コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GMTの基本(3) ~グリッドデータ~

とりあえず、GrADSと似たような図を描けるようになってみたいですね(^^)v

必要なのは、データの入力。
さて、どうすれば、データをインプットできるのでしょう。。。?

検索してみたら、こんなページがヒットしました。
http://home.kanto-gakuin.ac.jp/~nmaeda/labo/gmt/gmt_5.shtml

どうやら、座標と値のセット、つまり3次元のデータがあればよさそうです。
3次元のグリッドデータ

#!/bi/sh
./ex02 > ex02.txt
#
gmtdefaults -D > .gmtdefaults
#
xyz2grd ex02.txt -Gex02.grd -l1/1 -R0/100/0/100 -V
makecpt -Crainbow -T-100/100/10 -Z > ex02.cpt
grdimage ex02.grd -Cex02.cpt -JX10c/10c -R0/100/0/100 -Ba20f20/a20f20WSne -X4c -Y4c -V -P -K > ex02.ps
psscale -Cex02.cpt -D5c/-1c/5c/0.25ch -B50 -O >> ex02.ps
ps2pdf14 ex02.ps
gv ex02.pdf
convert ex02.ps ex02.gif
#
grdview ex02.grd -Cex02.cpt -JX10c/10c -JZ2c -R0/100/0/100/-100/100 -E160/30 -Ba20f20/a20f20/a100f100 -Qs -V -P -K > ex03.ps
psscale -Cex02.cpt -D5c/-0.5c/5c/0.25ch -B50 -O >> ex03.ps
ps2pdf14 ex03.ps
gv ex03.pdf
convert ex03.ps ex03.gif
[ 2008/02/21 06:00 ] GMT | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。