コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

cygwin じゃない Xサーバー

今回は cygwinのXサーバーが動作したが、前回にインストールしたときには動作しなかった。。。(><)
別のマシンでは、いまだに動いていない(Vista)。

で、検索してみつけたのが、コレ「Xming」。

http://sourceforge.net/projects/xming

でWindows用のXサーバーがダウンロードできる(^^)v
便利だなって思ったのは、
startx
をしなくても、Xサーバーが常駐してくれること。
例えば、Xでxtermを複数利用したいとき、

1.cygwinから「startx」の後、「xterm &」で複数起動が普通の方法
2.Xmingを起動させておけば、cygwinから「xterm -display 127.0.0.1:0.0」ですぐに起動可能(^^) 後は、「xterm &」で複数起動

あ。。。(^^;

でも、X環境になったら、また文字化けが。。。

[ 2008/02/01 06:00 ] GrADS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。