コンピュータさんとの共同生活

コンピュータさんに手伝ってもらってシミュレーションを行っていきます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

GMTの基本(5) ~アメダスデータ~

参考になりそうなHPを見付けました。
http://www.geocities.jp/ne_o_t/otenki.htm

はじめは、ココから行きたいと思います(^^)
http://www.geocities.jp/ne_o_t/GMT-USE/inst-use/gmt-use3.htm

どうやら、アメダス地点のデータを利用する方法について書いてあるようです。
「psxy」コマンドで座標を指定し、その場所をシンボル(○)でプロットするようです。

こちらのHPにあるデータは関東のようです。

今後、データの取得方法は考えなくてはならないようですが、GrADSではできないですね~(^^)
アメダス地点にシンボルをプロット


#!/bi/sh
gmtdefaults -D > .gmtdefaults
#
#pscoast -R138/144/36/42 -JM10c -Ba1f1g1WSne -Df -A1 -W1 -P -V > ex04.ps
pscoast -R138/144/36/42 -Jm2 -B1 -Dh -W -P -X1 -Y1 -K > ex04.ps
psxy ex04_amedas.txt -Sc0.1 -R -Jm -B1 -P -O >> ex04.ps
ps2pdf14 ex04.ps
gv ex04.pdf
convert ex04.ps ex04.gif
[ 2008/02/24 06:00 ] GrADS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

貴樹

Author:貴樹

最近、SolidWorksという便利なCAEツールが広がっています。 天気予報も数値予報が重要ですよね(^^)ok
コンピュータを利用したシミュレーション技術が重要になってきているのですが、理解するためのキホンを知るために、この場をお借りしたいと思ってます。
久しぶりに、CAEのキホンである有限要素法でプログラム作成してみようかなぁ(・・)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。