかったことも
スキャナーによっては「A4」2枚を「A3」に編集する機種もありますけれど、月報を半分に裁断する手間のほうがつらいです。

預貯金利息は・・・昔は10年保管しておけば当時の私の年収ぶんぐらいの利子がついたものでしたよ。つまり10年間で「給料10年分」プラス「利息が給料の約1年分」つまり、10年間で11年分の給料をいただいた感じでしたね。

私の母は、元・大手生保会社の生保レディーでして、貯蓄には厳しかったですよ。ですから私が新入社員時代なんか給料は通勤費・職場の昼食以外はほとんど使わせてもらえず、10万円貯まるごとに無理やり定期預金にさせられ・・・今となっては病気で48歳で解雇になり収入ゼロなるもあの当時の母の指導のおかげで助かっています。

貯金と貯筋(筋肉)は若いうちから実行すべし。v-521
[ 2007/12/19 15:47 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
貴樹さん、こんばんは(^^)/
ダイポールモード現象のこと、教えてくださりありがとうございました。

メラミン樹脂の容器も高額なものがあるんですね。病院が使っているなら安心そうですね。
私は確証があるわけではないのに、単なる心配性からうわさを信じていただけなので(^^ゞ
[ 2007/12/19 21:27 ] [ 編集 ]
こんにちは^^
ひよこぴよさんへ
やっぱり、ですか(^^; 月報、見たことないので どうなのかな?って思ったんですが。。。
預貯金利息、そんなに ついた時期があったのですか。今では、考えられませんよね。

青空さんへ
いいえ(^^) 聞いてくれて ありがとうございました。おかげで、良い 復習になりました♪
[ 2007/12/21 08:32 ] [ 編集 ]
月報
私の使用していた月報は、「気象庁規格」ですから、現在の気象庁ホームページの「電子閲覧室」の詳細版と同じ様式です。

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=51&prec_ch=%88%A4%92m%8C%A7&block_no=47636&block_ch=%96%BC%8C%C3%89%AE&year=2007&month=12&day=&view=a1

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_s1.php?prec_no=51&prec_ch=%88%A4%92m%8C%A7&block_no=47636&block_ch=%96%BC%8C%C3%89%AE&year=2007&month=12&day=&view=a3

この様式は50年ぐらい前とほとんど変わっていないですが、観測要素の配列が変更になったりすることはあります。

私はこの様式から日最高気温などの起時を現す「時刻」と「雲量」「日照時間」「全天日射量」は観測していないです。

30年ぐらい前は、この様式はA3版「見開きA2版」の上製本された月報が12か月分綴じて製本された観測表が気象協会からも一般に販売されていました。

最初はその観測表を買おうと思ったものでしたが、観測開始した1977年当時は、我家での観測はまだ自動化しておらず、買って記入しても大半の項目が空欄になってしまうため、その観測表を元に自分で表を作り、それを製図して近所の印刷工場へ出して、「100ヶ月・1セット」印刷してもらってました。当時は青焼きの複写しかなかった。

1980年代になって電子コピーが普及し始め、それ以降は職場のパソコンの表計算ソフト「ロータス1・2・3」で観測表を作り、それを職場の電子コピーで複写して使っていました。その頃から近所の印刷工場は廃業していきました。パソコンの普及で小規模な印刷会社は経営困難になったのでしょう。

私は、もうそろそろ自宅での観測はやめようと思っています。

2001年に観測装置の老朽化で部品を交換し、そのときにメーカーも部品の仕様書変更で一部の部品は入手できなくなり、次の部品交換は2003/9頃だろうと予想し、それを迎えたらもう新たに測器を買い替えることは経済的に困難(測器一式 乗用車1台分の値段します)ですし、インターネットで気象庁や、地方自治体の観測局のデータが受信できることがわかってその準備を2002/2から開始。

2003/10予想通り、測器故障。

データロガーで一部の観測は継続しましたが、降水量も近所の名古屋市土木局の雨量観測所のデータと我家の雨量とほぼ同じ(盛夏の雷雨の場合はかなり局地的ですから大きく異なることもあります)ですから、このデータで代用できます。

気温・湿度は記録は取らないものの、我家の冷暖房運転、その他の利用のため現在も監視用としてワイヤレス温湿度計は使用しています。v-521
[ 2007/12/23 09:47 ] [ 編集 ]
インク発注
気象図印刷中「インク切れ予告アラーム」発生。
9/5から気象図のA3印刷を開始し、まだ300枚印刷していないが、早くも「黒インク」が消耗。

