コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

流線の表示

矢羽の間隔をskipさせると、余計に流れが見えない気持ちになり、流線を表示させてみたくなりました。

set ccolor 15
set gxout stream
d us;vs

をプロットの最後の方につけて、表示したものです。

流線


でも、あまり良い流線ではないですね(^^;
普通、風速が大きい場所の方が、流線は混むものだと思うんですけど。。。違ったかな?
[ 2008/02/15 06:00 ] GrADS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)