コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

FTPでデータを取得(^^)

次のページにあるものを、

get_gxcxXX.sh

という名前で保存します。名前は、好きな名前にして
もらっても構いません。
保存する場所は、どこでも良いのですが、簡単に実行
できるように、
C:\cygwin\home\ユーザー名\
あたりが、便利だと思います。たまに違う場所がホームに
なるようです(Vistaとか?)。そのときには、cygwinを起動後、
「pwd」と入力してみて下さい。そこに保存すればOKです。

さて、cygwin上で、以下のコマンドを入力してみます。

hh=`date +%H`
dd=`date --date '1 days ago' +%y%m%d`
tt=12

あ、一行ずつでお願いします(^^)

すると、hh とか dd とか tt という文字に、数値が代入
されます。確かめてみます? じゃ、以下のように入力
してみてください。

echo $tt

12という数値が返ってきましたよね。同じ様に、

hh:現在時刻
dd:昨日の日にち

が代入されています。

さて、以下のようにcygwin上で実行すると、累積降水量の
数値解析結果が取得できます。

bash get_hxcxXX.sh $dd $tt e 88

で、以下のように実行すると、海面更正気圧を取得できます。

bash get_hxcxXX.sh $dd $tt p 89

ここで、「ls」と入力すれば、ファイルがたくさん増えていること
に気づくでしょう(^^)
ftp -n << EOF
open ddb.kishou.go.jp
user anonymous hoge@hoge.co.jp(あなたのアドレスを入力)
binary
cd pub/jp034/g002f$2/$1$2/
get h"$3"cb"$4"
get h"$3"cc"$4"
get h"$3"cd"$4"
get h"$3"ce"$4"
get h"$3"cf"$4"
get h"$3"cg"$4"
get h"$3"ch"$4"
get h"$3"ci"$4"
get h"$3"cy"$4"
get h"$3"cj"$4"
get h"$3"cz"$4"
get h"$3"ck"$4"
bye
EOF
[ 2008/01/26 06:00 ] GrADS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。