現在使用中のヒューレットパッカード社製は高速印刷でも[300dpi]の解像度であるため、5月まで使用していたキヤノンプリンタの[120dpi]に比べてインクの消耗が激しいことは承知していたが、思ったより早く消費してしまった。

ヒューレットパッカード社のオンライン発注ですぐに手続きし、12/29(翌日)午前中に届く予定。ビジネスプリンタという消耗品の早期供給は大変ありがたいが、2008年の1年間のインクの消費量をみて、多少高くてもやはりファクシミリ受信に戻すかも。

インクの1年間の「消費量・代金」で新しいプリンタが買えるほどになるかもしれない。2008年はまたこれで悩む1年間になりそうだ。いよいよモノクロレーザープリンタにせにゃならないか。v-521
[ 2007/12/28 14:17 ] [ 編集 ]
プリンタ断念する
気象図のプリンタ印刷を原則として断念することにした。

インクの消耗以外の事態が発生。それは以前も感じていたが気象図1枚を印刷するのにマウスを最低10回はクリツクせねばならない。

毎日6枚印刷しているので、気象図の印刷だけで60回もマウスをクリックしていますと右腕・右肩が筋肉痛になってきた。クリツクそのものは軽作業なるも、[OK][×][保存する]などの狭い領域にマウスポインタを合わせるのに苦労し、さらにクリック。

それで気象図は先月までのように原則としてファクシミリ受信に戻すことにした。通信費は高いが、プリンタ印刷に変更しても1年間で約6000円程度の節約にしかならないこともわかった。

プリンタ印刷にすると、インク代が年間5万円前後もかかることがわかった。以前のキヤノンプリンタはいま思えばまだ安かったほうだった。

節約して体調を崩すよりも、多めにみても年間6万円のファクシミリ通信料ならプリンタは気象グラフ専用にしたほうがいいと思われる。

3年前、近所のビジネス機器店の店長さんが、
「カラーインクジェットと、モノクロレーザーを使い分けしたほうがいいですよ・・・」
助言された意味がやっとわかってきた。しかし家庭の4.5畳の部屋にビジネスファクシミリとカラーインクジェット、モノクロレーザーの3台も置けないし・・・また悩みが増えてしまった。

モノクロレーザープリンタの価格は、気象図を1年間ファクシミリ受信にした場合の通信料よりも安いのであるからこれまた不信感を感じてしまう。

ただ、ファクシミリ受信は気象図1枚あたりファクシミリの「プッシュボタン 1回 押すだけ」という格段の簡単さである。

当初、2008年は気象図受信にかかる費用(通信料・インクなど総合して)を年間約4万円節約できる見通しだったが、残念ながら体調を悪くしてまで苦労してもせいぜい1万円程度の節約にしかならないことがわかった。v-521
[ 2007/12/28 21:22 ] [ 編集 ]
どれが1番なのでしょうね(^^)
何か よい方法が あると良いですね。
[ 2008/01/01 23:43 ] [ 編集 ]
HBCとFAX併用
12/28にプリンタインクの「インク切れ予告表示」が「点灯」し、本日(1/2)現在、「点灯」したままでこれが「点滅」に変わると完全にインク切れになってインクカートリッジを交換するわけですが、意外にも「予告表示」状態でA3用紙で既に20枚印刷できています。

また、12/30に気がついたのですが、インクカートリッジ交換方法を調べてみたら(実は本機のマニュアルはメーカーホームページで閲覧する方式で印刷物の説明書はないんです)「インク濃度調整」ができる機能があったことを知り、それを「標準」から「節約」に設定変更しました。

気象図のように「黒」ばかりの図面では比べてみてもほとんどわからないですが、カラー印刷しますとやや薄く(但し両者並べて見比べてみてやっと気がつくほど)なっていました。

気象図はウェザーニュースから受信して「横方向」を104%設定にしますと図面の両端の歪みが改善できてよいのですけれど、これに要するマウスのクリック回数は1枚あたり10回以上、一方、歪みは我慢して北海道放送さんの「専門天気図(PDF形式)」にすれば1枚あたり3回クリックするだけで済みます。

FXFEシリーズの4枚はFAX受信に戻すも、通信料の夜間割引時間帯(19時~翌日7時だったか)にすれば1枚あたり通常25円のところ19円になりますから、その方法に変更することにしました。

