コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

GMTのインストール(1)

はじめにGMT3をインストールしようと思いました。
理由は、古いバージョンだと参考HPが多いと思ったからです(^^)

前回の参考HPでなく、以下のHPを参考にはじめました。
http://higu.cr.chiba-u.jp/tips/GMT

使用しているLinuxもVineだったので、イケルかなぁと(^^;

この通りに進めたのですが、私がインストールしたバージョンは GMT3.4.6 でした。
ただ、netCDF3.6.2をインストールした後だったと。。。思います(たぶん)。

さて、この時点でインストールは終了したのですが、成功したかは分かりませんでした。というか、失敗したと思ってました。理由は、コマンドは利用できたのですが、PSファイルを
$ gv hoge.ps
で見ると、真っ白だったのです。

後で分かったのですが、私の環境では GMT が出力する PSファイルは GVが処理できないようで、
$ evince hoge.ps
とすると、見ることができるようです。もしくは「ps2pdf14」でPDFに変換してから
$ gv hoge.pdf
はOKでした。
[ 2008/02/16 06:00 ] GMT | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)