コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

cygwin の設定

現在、漢字コードはSJIS、改行コードはDOS(CR+LF)な環境で動作させています。
使っていて、不便に思ったのが いくつか(^^;

1.「ls」コマンドで、色分けされない。また、日本語ファイルが文字化け。
2.「vi」コマンドで開くと、文字化け。

cygwinターミナル上では、環境変数LANGは大して重要ではないらしく(^^; 調べてみると、以下の対処方法があるらしい。

1.ホームディレクトリの「.bashrc」を編集し、以下を追加する。
alias ll='ls -l'
alias la='ls -A'
alias ls='ls -F --color=auto --show-control-chars'

2.ホームディレクトリに「.vimrc」を作成し、以下を記述する。
set enc=sjis
set fileencoding=sjis

後は、cygwinを再起動するか、「source ~/.bashrc」を実行すると いい感じになってませんか?(^^)
試しに、「ls」と入力してみてネ♪




あ、参考にしたHPは以下です。
http://www6.plala.or.jp/k-ssk/cygwin.html#environ

今後、参考になりそうなのは コレとかかな?
http://www.okisoft.co.jp/esc/cygwin-9.html
http://www.sixnine.net/cygwin/cygwin-doc/japo.html
[ 2008/01/31 06:00 ] GrADS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。