これで料金節約と、クリック回数の減少でなんとか継続できそうです。昨夜は首・肩に鎮痛剤を塗って、漢方薬(鎮痛の効能)を服用して痛みは緩和しました。

痛みを我慢して放置しておきますと、また以前のように頚椎症で入院・手術にまで発展してしまいますから趣味も体をいたわりながら続けないと。

当地は12/30から本日まで4日連続、時々「しゅう雪」続きです。やっと雪が降りましたよ。v-521
[ 2008/01/02 14:02 ] [ 編集 ]
携帯からの返事なので、短いコメントになってしまってます(^^;

こちらは今日やっと雪が落ち着きました。久しぶりに道路が見えるように。。。

趣味は大事ですからね。体調を良い状態にして続けていきたいですね♪
[ 2008/01/03 19:48 ] [ 編集 ]
遅くなりましたが…
あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いします。
「ダイポールモード現象」は私も関心を
もっています。
[ 2008/01/05 17:29 ] [ 編集 ]
気象観測・統計 終了させました
私こと、1977/7/10から自宅で続けてきました気象観測を本日(1/6)をもって終ることにしました。

2001/9に最後の測器の部品取替えを実施し、2003/10にメーカーも消耗品の仕様書変更から新たな部品が入手不能になり、その前年の2002/2から気象庁データを受信して当地の観測値と比較し、係数をかけて補正すれば我家の気温が1゜以内で計算できることがわかり、4年間の検証の結果、ほぼ0.5゜以内で推定できることを確認しました。

また観測野帳を我家のプリンタで印刷するには大変な苦労を要しますし、30年間にたまった野帳も膨大な量で保管に苦労し、これ以上増やすわけにもいきません。

今後は、既に去年から実施している名古屋地方気象台と愛知県春日井市消防本部西出張所(名古屋空港滑走路南端の東方)のデータをオンラインで受信し、全自動でグラフ表示させモニター監視させることを継続し、また我家の測器は、ワイヤレス温湿度計、アネロイド気圧計はこれまでどおり監視に使いますが記帳・統計は終了させました。

雨量計はまだしばらくは設置しておきますが、最寄の名古屋市西土木事務所(我町内にあります)や国土交通省庄内川河川事務所の降水量と我家の降水量は盛夏の局地的なしゅう雨以外ほとんど差がないことから、今後はそれを雨量監視に利用します。

だんだん体調も悪化し、最近は右腕も食事に支障が出てきまして屋外測器のメンテナンスも困難になり、小型軽量のデータロガー等は継続使用しますが、データの保存はせず、液晶表示を監視用として使います。

天気は、今までは21時の定時観測と、随時必要時に観測・記帳していましたが、それも終了させました。天気概況は、名古屋地方気象台のデータを閲覧することにしました。

気象図の受信(1971/1/1受信開始「当初は新聞天気図から始めた」)はプリンタ・FAXを利用してこれまでどおり継続させます。

「国土交通省庄内川河川事務所の降水量(我家から北へ約1km)」
http://www.river.go.jp/nrpc0304gDisp.do?mode=BOSAI&officeCode=21782&obsrvtnPointCode=9&timeAxis=60

好きなことでも継続させることの困難さがだんだんわかってきました。気象は私の生きがいのひとつですから、やめるわけではなく体調に合わせて方法を変更するということであります。

観測を終了させても「老け込んだり・痴呆になる」というわけではありませんからご心配なく。パソコンを駆使してデータのオンライン収集は日々改良していますから、頭の休むことはないです。v-521
[ 2008/01/06 21:28 ] [ 編集 ]
我家の環境
我家の周辺の航空写真を紹介します。

中央の[+]のところの「白い物」は我家の百葉箱の屋根です。

http://www.wikimapia.org/#lat=35.199477&lon=136.899458&z=21&l=0&m=a&v=2
[ 2008/01/06 21:36 ] [ 編集 ]
みなさんへ
みなさんへ(^^)/
明けまして おめでとうございます(^^)
本年も、よろしくお願いいたします。


星の金貨さんへ
何か面白い情報がありましたら、教えて下さいネ。

ひよこぴよさんへ
航空写真、かなり詳細なのですね(^^)
私の家の辺りは、解像度が低くて全然分かりませんでした。。。
はい(^^)分かっていますよ!
ちょっと改良するだけでも、楽しいですよね。
もし、よろしければ、今後も気象のお話を教えて下さいネ。
[ 2008/01/07 09:36 ] [ 編集 ]
 今年もよろしくお願いします。
 貴樹さんいつもアドバイスありがとうございます。受験票今日来ました。
 我が家でも観測や山の視界がきくのでライブカメラの設置もやってみたいのですが気象測器ひじょうに高くて手が出ません。手間もかかりますし継続は大変なことですね。でも好きなことならできてしまうのでしょうね。太陽電池記録手書きで5年やりましたが今はもっと良いモニター装置があるようです。パソコンにもつながると良いのですがね。我が家での観測は約1mの柵に取り付けられた雨計量カップと太陽電池による日照の確認くらいでしょうか。私のところは観測所の密度が低いので最寄の観測所のデータでは誤差は相当あると思います。
[ 2008/01/07 22:05 ] [ 編集 ]
ごぶさたしております。
貴樹さま
 新年のごあいさつ有り難うございました。今年もよろしくお願いいたします。
 さて。エルニーニョと関係のあるテレコネクションとして、ダイポールモード現象以外に、南方振動もありますよね。私は手元にダイポールモードの資料がないのですが、南方振動と同じことでしょうか? 南方振動についてなら『一般気象学』P.284に詳しく掲載されています。
 的外れなコメントでしたらすみません。

 それでは。今年もよろしくお願いいたします(^o^)/~~
[ 2008/01/08 11:02 ] [ 編集 ]
高層データ配信開始
気象庁ホームページから国内の高層気象官署の「指定気圧面観測値」が公開されていました。

気象庁ホームページはほぼ毎日閲覧して、ホームページの内容の変更を確認していますが、「速報」に掲載されないこともあり、私も便利なデータが公開されていたことを見落していることもあります。

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/upper/index.php

昨日(1/7)のこちらの地元新聞には、今年の春ごろから、新しいアメダスのデータが配信(気温の10秒値や、瞬間風速など)される・・・との記事がありました。v-521
[ 2008/01/08 14:18 ] [ 編集 ]
こんにちは
冬ソノさんへ
気象測器、高いですよね(^^;
私も欲しいと思うものが 今までにいくつかあったのですが、高価すぎて手が出ませんでした。まぁ、個人で購入できるのは、ウェザーステーション(Weather Station)でしょうか。。。
試験、マイペースで受けて下さいネ(^^)/

チャーリーさんへ
南方振動ですか。たしか、「海面の気圧がシーソーのように連動して変化する現象」でしたよね。今回のは「海面の温度」なんです(^^) まぁ、関係はあるかも知れませんが。。。そこまでは、分かりません(^^;

ひよこぴよさんへ
高層気象官署の「指定気圧面観測値」見てみました(^^) 最初は「ドコにあるの?」と探したのですが、タブになっていたのですね。これで、海外のサイトを見なくても調べることが出来るので楽になりました♪
[ 2008/01/10 08:52 ] [ 編集 ]
御無沙汰しております。
今年もよろしくお願いいたします☆
チャーリーさんの疑問に私がわかる範囲で書きますね(でしゃばり?(;^^A))

ダイポールモード現象はエルニーニョ現象のインド洋版です。
ダイポールモード現象が起こると、
インド洋では強い東風が吹くようになるそうです。

インド洋で水蒸気を多く含んだ大気がベンガル湾周辺から、
インドシナ、フィリピン周辺で
積雲活動を活発化させ、東南アジアの東西広い範囲で上昇した大気が
日本付近で下降して、
太平洋高気圧の強化につながり猛暑になると考えられているそうです。

南方振動は貴樹さんの言われている通り、
エルニーニョ現象と対になって現れる、ダーウィンとタヒチの
気圧のシーソー状況のことです。
いわゆるエンソ(←英語ででてこなくてすいません(;^^A))という
ように呼ばれることが
エルニーニョ現象+南方振動の略です。

断言したような言い回しで書いちゃって、間違っていたらごめんなさい(^^ゞ

間違っていたらひよこぴよさん(今年もよろしくお願いいたします)直してください(^^ゞ
[ 2008/01/14 07:29 ] [ 編集 ]
正しいです
青空さん 正しいですよ。と言うより現在はそのように考えられている ということでして後年になって、

「あの考え方は 間違えでした・・・」

ということは自然科学の世界ではよくあります。ノーベル賞にしても過去には後年になって、あれはその後の研究で誤りだったこともあります。

今年もよろしくお願いします。1/3ごろから頚椎症の症状で今度は右腕が痛く、指は麻痺してしまったのであまりコメントできないかもしれません。入院だけはしたくないが、今回はかなり重症。v-521
[ 2008/01/14 09:49 ] [ 編集 ]
ありがとうございます(^^)
青空さんへ
はい(^^) こちらこそ、よろしくおねがいします。
それから、説明してくださってありがとうございます。とても助かりました(^^)

ひよこぴよさんへ
そうですか(^^; まだだったのですね。
でも、ありがとうございました。早く回復すると良いですネ。
[ 2008/01/15 18:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。